アクセス数:0000026717

<<November 2018>>
SuMoTuWeThFrSa
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678

FAQ
<< 1  2  3  4  5  最新 >>(全84件中61~80を表示)
いいえ。

PDFファイルの修正は残念ながらできません。
MyBooks.jpは作成されたPDFファイルをそのまま印刷して製本化するサービスです。

  • PDFをそのまま印刷します。誤字・脱字・間違い、写真・画像の抜けなどよくご確認ください。
  • 決済完了後の注文内容の変更や注文キャンセルはできません。あらかじめご了承ください。
     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

  • 作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2009.07.13

    印刷のお申し込みを頂いてから、通常は10営業日で宅配便にてお送りいたしております。
    ブックカバーと上製本に関しては、上記に加えて5営業日必要です。
    (休業日:土日、祝祭日、年末年始)

    MyBooks.jpの製本は、完全受注生産です。
    通常の通信販売とは異なり、お客様からご注文をいただいてから製本を行い、
    商品をお届けする前に、1冊1冊丁寧に品質チェックを行っております。

    従いまして、印刷混雑時や検品時に不具合が発見された場合などは、
    10営業日に加えて、さらにお時間をいただく場合もございます

    商品を楽しみにされているお客様にはお待たせしてしまうこともありますが、
    ご理解の上、あらかじめご了承いただきますようお願い致します。
     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2010.08.17

    印刷時には、ブログ画面に表示されている画像(お客様がご利用のブログ・サービス側で圧縮表示されたもの)を印刷いたします。

    従って、高解像度の画像をアップして頂いたとしても、仕組み上、特別に印刷が鮮明になることはございません。

    しかし、MyBooks.jpでは、より鮮明な画質で商品をお届けできるよう、最新の印刷機の導入、印刷画質の最適化などを行っております。
     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2009.07.13

    いいえ。

    PDFファイルは自動生成されますので、設定を変更したい場合は、新たに「PDF作成申し込み」画面からお申し込みください。

    MyBooks.jpは何度PDFファイルを作成しても無料ですので、各種設定を変えることでご満足いただけるPDFファイルを作成することが可能です。
     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2009.07.13

    いいえ。

    一度決済手続きが完了したお客様のご注文については、サービスの性質上、誠に申し訳ございませんが、やり直しは致しかねます。

    また、ご注文のキャンセルおよび返品は、商品に瑕疵があった場合のみに対応させて頂いており、それ以外の理由でのキャンセルおよび返品は受付かねます。

    詳しくは以下をご確認ください。
    http://bizpal.jp/mybooksdev/FAQ.howto/00002
     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2009.07.13

    いいえ。

    一度決済手続きが完了したお客様のご注文については、サービスの性質上、誠に申し訳ございませんが、キャンセル致しかねます。

    ご注文のキャンセルおよび返品は、商品に瑕疵があった場合のみに対応させて頂いております。詳しくは以下をご確認ください。
    http://bizpal.jp/mybooksdev/FAQ.howto/00002
     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2009.07.13

    いいえ。フォントサイズの指定はできません。

    大きい文字で製本化したい場合は、本のサイズをB5でオーダーしてください。

    また、1ページあたり27行、一行あたり28文字になります。本のサイズによる文字量やフォントサイズの違いはありません。
     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2009.07.13

    以下です。

    ■横書きの場合
    一行あたり28文字
    1ページあたり27行

    ■縦書きの場合
    一行あたり45文字
    1ページあたり17行

    本のサイズによる違いはありません。
    また、文字間、行間の設定はできません。
     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2009.07.13

    はい。最大480ページです。
    製本の都合上、それ以上のページ数(厚み)には残念ながら対応いたしかねます。
    作成したPDFファイルのページ数が480ページを超える場合は、それ以降のページは作成されません。
    「PDFにするデータの日付範囲」を指定するなどの方法で、分冊していただく必要があります。

    また、ページ数が約50ページに満たない場合(目次は除く)は、最低ページ数に達するまで空白ページが追加されます。
     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2009.07.13

    下書き/限定公開/非公開などの記事は、提携ブログ先によって扱いが異なります。

    下記の表は原則であり、ご利用のブログサービスによっては、写真画像が非公開であっても
    PDF作成、印刷・製本が可能な場合があります。


        ※「非公開」(下書き、プライベートモードなど)に設定された場合に、
         PDFファイルを作成できない場合もあります。


    基本的に、MyBooks.jpでPDFを作成する際には、記事や写真画像などが、
    インターネット上の誰からでも閲覧可能な状態に「公開」していただく必要があります。


    公開 非公開(プライベート・下書きなど)
    ブログの記事 PDF作成: 
    印刷・製本: 
    PDF作成: 
    印刷・製本: 
    ブログの写真画像 PDF作成: 
    印刷・製本: 
    PDF作成: ×(表示されません)
    印刷・製本: ×(表示されません)
    絵文字 MyBooks.jpと提携ブログに限り
    PDF作成: 
    印刷・製本: 
    MyBooks.jpと提携ブログに限り
    PDF作成: 
    印刷・製本: 
    その他のコンテンツ
    (プロフィール、ブログパーツ、その他ブログサイト
    独自の機能に依存するコンテンツ)
    PDF作成: ×(表示されません)
    印刷・製本: ×(表示されません)
    PDF作成: ×(表示されません)
    印刷・製本: ×(表示されません)
    公開とは: インターネットに公開されていて、不特定多数の誰もが閲覧できる状態です。
    非公開とは: 自分のみ、または友人・知人などに公開範囲を限定しており、不特定多数の他人が閲覧できない状態です。


    PDFファイルの作成にかかる時間は数分程度ですので、一時的でも
    インターネットに公開」の状態に設定変更してください。(PDF作成が完了したら「非公開」に変更しても構いません)
     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2009.09.04

    いいえ。
    お客様のブログの文字量や画像の有無によって、1ページに掲載できる内容は違ってきます。

    従って、作成されるPDFファイルのページ数は、実際にPDFファイルを作成して、お手元でご確認頂く必要があり、事前に予測することはできません。
     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2009.07.13

    いいえ。作成したPDFファイルを直接修正することはできません。
    修正したい場合は、お客様ご自身で、もう一度PDFファイルの作成を行ってください。

    表紙、書体、文字組み、はじめになど本の仕上がりを修正したい場合
    • PDF作成画面に戻って、各設定内容を変更して、もう一度PDFファイルを作成してください。
    ブログ記事本文の書き直し、誤字脱字、改行などの修正をしたい場合
    • MyBooks.jpでは記事の修正をすることはできません。
      ご利用のブログ上で、修正したい箇所の記事を再編集してください。
      再編集が済んだら、もう一度手順通りに新たなPDFファイルを作成してください。
    MyBooks.jpは何度PDFファイルを作成しても無料です。
    各種設定を変えることでご満足いただけるPDFファイルを作成することが可能です。
     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2009.07.13

    お客様がご利用のブログ・サービスで生成されるMTファイルに何らかの問題があり、PDFファイルが作成されない場合があります。
    まずは、以下の点をご確認いただきますようお願い致します。
    1. お客様のブログが「非公開」に設定されていませんか?
      「非公開」の場合はご利用いただけません。必ず「公開」にして下さい。(画像についても同様、非公開の場合にはご利用いただけません。また、PDFファイル作成申し込み後、PDFファイルが完成するまでは非公開にしないでください。)

    2. MTファイルをご自身で編集していませんか?
      ファイル破損の原因になる可能性があります。記事を編集したい場合は、あらかじめブログ自体を編集した上で、MTファイルを出力してください。また、MTファイルの出力については、MyBooks.jpではご回答いたしかねます。お客様がご利用のブログ・サービスまでお問合せください。

     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2009.07.13

    いいえ。MyBooks.jpで作成されたPDFファイルのみ製本化可能です。

    一度作成されたPDFファイルは、1ヶ月間はMyBooks.jpで保持いたします。
    1ヶ月を過ぎた場合は、再度PDFファイルを作成していただく必要があります。
     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2009.07.13

    MyBooks.jpはMT形式のファイルのみ受け付けることができます。

    お客様がご利用のブログ・サービスが、MT(Movabletype)形式への出力に対応しているかどうかご確認ください。
    対応状況がわからない場合は、ご利用のブログサービスまで直接お問合せください。
     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから


    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2009.07.13

    はい。MacOS でもご利用いただけます。
    ただし、OSのバージョンの違いや、ブラウザの種別やバージョンの違いについての動作保証は行っておりません。
    あらかじめご了承いただきますようお願い致します。
     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.12.25 更新:2009.07.13

    MyBooks.jpは、以下のブログなどでエクスポート可能なMT形式に対応しています。
    以下のデータエクスポートの方法にしたがってMT形式のファイルをエクスポートしてください。
    エクスポートしたMTファイルは、『PDF作成のお申し込み』からお申し込みください。

    MTファイルフォーマットはシックス・アパート株式会社が提供するMovable Typeがサポートするファイル形式です。詳しくは以下を参照してください。
    http://www.sixapart.jp/movabletype/manual/3.3/f_import_format/

    • MovableType
      ※MovableTypeのバージョンやカスタマイズの状況により、以下の説明と異なる場合もあります。
      1. ご自分のブログサイトにログインします。
      2. 「ブログ」タブをクリックします。
      3. ブログ一覧が表示されますので、データをエクスポートしたいブログを選びます。
      4. 画面右側に表示されるメニューの「管理」→「エントリーの読み込み/書き出し」をクリックします。
      5. 表示された画面の一番下にある「TypePadブログ....のエントリーを書き出す」のリンクに対して以下のように操作します。
      【Windows をご利用の場合】
      • 右クリックして「対象をファイルに保存」を選んでエクスポートするデータを保存します。
      【Macintosh をご利用の場合】
      • optionキーを押しながら、または右クリックしてください。

    • TypePad
      1. ご自分のブログサイトにログインします。
      2. ブログ一覧が表示されますので、データをエクスポートしたいブログを選びます。
      3. 画面左側に表示されるメニューの「ユーティリティー」→「読み込み/書き出し」をクリックします。
      4. 表示された画面の下部にある「エントリーを書き出す」の「....Weblog からエントリーを書き出す」のリンクに対して以下のように操作します。
      【Windows をご利用の場合】
      • 右クリックして「対象をファイルに保存」を選んでエクスポートするデータを保存します。
      【Macintosh をご利用の場合】
      • optionキーを押しながら、または右クリックしてください。

    • はてなダイアリー
      1. ご自分のブログサイトにログインします。
      2. 右上の「管理」をクリックします。
      3. 管理画面、左メニューの「インポート/エクスポート」を選択します。
      4. Movable Type形式 ダウンロードをクリックします。
      5. 画面上にMT形式テキストが表示されるので、フラウザーの「ファイル」、「名前を付けて保存」でファイルを保存してください。

    • ココログ
      1. ご自分のブログサイトにログインします。
      2. 「ブログ」タブをクリックします。
      3. ブログ一覧が表示されますので、データをエクスポートしたいブログを選びます。
      4. 画面右側に表示される「便利メニュー」の「記事の読み込み/書き出し」をクリックします。
      5. 表示された画面の一番下にある「ブログ「....」の記事を書き出す」のリンクに対して以下のように操作します。
      【Windows をご利用の場合】
      • 右クリックして「対象をファイルに保存」を選んでエクスポートするデータを保存します。
      【Macintosh をご利用の場合】
      • optionキーを押しながら、または右クリックしてください。

    • BizPal
      1. 「ブログの設定」画面を開き、[MT形式出力]ボタンをクリックします。
      2. ダイアログで[保存]を選択してください。MT形式で自動的に出力されます。

     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.11.21 更新:2010.06.01

    各ブログ固有の罫線、書体、文字サイズ、文字色、文字修飾などの情報は、MT形式ではサポートされません。また、一部のブログでは、添付画像も無効となります。


    MTファイルフォーマットはシックス・アパート株式会社が提供するMovable Typeがサポートするファイル形式です。詳しくは以下を参照してください。
    http://www.sixapart.jp/movabletype/manual/3.3/f_import_format/


    <データの再現性について>
    お送りいただいたデータをPDF化する際には、MT形式による制限の他、以下のような制約があります。
    製本時にも再現されません。
    • HTMLタグで有効になるのは、<br>と<img>だけです。その他のタグによる文字の修飾などはPDF上では再現されません。
    • ブログ独自の絵文字は再現されません。
    • 「&ccedil;、&nbsp;、&#161」などによる文字の指定は、空白になる場合があります。
    • 「追記」は記事の続きとして記載されます。
    • コメントで再現されるのは、「コメント作成者名」と「コメント本文」だけです。
    • トラックバックで再現されるのは、「トラックバック元URL」と「トラックバック本文」だけです。
    • ページ数が約50ページに満たない場合は、最低ページ数に達するまで空白ページが追加されます。
    • ページ数が約480ページを超える場合は、それ以降のページは作成されません。
      「PDFにするデータの日付範囲」を指定するなどして調整してください。
    • 一部の文字が別の文字に置き換わってしまう場合があります。代表的な例)「~」「-」
    • 印刷される写真は、画面表示用のものを拡大(縮小)しているため、粗さが目立つ場合があります。作成したPDFファイルでご確認ください。

     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.11.21 更新:2009.07.13

    お送りいただいたデータをPDF化する際には以下のような制約があります。
    • HTMLタグで有効になるのは、<br><img> だけです。
      その他のタグによる文字の修飾などはPDFや製本時には再現されません。
    • フランス語やドイツ語など、アクセント記号のついた文字は空白になります。
    • Seesaaブログのメール投稿でデコメ(デコレーションメール)をご利用の場合、
      デコメで投稿された記事は、タイトルのみで記事本文は載りません。
    • 以下の6つのフォントを使用することが可能です。
      • 平成明朝W5 :DynaComware社の正式なライセンスを得ています。
      • 平成ゴシックW5  :DynaComware社の正式なライセンスを得ています。
      • 中太丸ゴシック体  :DynaComware社の正式なライセンスを得ています。
      • 教科書体 :DynaComware社の正式なライセンスを得ています。
      • 手書き  :みかちゃんフォントを使用させていただいています。
               http://www001.upp.so-net.ne.jp/mikachan/
      • ペン字  :Y.Ozフォントを使用させていただいています。
               http://yozvox.web.infoseek.co.jp/
    • ブログ独自の絵文字は再現されません。
    • HTMLのタグを表す半角の山カッコ < > を記事文中でご利用の場合、
      その記号から後ろの文章が抜け落ちてしまう場合があります。
      PDFファイルにて十分ご確認ください。
    • c、 、!」などによる文字の指定は、空白になる場合があります。
    • 「追記」は記事の続きとして記載されます。
    • コメントで再現されるのは、「コメント作成者名」と「コメント本文」だけです。
    • トラックバックで再現されるのは、「トラックバック元URL」と「トラックバック本文」だけです。
    • ページ数が50ページに満たない場合は、最低ページ数に達するまで空白ページが追加されます。
    • ページ数が480ページを超える場合は、それ以降のページは作成されません。
      「PDFにするデータの日付範囲」を指定するなどして調整してください。
    • 一部の文字が別の文字に置き換わってしまう場合があります。
      代表的な例)「」→「
    • 印刷される写真は、画面表示用のものを拡大(縮小)しているため、粗さが目立つ場合があります。作成したPDFファイルでご確認ください。

     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.11.21 更新:2010.08.12

    ブログに掲載されている画像も印刷可能です。「PDFの作成」お申し込み画面で、カラーとモノクロを選択することができます。
    ただし、以下の制限事項がございますので、事前にご確認頂くことをお奨めいたします。

    ■ご確認および制限事項

    • ダウンロードしたMTファイルには画像へのリンク情報が入っています。従ってPDFファイルを作成していただくと、画像が表示されるようになります。もちろん印刷にも対応しています。
      MTファイルフォーマットはシックス・アパート株式会社が提供するMovable Typeがサポートするファイル形式です。詳しくは以下を参照してください。
      http://www.sixapart.jp/movabletype/index.html
    • 画像が表示されるためには、画像ファイルがインターネット上にあり、誰でもアクセス可能な状態になっている必要があります。ご利用のブログ・サービスが認証制であり、お客様のIDとパスワードがないと外部から参照できない場合は、画像は表示されません。
    • 作成したPDFファイルをご確認いただき、画像が表示されていない場合は 以下の理由が考えられます。
      • お客様がご利用中のブログ・サービスのサーバー上に保存されている画像ファイルへのパスが正しくない
      • お客様がご利用中のブログ・サービスのサーバー上に保存されている画像ファイルが削除されている、またはデータが破損している
      • お客様がご利用中のブログ・サービスは認証が必要なため、画像ファイルが保存されている箇所をMyBooks.jpシステムが参照できない
      ※対応している画像フォーマットは、Webで一般的なJPEG、GIF、PNGとなっております。FlashなどのSWFには対応していません
      ※印刷時に使用される画像データは、お客様がご利用のブログ・サービス上で画面表示用に使用されている画像ファイルです。解像度などの問題で、必ずしも高精細で印刷されるとは限りません。あらかじめご了承ください。

     

    MyBooks.jpのお問い合わせはこちらから

    作成:MyBooks.jp 事務局 2006.11.21 更新:2009.07.13

    << 1  2  3  4  5  最新 >>(全84件中61~80を表示) | このページのTOPへ↑