<<July 2018>>
SuMoTuWeThFrSa
24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234

アクセス数:0000221455

2015年10月 (1) 2015年07月 (1) 2011年12月 (2) 2011年09月 (8) 2011年08月 (10) 2011年07月 (4) 2011年06月 (1) 2011年05月 (2) 2011年04月 (1) 2011年03月 (2) 2011年02月 (7) 2011年01月 (22) 2010年12月 (6) 2010年11月 (1) 2010年10月 (5) 2010年09月 (30) 2010年08月 (4) 2010年07月 (5) 2010年06月 (1) 2010年05月 (10) 2010年04月 (7) 2010年03月 (8) 2010年02月 (17) 2010年01月 (24) 2009年12月 (21) 2009年11月 (16) 2009年10月 (31) 2009年09月 (7) 2009年08月 (15) 2009年07月 (20) 2009年06月 (5) 2009年05月 (11) 2009年04月 (17) 2009年03月 (17) 2009年02月 (12) 2009年01月 (14) 2008年12月 (17) 2008年11月 (26) 2008年10月 (1) 2008年08月 (9) 2008年07月 (31) 2008年06月 (19) 2008年05月 (21) 2008年04月 (19) 2008年03月 (18) 2008年02月 (27) 2008年01月 (30) 2007年12月 (38) 2007年11月 (43) 2007年10月 (12) 2007年09月 (13) 2007年08月 (20) 2007年07月 (26) 2007年06月 (24) 2007年05月 (20) 2007年04月 (22) 2007年03月 (32) 2007年02月 (29) 2007年01月 (32) 2006年12月 (13) 2006年11月 (15) 2006年10月 (7) 2006年09月 (2) 2006年08月 (22) 2006年07月 (4) 2006年06月 (3) 2006年05月 (8) 2006年04月 (32) 2006年03月 (16) 2006年02月 (22) 2006年01月 (18) 2005年12月 (21) 2005年11月 (19) 2005年10月 (24) 2005年09月 (24) 2005年08月 (22) 2005年07月 (29) 2005年06月 (30) 2005年05月 (26) 2005年04月 (18) 2005年03月 (29) 2005年02月 (26) 2005年01月 (23) 2004年12月 (35) 2004年11月 (30) 2004年10月 (11) 2004年04月 (1) 2003年08月 (2) 2003年06月 (4) 1993年03月 (1)

eijyo
昨日、今日、齷齪
<< ...  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  ...  最新 >>(全1431件中141~160を表示)
 お役所とは縁がないが、午後、霞が関の中央合同庁舎第2号館へ。政策政務官という方に少しだけ時間をもらったので、ユビキタスタウン、放送波のデジタル活用、電子書籍、読書端末などと会社の関係を説明。
 7階だったが、VIPフロアーでエレベータを降りると守衛さん、暗い廊下にも守衛さん、防火扉のような鉄のドアを開けると、大臣室、副大臣室などが並んでいた。
作成:eijyo 2010.02.27

 今朝の日経から。1月末までの販売が40万台で目標の半分。無線LAN非搭載で人気ナシ。香港経由のWW版は1万円安く200万台を突破。
 中国移動のTD-SCDMAも開発が遅れ3Gの普及がこれから。一足飛びにTD-LTEに行くか?との観測も。
 これで無錫でOPhoneが売られていない理由が判った。
 東芝の技術を使ったDVD規格CBHDも人気がイマイチとのこと。
作成:eijyo 2010.02.27

 2006年に個人情報を保護するPマークを取得したが、昨年4月からエコステージの認定を受けるべく活動中で、昨日その審査が社内で行われた。
 社長面接でいろいろ質問されるので、想定問答集まで総務部に作ってもらい臨んだが、10数年前から推進している「読書端末・電子書籍」と、2年前からの「クラウド化」の話が中心になった。

 読書端末・電子書籍は、紙がなくなり、物流、在庫もなくなるので、大幅なCO2の削減になる。話題の電子新聞なども推進しているので、社内環境ではなく、社外のエコへの貢献が大きいと思う。

 クラウド化は、サーバの集積度の問題。社内や社外のデータセンターに設置しているのは第一世代、第二世代(ブレード型)だが、マイクロソフトのクラウドWindows Azureだと、L型コンテナなので、集積度は何十倍も高まる。鉄板や基盤などの部材や電源も大幅に軽減される。
作成:eijyo 2010.02.26

ooyala.jpg : 2,652byte : 166 x 68
 昼から恵比寿へ。飯原さんのピザパーティーが10数年ぶりくらいに開催されるので、昔の仲間が集まった。
http://bizpal.jp/eijyo/01512
 彼の最初のピザパーティーはアドビ・ジャパンの設立前夜。設立担当として単身来日し、家賃80万円の豪邸での大宴会。その後、GO(PenPoint)、Pivotalでもご一緒し、バンクーバーでのPivotal社ガーデン・ピザパーティーにも参加。
 今回は、http://www.ooyala.com/ の日本での立ち上げが彼のミッション。NTTスマートコネクト社と提携し、毎日放送さんのサイトで既に稼働している。
http://www.mbs.jp/rugby/game/01.shtml
 Googleの社員が起業した会社で、プレゼンをしてくれた若い社員は18歳でGoogleに入社し現在22歳とのこと。そういえばGOにも、16歳でミッチー・ケイポアに見出され、ロータス1-2-3のコードを書いたエンジニアがいた。

 高校の大先輩の高木さん、神出鬼没の大津山さん、アドビジャパン創業当時のメンバーなど多くの知人と、美味しいピザと炭酸水をいただいた。
作成:eijyo 2010.02.24

 昨日のサミットでも、複数の方がEPUB縦書きサポートに言及され、中国での縦書きで間違った情報が流れた。以下の通り、会社の張くんに調べてもらった。

 1917年に銭玄同という人が始めた文化運動で、「新青年」という新聞で、初めて横書きの文書を書いたとのこと。銭の主張は、横書きが書きやすく、読みやすい、英文も全部横書きだ。魯迅などの学士に賛成され、縦書きがだんだん減り、横書きになったとのこと。こんな詩も残している。

人自左右相并,而非上下相重。
试立室中横视左右,甚为省力,
若纵视上下,则一仰一俯、颇为费力。
以此例彼,知看横行较易于直行,
且右手写字,必自左至右,均无论汉字,
西文、一笔一势,罕有自右至左者。

人は左右に並ぶ、上下に重なるでなく、
例え、部屋の中で、左右を見るのが容易い、
上下を見るなら、頭を上下に動かし、ちょっと手間がかかる。
この例から、横行を見るのが、縦行を見るより簡単であることがわかる、
それに、右手で字を書くなら、必ず、左から右へ、漢字、
英語、一画一画、右から左へ書くことは稀である。
作成:eijyo 2010.02.23

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/SEMINAR/20100104/178922/
 200名以上で大盛況。とても濃い内容だった。美和さんのKindleアンケートも興味深かったし、最後のデバイス系のパネルは特にレベルが高い。ミラソルとは何か、も良く判った。
http://japan.internet.com/allnet/20080509/4.html
 古川さん、林さんが呟いていた。
http://twitter.com/nobi/status/9452729926
http://twitter.com/SamFURUKAWA/status/9456741425
 古川さんとは30年近いお付き合いになる。

 講師依頼がたくさん来ている。
3/31 http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_10100.html
4/6 出版社 経営者向けセミナー 20名
4/8 証券会社アナリスト・ファンドマネージャー向け 40名
4月?図書館向けセミナーとデバイス展示 50名
4/24 雑誌出版社 米国研究会 50名
5月 出版社社内セミナーとデバイス展示 20名
 昨日、私のプレゼンはなかったので、3/31向けに資料を作らなければ。
作成:eijyo 2010.02.23

 今年のダスビは池袋から錦糸町に場所を移して開催。http://www.dasubi.org/
 映画音楽『ベルリン陥落』
 チェロ協奏曲第2番
 交響曲第6番

 チェロは丸山泰雄さん。半年ほど前、文京シビックでも聴いたが、切れ味鋭いチェロで、ショスタコにピッタリ。
 小太鼓のちょび髭のお兄さんも、団長のペットも元気。アマチュアだが安心して聴ける。
 チェロも合わせアンコールが4曲。2時間半の大コンサートだった。
http://bizpal.jp/eijyo/01711
http://bizpal.jp/eijyo/01810
作成:eijyo 2010.02.11

http://www.jepa.or.jp/seminar/seminar.php?id=151
 1時間前に会場に入り、NHKのインタビューを受け、18:00からオフ会を開始。60名の定員は満杯で、3人がけのテーブル席はすべて埋まった。椅子席を後ろに8席ほど追加した。
 「iBookstoreを知ったのは、2年前、日本人から」ということで、AppleにiTunesは音楽なので、本のストアーを別に作って欲しい と要望した方を会場で紹介。その時は、あまり興味を示さなかったとのこと。
 Twitterのハッシュタグもhttp://twitter.com/search?q=%23JEPA20100210
作成:eijyo 2010.02.11

日経の夕刊に「新聞2000年分切手サイズに。超小型の記録装置が慶大・東芝など12年にも実用化」とあり、ググってみたら、これしか出てこない。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20100209ATGG0700109022010.html
 日経のスクープのようで、東芝さんのページにも記載なし。
 先日書いたディックブラスの未来予測、2011年に「日立の単電子(Single Electron)テラビットチップ」とあるが、今回はテラバイトなので、その8倍。仕組みも異なる。
http://www.est.co.jp/ks/tabi/9908seyb/future.htm
 1日の新聞の容量を逆算し、1TB 2000年を検証してみた。
 1TB(1,000,000,000,000)÷(2000年×365日)=1.3MB(1,369,863)
 新聞の1頁は、漢字11文字×78行×15段=12,870文字=25,740B
 1.3MB÷25,740B=50頁
 全ページが文字だらけで50頁、写真もあるので、ほぼ適正な計算だと思う。
作成:eijyo 2010.02.11

 佐賀市のエスプラッツ http://s-platz.jp/ で開催。ニュース報道も。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1543733.article.html
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1544660.article.html
 朱鵬愃さんとは6年間、日本語学校から日大芸術学部卒業まで、日本の親代わり。このシンポは、友人の西村雄一郎くんが企画。

● 2 月 5 日(金)天津電影の世界
10:00 ~ 10:15 オープニングセレモニー
10:15 ~ プレ上映「白蛇伝」 1958 年 78 分
13:00 ~ 最新天津電影アニメーション上映
14:00 ~講演「中国アニメーションの現状」毛東継
15:00 ~シンポジウム「天津電影動画の新たなる動き」(パネラー:毛東継 、朱鵬愃、段孝萱、古川康 司会: 西村雄一郎)
16:40 ~ 17:30 講演「天津電影とアニメーション」朱鵬愃

●2月 6 日(土)持永只仁の世界
10:00 ~持永只仁のアニメーション上映
解説(持永伯子)
「アリチャン」 1941 年 12分
「桃太郎の海鷲」 1942 年 37分
「瓜子姫とあまのじゃく」 1956 年 18分
「五匹の子猫たち」 1956 年 17分
「ぶんぶくちゃがま」 1958 年 14分
「ふしぎな太鼓」 1957 年 19 分
13:00 ~ 講演「日本アニメーションの歴史」鈴木伸一
14:00 ~ 講演「激動の中国でアニメーションを伝えた父について」持永伯子
記録映画上映「新中国映画の揺篭」 1981 年 45 分
15:20 ~ 16:50 シンポジウム「持永只仁の世界」(パネラー:段孝萱 、鈴木伸一、有吉未充、 真賀里文子  司会 :角 和博)
17:00 ~ 17:55 持永只仁のアニメーション上映「ルドルフ物語」 2006 年 55分

● 2 月 7 日(日)日本人形アニメーションの世界
10:00 ~持永只仁のアニメーション上映
解説(持永伯子)
「ちびくろさんぼのとらたいじ」1956年 18分
「ちびくろさんぼ ふたごのおとうと」1957年 17分
「ペンギンぼうや ルルとキキ」 1958年 17分
「少年と子だぬき」 1992年 13分
「こぶとり」1958年 21分
「王さまになったキツネ」1959年 20分
13:00~段孝萱の作品「牧笛」 20分
13:20~講演「上海美術電影製作所と持永只仁」段孝萱
14:10~真賀里文子のアニメーション上映
15:00~講演「持永只仁が日本アニメーション界に残した大きな道」真賀里文子
16:00~佐賀のアニメーション作家 一ノ瀬輝明と東真義の作品上映
16:20~シンポジウム「日本アニメーションの現状と将来」
(パネラー: 真賀里文子、有吉末充、一ノ瀬輝明  司会: 川下勝也)
作成:eijyo 2010.02.06

dick.bmp : 54,234byte : 147 x 183
 Dick BrassさんのNewYork Timesへの寄稿が話題になっている。
http://www.nytimes.com/2010/02/04/opinion/04brass.html
http://www.engadget.com/2010/02/04/microsoft-responds-to-dick-brass-we-measure-our-work-by-its-br/
 彼のことは、2003年8月このブログに書いた。http://bizpal.jp/eijyo/00015
 サンフランシスコで挨拶し、来日した際、新宿Park Hyattの富士山が正面に見えるスイートルームで打ち合わせを行った。マイクロソフトには珍しくビジョンをはっきり言う人で注目していたが2004年に退職。
 当時、Microsoft ReaderのWebサイトに掲載されていた、彼の過去と未来予測を翻訳させていただいた。原文はマイクロソフトのサイトから消えてしまったが、翻訳文だけは生き続けている。内容にも注目!
http://www.est.co.jp/ks/tabi/9908seyb/future.htm
http://www.est.co.jp/ks/tabi/9908seyb/past.htm
作成:eijyo 2010.02.06

IMGP3104.JPG : 60,412byte : 800 x 600
IMGP3107.JPG : 75,964byte : 800 x 600
 夕方から、JAGAT(日本印刷技術協会)主催のPage2010で池袋サンシャインへ。http://www.jagat.jp/page
 6、7年前には、電子書籍ビジネスコンソーシアム、XMLコンソーシアム、JAGATと3つのセミナーを企画し、毎日通ったこともある。Call for PaperならぬCall for Speakerを行うので、応募し、藤原くんが「新たなビジネスチャンスを生み出す電子書籍市場」に参加。
http://www.jagat.jp/content/view/1335/365/
 好評だったようだ。 http://www.macotakara.jp/blog/index.php?ID=6660
https://www.jagat.jp/content/view/1811/391/

 10年ぶりくらいに出展し読書端末を展示した。2階の入口近くの良い場所で、デバイスが見えないような人だかりが続き、説明員もクタクタ。
作成:eijyo 2010.02.06

 ThinkPad T61が重い!という話は何度も書いた。1週間ほど前にも、2.4kgから1.6kgと800g軽くなるので、ThinkPad Edgeを注文しようとオンライン店舗のボンタを何回か押し、注文確定の直前まで行ったが、西川さんのレポートの「光沢あり」、「明るくハイコントラスト、全ての色にパンチがあり」が気になって、思いとどまった。一日中見ているので目に優しいディスプレイが欲しい。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/nishikawa/20100127_344892.html
 iPadのように、キーボードがオプションとなっているPCだと、私の使い方に合っている。自宅とオフィスにキーボード付きドックを置き、移動中は600gの画面だけを持ち歩く という使い方。
 iPadではダメで、使い慣れたWindowsとMicrosoft Officeが必須なのでSONY、HP、DELL、ASUS、ACERなどに期待している。13インチは欲しいので900gでも構わない。iPadより淵を小さくし、あのサイズで13インチを実現させ、アップルの鼻を明かせてもらいたい。iPadの3月出荷にぶつけて欲しいが、今年後半になるのであれば、EdgeかX301の後継を購入することも考えなければ。
作成:eijyo 2010.02.03

 中国の企業はすべて12月末決算なので、この時期に董事会(株主総会)が集中する。春節(旧正月)の前に済ませておこうということで、経理がシンプルな小さな会社はこの時期が多いようだ。昨年まで3年間、無錫に通っていたが、今年はインターネットを使い、ビデオ会議方式で董事会を開催した。しかも、五反田、新宿、無錫の3次元中継。
 http://www.polycom.co.jp/ の安いビデオ会議システムを使っているので粗い画像で音声も聞き苦しいが、40分の会議を無事終了。
 中国でのオフショアだけではなく、iPhone、oPhone(Android)のアプリ開発や中国市場へのソフトウェア製品の提供も強化することになった。上海万博が5月1日にスタートするので、近郊の無錫も活気づているようだ。
http://jp.expo2010.cn/
作成:eijyo 2010.02.03

IMGP3103.JPG : 90,163byte : 800 x 600
 夕方から寒くなり、夜には雪が降り出した。「明日は長靴」ということで年に数回しか使わない長靴をとりだしたら、妻の長靴の裏に「NOKIA」という見慣れたロゴ。Made in Finlandとあるので、もしやとググってみたら、「ノキアの歴史」にゴム長靴とあった。
http://www.nokia.co.jp/about/history.shtml
 この長靴、20年以上前にLLBeanの個人輸入で購入したが、今でもまったく問題なく履ける。ゴムの弾力も変わらない。100年前からの物つくり技術がケータイにも活かされているのだと思う。
 楽天でも男物を売っていたようだ。
http://item.rakuten.co.jp/s-stocks/100000332/
作成:eijyo 2010.02.01

ipad.jpg : 41,125byte : 449 x 429
 iPadって何だろう?と考えている。
 電子出版の仲間は、Kindleに次ぐAppleの戦略読者端末!と息巻いている。確かにいTiunes Music Store、AppStoreに次ぐ3番目のiBookstoreも同時発表され、iBooksというビュアーもUS版には入っている。なぜ、日本語版に入っていないんだ!、縦書き、ルビくらいやってくれ!、ePubだけでPDFは?、せめて提供時期だけでも教えて!などアップルさんへの意見がMLやTwitterを飛び交っている。
 確かに3.5インチから9.7インチへと画面が大きくなったので、本や新聞も読めるし、日本のコミックなら見開き2画面が入りそう。しかしそれはiPadの用途のほんの一部。読書、映画、ゲーム、・・・と用途は広がるが、最大の目的はWebブラウズだと思う。雑誌や書籍の何倍ものHTMLがWebには溢れており、それをカウチ(長椅子)に寝そべり、ポテトをつまみながら、テレビをみるが如くWebを見るデバイスだと思う。

 私はテレビを見ながら、Webを見ることが多い。 http://bizpal.jp/eijyo/01414
 椅子を後ろに倒し、足を机に上げ、脚の上にThinkPadを置き、歌手の名前、経済用語、ITの最新用語など、番組内で気になった事を調べている。そんな用途にiPadはピッタリ。
 ポテトを食べながらだと、キーボードがベタベタに汚れるが、iPadのような板型PCなら画面をサッと一拭き。
作成:eijyo 2010.01.31

 久々に原稿依頼があった。というか、原稿は面倒なので断ることが多いが今回は引き受けた。講演だと、プレゼン資料はたくさん作っており、それをまとめて1時間でも2時間でも話せるので軽く引き受けている。
 4000-5000文字との事だったが1日かかってしまった。現在5200文字。ちょっと多いがこのまま新聞社に出してみることにした。

 この業界誌、初めて書いたのは1999年2月25日。「新・電子書籍 eBookの可能性を探る Comdex Fall '98レポート」と題して、米国で登場した読書端末やリーダーソフトを、Rocket eBookやビルゲイツ氏の写真と共に紹介している。
 2回目は2005年8月25日。「電子書籍・ブログ・SNS そして電子雑誌へ」というタイトルで4000文字ほど書いた。何れもトップ記事というか、1面全面に掲載していただけるので、影響が大きい。
 5年に1回くらい話がまわってくる。今回はiPadを含む最新動向なので、印刷直前まで手を入れる予定。
作成:eijyo 2010.02.02

nttdata.gif : 3,156byte : 341 x 60
http://www.nttdata.co.jp/conf2010/
 午前中、東急セルリアンホテルでNTTデータさんのコンファレンスに参加。午前中のキーノートと展示を見た。山下社長のお話を伺ったが、以下が当面のテーマとのこと。
 1.倍速開発 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091215/342179/
 2.BizCloud http://www.nttdata.co.jp/release/2009/120101.html
 3.SOA型ERP Biz∫ http://www.atmarkit.co.jp/news/200909/01/nttbiz.html
 「ギーク・スーツ」という単語も始めて聴いた。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090323/326987/
http://www.nri.co.jp/opinion/chitekishisan/2009/pdf/cs20090407.pdf
 巨大SIerは二兎を追っているようだ。

 夜は、原宿の南国酒家で、20年以上続いているIT系の社長会に参加。8名中、会長1名、会社を売った方2名、私は亡くなった前社長の代理。
作成:eijyo 2010.01.31

ipad3.jpg : 52,283byte : 800 x 781
 iPod、iPhone、iPadと紛らわしいが、iTabletやiSlateよりもAppleらしい名前だと思う。
 9.7"/12.5mm/680g、10時間、iBook/ePub、縦置き、$499~
 臨場感があるのは、こちら
http://japanese.engadget.com/2010/01/27/latest-creation/
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100128_ipad/
http://www.gizmodo.jp/2010/01/apple_livelog.html
 スペックや映像も公開された。
http://www.apple.com/jp/ipad/

 AmazonはこれをターゲットにKindle for iPhoneをだしたわけだが、先週のKDK(Kindle開発キット)やアプリストアーの公開は焦り過ぎというか、打つ手を間違えている。やるべきことは「曲がるKindle3」の早期提供。

 Microsoftも可哀そう。Slate PCという名称で先手を打ったが、出荷はiPadより遅れるので「二番煎じ」感を否めない。Pen Pointを引き継いだWindows for Pen以来、20年以上開発を続けているが、一気にお株を奪われてしまった。

 本日、この件で来社3件、電話インタビュー2件が入っている。来社の内2件は読書端末コレクションの撮影。
作成:eijyo 2010.01.28

 藤原くんが半年ほどかけて書き上げた、発行:インプレスR&D、著者:イースト株式会社の『世界の電子ブックリーダー調査報告書』が、21日に販売を開始した。
http://r.impressrd.jp/iil/eReader/
 6万円と高額だが、一般の書籍と異なり、CD-ROMに入ったデジタルデータ(PDF)で提供され、サーバに入れて社内で閲覧することが可能なライセンスになっている。
 内容も「本とは何か?」なのだが、この報告書のライセンスも「本とは何か?」を問うもので相性がいい。
作成:eijyo 2010.01.26

<< ...  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  ...  最新 >>(全1431件中141~160を表示) | このページのTOPへ↑