<<September 2017>>
SuMoTuWeThFrSa
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

アクセス数:0000221455

2015年10月 (1) 2015年07月 (1) 2011年12月 (2) 2011年09月 (8) 2011年08月 (10) 2011年07月 (4) 2011年06月 (1) 2011年05月 (2) 2011年04月 (1) 2011年03月 (2) 2011年02月 (7) 2011年01月 (22) 2010年12月 (6) 2010年11月 (1) 2010年10月 (5) 2010年09月 (30) 2010年08月 (4) 2010年07月 (5) 2010年06月 (1) 2010年05月 (10) 2010年04月 (7) 2010年03月 (8) 2010年02月 (17) 2010年01月 (24) 2009年12月 (21) 2009年11月 (16) 2009年10月 (31) 2009年09月 (7) 2009年08月 (15) 2009年07月 (20) 2009年06月 (5) 2009年05月 (11) 2009年04月 (17) 2009年03月 (17) 2009年02月 (12) 2009年01月 (14) 2008年12月 (17) 2008年11月 (26) 2008年10月 (1) 2008年08月 (9) 2008年07月 (31) 2008年06月 (19) 2008年05月 (21) 2008年04月 (19) 2008年03月 (18) 2008年02月 (27) 2008年01月 (30) 2007年12月 (38) 2007年11月 (43) 2007年10月 (12) 2007年09月 (13) 2007年08月 (20) 2007年07月 (26) 2007年06月 (24) 2007年05月 (20) 2007年04月 (22) 2007年03月 (32) 2007年02月 (29) 2007年01月 (32) 2006年12月 (13) 2006年11月 (15) 2006年10月 (7) 2006年09月 (2) 2006年08月 (22) 2006年07月 (4) 2006年06月 (3) 2006年05月 (8) 2006年04月 (32) 2006年03月 (16) 2006年02月 (22) 2006年01月 (18) 2005年12月 (21) 2005年11月 (19) 2005年10月 (24) 2005年09月 (24) 2005年08月 (22) 2005年07月 (29) 2005年06月 (30) 2005年05月 (26) 2005年04月 (18) 2005年03月 (29) 2005年02月 (26) 2005年01月 (23) 2004年12月 (35) 2004年11月 (30) 2004年10月 (11) 2004年04月 (1) 2003年08月 (2) 2003年06月 (4) 1993年03月 (1)

eijyo
昨日、今日、齷齪
< 前の月 | 次の月 >
 昨晩から、このニュースがIT業界を飛び回っている。今朝の日経は、「特許戦争に勝つための特許獲得」が主目的と報じたが、「iPadに勝つためのデバイス取得」が見え隠れする。サムソンその関係を危ぶむ声も出ている。
 今年3月「iPad 1億台」http://www.sogotosho.daimokuroku.com/?index=shimokawa&date=20110311 というコラムで、以下のように書いた。

 他社はジョブ管理、タスク管理というデバイス側の発想でOS(基本ソフト)をボトムアップで作っているが、アップルは「なめらかなユーザインタフェースがすべて」。使い心地の良さを実現すべく、トップダウンで、OS、ハードウェア、CPUをデザインしている。これは、すべてを自社でデザインしている会社だから言えることで、OSをグーグルやマイクロソフトから供給してもらい、CPUにインテルやNVIDIA、クアルコムを使っても、タブレット製品全体のバランスが崩れてしまい、結局コスト高になる。
 アップルは、iPhone、iPadの部品を共通化し、100万単位で発注するので、製造コストでも圧倒的に有利。なので、「2011年はiPad2の年」になることが明白だし、「CPUの動作速度やメモリ容量を競っても意味がない」。HPが自前のWebOSを使ってタブレットを出すことにしたのも同じ理由だと思う。

 次にGoogleが狙うのは、NVIDIAか、クアルコムか???
作成:eijyo 2011.08.16

 1か月ほど前、ITメディアのインタビューを3人で受けた。2時間ほどだったが、それが、以下の2本の立派なレポートとして公開された。
●電子書籍フォーマット「EPUB 3」ってぶっちゃけどうよ?
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1108/10/news005.html
●電子書籍フォーマット「EPUB 3」で漫画は変わるの?
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1108/12/news007.html
 とても良くまとまっており、各ページの最後にTwitterからの最新100コメントが表示され、読者の反応がわかって、面白い。
 3人がスター風に取り上げられている。EPUB3推進者ではあるが、EPUB3仕様を策定したのは、村田真さん、石井宏治さん、Fantasaiさん、村上真雄さん、小林龍生さんなど。

http://www.epubcafe.jp/egls/log
 こちらも、機会があれば、1冊の書籍にまとめたいと思っている。
作成:eijyo 2011.08.16

IMGP6483.JPG : 51,860byte : 800 x 600
 栄城ICTという、高校の同窓生でICT関係者の集まりがある。
 今日はその宴会で、銀座へ。 新メンバーが参加とのことで、飲み屋に入ったら、女性だったのでびっくり。 男子校ではないが、80%が男子で、女性の理科系は珍しい。
 定員8名の個室に10名で歓談。狭いながらも楽しい飲み会だったが、最後の方で、彼女が「父は高校の数学教師で・・・」と話し出し、一同またビックリ。 大半が理科系で、先生に影響を受けた者ばかり。 私も、今でも数I、数II、数IIIの教科書は手元に置いている。
 大変お世話になった先生で、3年の担任だった。 卒業アルバムの先生方の寄せ書きに「意志のあるところに、幸運がごろごろしている」と書かれ、それが私の座右の銘になっている。
 佐賀で、今でもお元気とのこと。
作成:eijyo 2011.08.16

http://hon.jp/news/1.0/0/2635/ Baiduが電子書籍端末ベンダーFanShuを買収、本格参入
http://www.slideshare.net/osschina/android-8714073 中国のAndroid事情
http://www.jetro.go.jp/world/asia/reports/07000643 JETRO 中国の電子書籍市場調査(2011年6月)
http://hon.jp/news/1.0/0/2074/ ビットウェイ、China Mobile携帯電話向けにケータイコミックを配信
http://hon.jp/news/1.0/0/2016/ Hanvon社の電子書籍端末ユーザー数が100万人
http://wp.kzakza.com/2011/06/china_ebook_report_2011/
http://wp.kzakza.com/2011/03/china_book_newspaper_circulation/
 中国のネット利用者数 4億5700万人 2010年末 ⇒ 4億8500万人 2011年6月
 iPhone4が若者のステータス
 BIBF2011 参加者数200,000人(目標)
 講談社 広西出版伝媒集団
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_6642
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%87%BA%E7%89%88%E7%A4%BE%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
 ネットショッピング利用者数 1億7300万人 中国インターネット情報センターhttp://www.cnnic.cn/
 タオバオ淘宝網 出店360万社 販売5万点/分 取引額 約4.8兆円(2010年)チャット
 www.taobao.com
作成:eijyo 2011.08.11

kindlecloudreader.jpg : 50,355byte : 800 x 527
kindlecloud2.jpg : 41,805byte : 800 x 571
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110811/364982/
http://japanese.engadget.com/2011/08/10/kindle-cloud-reader/
 そう来たか。
 Google ebookstoreも基本原理は同じ。 サーバ側にWebKit(AmazonはAZW描画エンジン)を置き、EPUBを描画させている。
 早速、https://read.amazon.com/  に行ってみた。
 最初に、HTML5のキャッシュアプリ?が設定され、その後、AmazonのユーザIDとパスワードを入れると、書棚が表示される。
 Kindleをたくさん持っているので、ユーザーズ・ガイドばかり。
 見開き表示は不可。サーバ側で描画しているので、文字サイズ変更パネルなど、工夫されている。
 文字サイズ変更、ウィンドウサイズ変更を行うと、一瞬待つのは、ご愛嬌。
作成:eijyo 2011.08.11

wbs_ebook.jpg : 51,154byte : 476 x 281
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_5498/
 8分間の大特集

 楽天Raboo     楽天、パナソニック http://www.rakuten.ne.jp/gold/raboo/
 TSUTAYAガラパゴス TSUTAYA、シャープ http://galapagosstore.com/pc/top
 Reader Store    ソニー http://ebookstore.sony.jp/
 2Dfacto      NTTドコモ、大日本印刷 http://www.nttdocomo.co.jp/service/entertainment/2dfacto/
 BookPlace     東芝 http://toshibabookplace.booklive.jp/
 リスモBookStore  KDDI http://book.auone.jp/
 AppStore      Apple
 BookWeb      紀伊國屋書店 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/indexp.html
 が紹介されているが、この他
 BookLive      凸版BitWay http://booklive.jp/
 BookLista     ソニー、凸版、朝日新聞、KDDI http://www.booklista.co.jp/
 パピレス      http://renta.papy.co.jp/renta/?rsi=c
 eBookJapan     http://www.ebookjapan.jp/ebj/
 電子文庫パブリ   http://www.paburi.com/paburi/Default.asp
 理想書店      ボイジャー http://voyager-store.com/risohshoten
 パブー       http://p.booklog.jp/
 Wook        http://wook.jp/
 fokrN       http://forkn.jp/
 ・・・ といろいろある。
 秋には、Apple、Google、Amazonも日本の電子書籍に参入!
作成:eijyo 2011.08.11

morita2.jpg : 16,502byte : 169 x 240
 夕方、水道橋のアスクに行くことになり、森田さんの新刊「日本人の心がわかる日本語」を頂戴した。
http://www.ask-shop.net/shopdetail/042004000017/
 外国人ための日本文化を紹介した本で、ほとんどの漢字にルビがついている。腰巻には英語、中文、ハングルで書籍の紹介があり、単語集も日本語を含む4か国語。最初から国際出版を念頭にした企画で、中国の出版社は決まったとのこと。
 帰宅したら、面白い!といって妻が読み始め、知人の中国人、台湾人、南アフリカ人にも勧めたいと言っている。
 「日本人とユダヤ人」ではないが、日本人が読んでも面白い日本文化の本に仕上がっている。

 森田さんのことは、以下にも書いた。
http://www.epubcafe.jp/egls/epubj
作成:eijyo 2011.08.10

武雄市.jpg : 144,820byte : 748 x 580
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1108/01/news100.html
http://www.city.takeo.lg.jp/

 中村伊知哉先生などと推進した、武雄市My図書館(http://www.takeo-mylib.jp/ )もマイコミスマートフォンアワード2011大賞を受賞した。
http://if.journal.mycom.co.jp/news/2011/07/29/009/index.html

 市長はこんな人・・・ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%8B%E6%B8%A1%E5%95%93%E7%A5%90
作成:eijyo 2011.08.08

 3日の午後、EPUB3コンテストの優秀作品4点を発表した。
http://www.est.co.jp/press/110804.htm
http://www.epubcafe.jp/egls/epubcon01a/
 その直後に、hon.jpに掲載され、Twitterにも流れた。
http://hon.jp/news/1.0/0/2626/

 その日の深夜、OnDeck w003号の巻頭で、6頁(EPUBではページ数が表現しにくいが)にわたり紹介された。

 翌日には、Asahi.comにも掲載された。
http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN201108040010.html
 これは、朝日新聞は、BCN(ビジネス・コンピュータ・ニュース社)と契約している結果で、BCNからYahoo!ヘッドラインにも流れている。
 本日、ITメディアにも記事が出た。
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1108/05/news045.html
 先頭に「それEPUB3でできるよ」とあり、EPUB3での表現の限界に挑戦した4作品を上手く表している。
作成:eijyo 2011.08.08

< 前の月 | 次の月 > | このページのTOPへ↑