<<September 2017>>
SuMoTuWeThFrSa
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

アクセス数:0000221455

2015年10月 (1) 2015年07月 (1) 2011年12月 (2) 2011年09月 (8) 2011年08月 (10) 2011年07月 (4) 2011年06月 (1) 2011年05月 (2) 2011年04月 (1) 2011年03月 (2) 2011年02月 (7) 2011年01月 (22) 2010年12月 (6) 2010年11月 (1) 2010年10月 (5) 2010年09月 (30) 2010年08月 (4) 2010年07月 (5) 2010年06月 (1) 2010年05月 (10) 2010年04月 (7) 2010年03月 (8) 2010年02月 (17) 2010年01月 (24) 2009年12月 (21) 2009年11月 (16) 2009年10月 (31) 2009年09月 (7) 2009年08月 (15) 2009年07月 (20) 2009年06月 (5) 2009年05月 (11) 2009年04月 (17) 2009年03月 (17) 2009年02月 (12) 2009年01月 (14) 2008年12月 (17) 2008年11月 (26) 2008年10月 (1) 2008年08月 (9) 2008年07月 (31) 2008年06月 (19) 2008年05月 (21) 2008年04月 (19) 2008年03月 (18) 2008年02月 (27) 2008年01月 (30) 2007年12月 (38) 2007年11月 (43) 2007年10月 (12) 2007年09月 (13) 2007年08月 (20) 2007年07月 (26) 2007年06月 (24) 2007年05月 (20) 2007年04月 (22) 2007年03月 (32) 2007年02月 (29) 2007年01月 (32) 2006年12月 (13) 2006年11月 (15) 2006年10月 (7) 2006年09月 (2) 2006年08月 (22) 2006年07月 (4) 2006年06月 (3) 2006年05月 (8) 2006年04月 (32) 2006年03月 (16) 2006年02月 (22) 2006年01月 (18) 2005年12月 (21) 2005年11月 (19) 2005年10月 (24) 2005年09月 (24) 2005年08月 (22) 2005年07月 (29) 2005年06月 (30) 2005年05月 (26) 2005年04月 (18) 2005年03月 (29) 2005年02月 (26) 2005年01月 (23) 2004年12月 (35) 2004年11月 (30) 2004年10月 (11) 2004年04月 (1) 2003年08月 (2) 2003年06月 (4) 1993年03月 (1)

eijyo
昨日、今日、齷齪
< 前の月 | 次の月 >
ebooklist.jpg : 93,255byte : 800 x 585
 一昨日(2010/09/28)のこのブログの表がサッパリ判らんとの指摘をいただいたので、PPTを作り、PDFを以下に置いた。PDFにはリンクも入っている。 調査中の事柄も多いが、判明したら更新する。 220703
最新読書端末一覧.pdf
最新読書端末一覧.pdf
作成:eijyo 2010.09.30

onkyo slate.gif : 128,554byte : 580 x 314
 ONKYOが先行した。菅さんも元気。
http://www.jp.onkyo.com/news/newproducts/pc/20100928_tw/index.htm
 からリンクされているPDFに詳細が載っている。

 販売価格はこちら・・・ http://onkyodirect.jp/pc/slate/ 49,800~69,800円 お披露目価格としては悪くない。
 HP、DELL、Acer、Asus、Lenovo、Panasonic、Toshiba、SONY、・・・、大手PCベンダーが参加を表明しているので、ネットブックと同じようなブームになること必至だが、そうなると3万円台の機種も来年には登場する。
 Officeが動き、マルチウィンドウ!のWindows 7、Slate PCは、キーボードと台座を自宅と職場に置き、移動時は板型PCという使い方ができるので、ヒットすると思う。
 iPadは新しいPCの使い方を我々に教えてくれたが、Slate PCは古いキーボードが必要な使い方と、新しい映画や雑誌を見るような使い方がどちらも出来るので、歓迎されるハズ。
作成:eijyo 2010.09.29

 TABLEタグを使っていないので見にくくて恐縮だが、最近のデバイス一覧を作ってみた。点数はGoogleからの100万点を除いてある。 
機種名  サイズ 重量 画面 データ   OS    通信   電子書店     点数
iPad    9.7  730 液晶 EPUB 汎用 iOS4  3G/WiFi iBookstore     数万? 
Kindle  6/9.7 525 eInk AZW 専用 Linux系 3G    KindleStore    60万
Reader   5/6/7 361 eInk EPUB 専用 Linux系 3G/WiFi ReaderStore    数万?
GALAPAGOS 5.5/10.8 ?? 液晶 XMDF 専用 Android2.1 WiFi 独自書店     3万点+新聞、雑誌 
Galaxy Tab 7   380 液晶 ??? 汎用 Android2.2 3G/WiFi ドコモ書店?    ??
Folio100 10.1  760 液晶 Blio 汎用 Android2.2 WiFi Toshiba Book Place 数万?

 比較の元祖はこちら・・・
http://jp.techcrunch.com/archives/20091020chart-how-the-nook-stacks-up-in-the-ereader-race/
作成:eijyo 2010.09.28

 シャープの読書端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」が発表された。
http://www.sharp.co.jp/mediatablet/
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/100927-a.html
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/100927-a-2.html
 Galaxy Tabのような汎用デバイスではなく、同じAndroidを使っていても、こちらは読書専用端末のようだ。10.8と5.5インチの2機種。3Gなし、WiFiのみ。

 XMDFキャンペーンも始まった。 連載第二回は「日本主導で国際標準を目指す"中間フォーマット"とは?」
http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/a00i/106510/
 私はこの現場にいたが、そこでも理解できず、この連載を読んでも、何を目指し、どうしたいのかサッパリわからない。たぶん、何も技術的に理解していない人たちが、勝手な思い込みで動いているのだろう。
 シャープのエンジニアの皆さんが可哀そう。周りで騒いでいる人たちは、ロスさんの以下を読んでもらいたい。
http://d.hatena.ne.jp/lost_and_found/20100919/1284826737
http://d.hatena.ne.jp/lost_and_found/20100919/1284873865
http://d.hatena.ne.jp/lost_and_found/20100920/1284975747
http://d.hatena.ne.jp/lost_and_found/20100925/1285383714
作成:eijyo 2010.09.27

tenugui.jpg : 28,439byte : 300 x 300
 以前、NHK美の壺 File141「手ぬぐい」でも登場した五明楼玉の輔師匠が、「噺家の手ぬぐい」という本を出した。
http://www.nhk.or.jp/tsubo/program/file141.html
http://lascaux.sakura.ne.jp/tenugui/
 サイトでもたくさんの手ぬぐいが紹介されているが、落ち着いた色でデザインも秀逸なのが多い。私も黒門亭でもらったものなど、5、6枚持っているが、薄い木綿なので、すぐにダメになる。子供の頃、高校生は皆、腰に手ぬぐいを垂らしていて、あこがれていたが、私たちの時代には、そんなバンカラな習慣はなくなっていた。
作成:eijyo 2010.09.27

 高校の友人3人と会食。いろんな話をしたが、2人がキワニスクラブの会員と分かり、びっくり。ロータリークラブ、ライオンズクラブは知っていたが、キワニスは初めて聞いた。ロータリークラブ、ライオンズクラブよりも社会貢献度が高く、レベルも高いクラブのようだ。
 一人は、カリフォルニアのナパに駐在していた際に会員だったとのこと。もう一人は、現在、東京で会員として活動してる。
http://www.japankiwanis.or.jp/
 皆、そろそろ定年。その後、社会との関係をどのように保つか考えている。
作成:eijyo 2010.09.25

kenkyushaEg.jpg : 20,734byte : 300 x 400
 JEPAのセミナーをアソコでやろう!との話は何回も出たが、やっと実現。中央線で水道橋付近で、お堀の先に見える、立派な建物。
 ここの地下2階に200名くらい入れる大会議室があり、ここで、中国電子出版のセミナーを行った。
http://bizpal.jp/eijyo.rep/00029
 天井が高く、プロジェクターも最新機種が装備され、スクリーンもデカい。ここで、セミナーの後、ケータリングをお願いして宴会も。
 中国に関した企業の方から10枚以上の名刺をいただいた。皆さんJEPA会員社。中国人社員も。中国電子出版関連で、もう一度、セミナーが企画できそうだ。

 JEPAは最近会員が倍増し、セミナーを開催するとすぐに100名以上になる。年内にセミナー企画がいくつかあり、今後もここを使いたい。
作成:eijyo 2010.09.25

 3連休も、ほぼ自宅、今日も自宅で資料つくり。 3連休は暑かったし、今日は大雨。まあ良いか。
 Wordで14頁、パワポで29頁と24頁の2つを作った。
 Wordとパワポ1はお仕着せで「こういうことを書け」と指示があるので、とても書きにくい。お役所に出す資料なので仕方ないか・・・。パワポ1はドコモのiモードの提案書を彷彿とさせる。
 パワポ2は調べながら書いたので、昨日と今日で10時間くらいかかった。 以下で公開。
http://bizpal.jp/eijyo.rep/00029
作成:eijyo 2010.09.23

idpf ebooksales.jpg : 154,924byte : 688 x 384
 24日に、JEPAで「北京国際ブックフェア報告と中国読書端末と電子書店の動向」というセミナーをやるので、夜は自宅で資料つくり。 サーチナが「中国、売り上げでデジタル出版が図書出版を初めて上回る」などいう過激なタイトルをつけているので、誤解しないよう、PPTを1枚書いた。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0822&f=business_0822_019.shtml

 中国の2009年の電子出版市場は799.4億元(1兆円)
 その内訳は、電子雑誌 6億元 電子書籍 14億元 電子新聞 3.1億元 オンラインゲーム 256.2億元 オンライン広告 206.1億元 携帯電話出版 314億元(着メロ、ゲーム、・・) ということで、ゲームや広告、着メロ、新聞も含まれているので、図書出版と比較するのはおかしい。雑誌と書籍だけだと260億円なので全体の3%にもならない。
 ついでに日本はといえば、2009年はインプレスR&Dが574億円としたが、80%がケータイ・コミックなので、これを除くと114.8億円。
 米国はIDPFのサイトによると170M$=141億円。ただし、2010はこの3倍に急増する勢い。
http://www.idpf.org/doc_library/industrystats.htm

 つまり、一般の書籍・雑誌の限定した電子出版では、2009年 中国260億円、日本115億円、米国141億円となる。
作成:eijyo 2010.09.23

 原口総務大臣は、IT関連の発言も多く、電子教科書なども推進されていたが、今度の片山さんは元鳥取県知事なので、IT系は未知数。
 前内閣では、原口大臣、内藤副大臣(NTT出身)がIT政策を引っ張っていたが、以下の誰がやるのだろうか?
片山善博 総務大臣 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%87%E5%B1%B1%E5%96%84%E5%8D%9A
平岡秀夫 副大臣 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%B2%A1%E7%A7%80%E5%A4%AB
鈴木克昌 副大臣 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%85%8B%E6%98%8C
内山 晃 政務官 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E5%B1%B1%E6%99%83
逢坂誠二 政務官 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A2%E5%9D%82%E8%AA%A0%E4%BA%8C
森田 高 政務官 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E7%94%B0%E9%AB%98

 ITに強いのは逢坂さんのようだ。 http://twitter.com/seiji_ohsaka
作成:eijyo 2010.09.21

ecopoint.gif : 2,027byte : 182 x 73
 8月の中ごろクーラーが故障し、2台購入したが、その際申請したエコポイントが、本日利用可能になったとの通知メールが届いた。業界では有名だが、家電エコポイントのサイトはsalesforceで作られており、「3億円で政府から某社が受注し、それをIT企業に3000万円で丸投げし、IT企業は300万円で個人プログラマーに作ってもらった」というブラック・ジョークがある。
 300万円では無理にしても、1000万円あれば作れそうなサイトで、クラウド・コンピューティングの特徴の一つである「アクセス数の可用性」を使い、多くの国民からのアクセスに柔軟に対応している。
https://eco-points.jp/ http://www.salesforce.com/はログイン以降を担当

 2台で18000円、さて何に替えようかと交換商品を見てみたが、ヨドバシなどの家電ポイントには交換できない。スイカやパスモはカード付きで12000円のセットのみ。結局、waon、nanakoなどの流通系ポイントが使い勝手がいいので、そちらに交換。
作成:eijyo 2010.09.20

IMGP4364.JPG : 73,682byte : 800 x 600
 早朝寄席に先週から鳴り物(三味線)が入った。今日は以下の4人。
 古今亭 朝太
 柳家 喬之進
 古今亭 志ん八
 三遊亭 玉々丈

 朝太が十八番の「粗忽の釘」の後、カッポレを踊った。黒門亭では何度か見ているが、早朝寄席でははじめて。
 5年前、早朝寄席は鈴本の300席に、40人程度だったが、最近は200名近い入り。朝から缶ビール片手の人もチラホラ。しかもロング缶。
作成:eijyo 2010.09.19

epub tate.png : 93,977byte : 800 x 462
dejizo ww.gif : 79,052byte : 680 x 402
 役所に出す資料を作っているが、縦書きの地域を図示してみた。 まずは世界地図を探したが、ネット上から適当な白地図が見つからない。
 以前、App Storeの説明で、大島くんが描いていたのを思い出し、これを使わせてもらった。中国、韓国は横書きなので、縦書きは日本、台湾、そしてモンゴルの一部。
 モンゴルは縦書きのモンゴル文字と横書きのキリル文字も使っているので、中が白い赤丸とした。
作成:eijyo 2010.09.23

 慶応大学の中村伊知哉先生関連の複数のプロジェクトに参加しているので、いろいろ案内メールが届く。
 メディアデザイン研究科の記念シンポジウムがあり、古川さん、茂木さん、岸教授、夏野教授と面白そうなメンバーだったので、夕方、三田に行った。
http://polipro.org/wordpress/kmd_sympo
・日本からGoogle, Facebookは生まれるのか?
・慶應、東大はStanford、Harvardに勝てるの か?
・「デジタル教育は日本を滅ぼす」のか?
・Japan Coolは世界を制するのか?
・ガラパゴスは絶滅するのか? など
 など、10問の問いにパネラーがコメントするという内容でそれなりに面白かった。いちばん真面目な回答だったのは古川さん。中村さんはなぜか袴姿。岸さんのMacは高級な蒔絵の天板だった。
作成:eijyo 2010.09.20

galaxy tab.jpg : 7,341byte : 199 x 254
 19:00から大崎で、アジアITの勉強会に参加。今日は「韓国の電子書籍」という興味深いテーマ。
 90分間、とても中身が濃かったが、その中で、Samsung Galaxy Tabの凄さを知った。
http://galaxytab.samsungmobile.com/ ← 音が出るので、注意!
 7"なので片手で持てて、パーソナル・ナビ、電話!機能がついて、テレビ電話ができて、カメラも!・・・iPadと差別化。もちろん、Androidは2.2。世界戦略機なので、日本でも販売されると思う。
 その後の講師の発言にショック。「Samsungは読書端末が販売不振なので、これをやめて、汎用機Galaxy Tabに一本化」
 イーインクは再評価され生き残ると思ったが、Samsungは見限った。
作成:eijyo 2010.09.21

 最近、電子出版関連の講師依頼が多く、逆にお世話になっている出版社さんには、こちらから「やりましょうか」と話している。先日、http://www.nii.ac.jp/ の最上階での会合で、赤坂にある出版社のKさんがたまたま隣の席だったので、ちょっと話したらすぐに実現。
 昨日17:00から1時間みっちり話をして、30分ほど議論。編集者や販売の現場いる人たちの貴重な意見を聞くことができた。

 出前セミナーは今回が7回目。お世話になっている出版社にはすべて出向くつもりなので、後10回くらいはやることになりそうだ
作成:eijyo 2010.09.20

 という立派なタイトルのセミナーを24日にやることになった。
http://www.jepa.or.jp/seminar/seminar.php?id=161

 2005年に中国電子出版の紹介セミナーを行い、昨年、今年とこれで3度目。過去の資料は以下に置いた。
http://www.est.co.jp/ks/chinapub.ppt
http://bizpal.jp/eijyo/01851

 24日の資料、少しずつ、作っている。
 会場は初体験の研究社英語センター。JR水道橋駅近くの立派なビルである。
作成:eijyo 2010.09.19

eBookForm.jpg : 9,427byte : 180 x 255
 やっと、販売が開始された。
http://r.impressrd.jp/iil/E-pubFormat
 イースト監修となっているが、藤原くんがかなりの部分を書き、私はJepaX部分を書いた。EPUB、XMDFなど話題になっているので、6万円の本だが今回も結構売れると思う。
 前作の「世界の電子ブックリーダー調査報告書2010」も好調に売り上げを伸ばしている。
http://r.impressrd.jp/iil/eReader
 インプレスR&Dさん、タイムリーな企画と販売力がすごい。
作成:eijyo 2010.09.13

rakugo1009.jpg : 59,350byte : 492 x 700
IMGP4346.JPG : 84,819byte : 800 x 600
 鈴本の早朝寄席、落語協会の二ツ目が、毎週4人、噺を聴かせてくれるが、今日は9月の下席から真打に昇格する落語家5人の卒業式。人気のある落語家もいるので、定員300人の鈴本で30人以上立ち見が出ていた。わか馬は「あくび指南」、弥助は「ぞろぞろ」、きん歌は圓歌一門の内幕を暴露。
入船亭 扇里
林家 きく麿
三遊亭 きん歌 ⇒ 三遊亭 鬼丸
五街道 弥助  ⇒ 蜃気楼 龍玉
鈴々舎 わか馬 ⇒ 柳家 小せん
 弥助、きん歌に注目している。 小せんも復活した。
http://rakugo-kyokai.or.jp/Topics.aspx?id=265

作成:eijyo 2010.09.13

 日経 朝刊裏面の「私の履歴書」功なり名遂げた方の自伝が1か月連載されるが、政治家やスポーツ選手は、自慢話や単なる交遊録が多く、つまらない。8月の広岡は読まなかったが、7月のクラゲの発光物質でノーベル賞をもらった下村脩さんはとても面白かった。
 今月は哲学者の木田元さん82歳。土曜日の終戦直後の混乱の中で「佐賀から東京へ」行った話など、とても面白かった。下村さんも木田さんも原子爆弾で青春が大きく影響されている。
作成:eijyo 2010.09.13

ScienceZero.gif : 3,449byte : 159 x 160
 NHK教育の「サイエンスZERO」という番組を録画している。当たり外れ、というか、こちらの興味により、すぐに消したり、じっくり見たり。以下など、面白かった。
 7/10 ウイルスでがん消滅!がん治療最前線
 7/17 絶景を生む 水の不思議
 8/07 はやぶさ帰還 未知への挑戦に迫る
 9/04 宇宙の未来を決める 暗黒エネルギー も興味深い。
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp317.html
 Dark Energy、Big Ripなんてスターウォーズの見過ぎのようなネーミングだが、1000億年後、破裂して宇宙が終焉するとのこと。
作成:eijyo 2010.09.11

mariner.jpg : 4,894byte : 210 x 210
 NHK交響楽団の今年度の演奏会が始まった。CチクルスのC1を買ったので、毎月、金曜日の夜、渋谷の奥にあるNHKホール通いとなる。
http://www.nhkso.or.jp/top.html
 今期のCは、マーラーの1、2、3、ブリテンの戦争レクイエムなど、魅力的な曲が並んでいたので、3か月ほど前に年間チケットを衝動買いしてしまった。以前会員だったと告げたら、88xxxxという古い会員番号を復活してくれた。本当は72xxxxなのだが。
 3階なので、奏者は小さくしか見えないが、2階の奥より音はいい。

 86歳のネヴィル・マリナーで、シベリウスのVCとベートーヴェンの7番を聴いたが、演奏はぴか一。読響の年間会員が来年春に終了し、池袋の芸術劇場が大改修工事に入るので、来年度の読響は初台。ここも近くて良いのだが、日曜の夜とか、日取りがすこぶる悪い。来年以降も、N響にするか・・・
作成:eijyo 2010.09.13

 昨日の続きだが、Androidの電子書籍ビュアーも統一されていない。
 基本的には、AdobeのEPUB/PDFビュアーである、Adobe Reader Mobile 9のSDKをそのデバイス用にカスタマイズしている。そろそろ、Adobeが責任を持って、世界統一ビュアーを作ってほしいのだが。
 片やAppleはiBooksとiBookStoreで攻勢をかけており、ここでも差がついてしまう。

 SONY Reader Store、B&N Book Store、Google EditionsはAdobeのDRMに対応したEPUB電子書籍を販売するので、汎用ビュアーがAndroidデバイスに標準添付されていれば歓迎されるハズ。SONYはデバイス販売なのでAndroidと競合し、いささか立場を異にする。
 なので、SONYはReader用のAndroidリーダー、iPadリーダーの提供を発表したが、B&Nや他のACS4書店も、独自リーダーを出すのだろうか? となると、リーダーも乱立!
作成:eijyo 2010.09.10

android.png : 26,150byte : 184 x 178
 日経 3面にAndy Rubinさんの写真が載り、10段で「グーグル、端末共同開発 日本含む世界の電機と連携 アップルに対抗」とある。
 比較表が載っているが、先頭がアプリの数。 App Store 25万本、Android Market 7万本とある。この数字、単に18万本もの差があるだけではなく、大きな問題があるので困っている。

 App Storeは世界で唯一の存在で、ここに我々が作ったアプリを登録すると、全世界での販売が可能になる。Android Marketも基本的な仕組みは同じだが、Appleはハードウェアもソフトウェアも自社生産なので、App Storeを唯一無二の存在にできるが、GoogleはOSを提供するだけ。キャリアやデバイスメーカーの意向で、複数のアプリストアーが日本でもすでに立ち上がっている。
 Google Android Market http://www.android.com/market/
 NEC Boglobe andronavi http://andronavi.com/
 DoCoMo Market http://www.dcm-gate.com/
 au one Market http://au-is.jp/applications/ 

 DoCoMo Marketは、現在、Android Marketの商品を紹介しているが、andronaviとau one Marketで販売する場合は、アプリを個別に登録しなければならない。 この手間が、App Storeとの差をドンドン広げてしまうことになる。
 DRM、キャンセル対応、課金決済など、いくつかクリアーしなければならない問題はあるが、本家Android Marketに登録するだけで、様々なサイトで販売できる仕組みをGoogleに期待したい。
作成:eijyo 2010.09.10

 相変わらず暑い。毎朝、今日は背広に長袖シャツそれにネクタイという出立にするか、半袖シャツにするかで悩む。一昨日は300名の方の前に出るので、ネクタイをしめていったら浮いてしまった。確かに、クールビズの影響で、上着は羽織っていても、ノーネクタイの人が多い。

 半袖シャツにネクタイと上着という組み合わせは嫌いなので、ネクタイだと長袖となるが、一昨日も帰宅したら汗だく。今日は、午後、業界団体の会合が入っていたが、10年来の気の置けない方々なので、ラフな半袖に綿パンツ。
 明日は、また電子出版の紹介セミナーを九段会館でヤルので、長袖にネクタイとなる。そろそろ、涼しくなってもらいたい。
作成:eijyo 2010.09.09

 引き合いがあったので調査。
 簡単に言うとOpen IDの学術情報向け本格版シングルサインオン。
http://ja.wikipedia.org/wiki/OpenID http://www.openid.or.jp/

http://wiki.livedoor.jp/repeatedly/d/Shibboleth
 Shibbolethによる学術認証フェデレーション(学認:GakuNin) 昨年スタート
https://upki-portal.nii.ac.jp/docs/fed http://ictsfc.org
作成:eijyo 2010.09.08

 日本Androidの会 9月例会に招かれ、池袋:立教大学の14号館で電子出版の話をした。
http://android.siprop.org/ http://bit.ly/9WC0Ds
 19:00からだが300人の席が満員。大学の講師にでもなったような気分で30分、一気に話した。当日の資料は、以下に置いた。
http://bizpal.jp/eijyo.rep/00024
 ネクタイをしていたのは私ダケ。まさに「No Neckties, No Sales Pitches, No Beginners」上記のURLを書いてくれと渡された変なボード、↓これだった。 やはりこの会はGood!
http://japanese.engadget.com/2010/09/03/boogie-board-king-jim/

 3人目、ITジャーナリスト星暁雄さんの「OracleのAndroid訴訟」の解説が、明快で理路整然としており、ジャーナリストとしての視点も的確で、とても勉強になった。これを聞けただけで参加した甲斐があった。
http://hoshi.air-nifty.com/diary/2010/09/androidoraclego.html
 ブログでも持論を展開されている。 http://hoshi.air-nifty.com/

 終了後、「PenPointのNumero!を取材しました」と言われビックリ。当時はマイクロソフトのGOに対するFUDが強かった。OracleのAndroid訴訟でも、我々はFUDに注意せねばとの助言も。
http://ja.wikipedia.org/wiki/FUD
作成:eijyo 2010.09.06

IMGP2029.JPG : 140,280byte : 800 x 600
 8/31 NH905便で北京に行ったが、成田で30分も待たされた。理由は北京空港の発着が混雑しているので、出発できないとのこと。
 昨日、NH906便で帰国したが、今度は機内で30分以上待機。金曜日の午後便なので、皆さん土日に帰るから、ガラガラを期待していたが、金曜日に日本に行く中国の人で機内は満員。読みが浅かった。
 ターミナルのトイレはすべてTOTO。北京空港第3ターミナルは日本の援助で建てたとのことで、巨大な空間が広がり心地よいのが、満員の機内での待機は、とてもつらい。
 日本は羽田、成田ともに滑走路を追加しているので、こんな問題は起こらないだろうが、中国は滑走路を追加しないと、旅行客のイライラがつのるばかり。
作成:eijyo 2010.09.04

http://www.hwebook.com/ ←音が出ます http://www.hanwang.com.cn/ 漢王の電子書店
http://bambook.sdo.com/ Android、中文TTS
http://www.oppo.com/index.php?q=ebook/product/detail&name=E601
 こちらもAndroid
http://www.jinke.com.cn/ 天津の製造・販売会社
http://www.wefound.com.cn/ 方正(Founder)も数機種出しているが、ごつい。漢王のD21、F20あたりが軽く、小さく、作りも良い。
http://fanshu.com/ 方正の電子書店 50万点とのこと。

 中国国家図書館/中国国家数字図書館http://www.nlc.gov.cn/ で72万点の古典書籍が一般に公開されている。それと並行して、漢王などの大手が、出版社と新刊書について直接契約している。

 今、北京。雨なので外に出られず(☆☆☆☆ホテルなのに傘が置いてない)、中秋の月餅を食べながら。テレビは65chのNHK国際放送にも飽きたので、9chのCCTVnews英語放送を見ている。CNNも見られるが、中国の国内ニュースが英語で放送されており面白い。
作成:eijyo 2010.09.03

 ANAの中国便、「NH1285羽田09:30 北京12:20」と「NH905成田10:35 北京13:25」があり、何れにするか悩んだ。運賃は羽田便の方が便利分高いが、マイレージの特典旅行を使ったので、何れも空港使用料と燃料代の数千円の負担のみ。
 上野に近い場所に住んでいるので、
 自宅から羽田空港:48分640円+徒歩3分
 自宅から成田空港:44分2400円+タクシー5分1000円くらい

 ということで、時間的にはあまり変わらないが、交通費は5倍くらいになる。
 何となく羽田は国内旅行の気分になるし、新しい京成スカイライナーにも乗ってみたかったので、今回は成田からTake Off。
作成:eijyo 2010.10.04

< 前の月 | 次の月 > | このページのTOPへ↑