<<September 2017>>
SuMoTuWeThFrSa
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

アクセス数:0000221455

2015年10月 (1) 2015年07月 (1) 2011年12月 (2) 2011年09月 (8) 2011年08月 (10) 2011年07月 (4) 2011年06月 (1) 2011年05月 (2) 2011年04月 (1) 2011年03月 (2) 2011年02月 (7) 2011年01月 (22) 2010年12月 (6) 2010年11月 (1) 2010年10月 (5) 2010年09月 (30) 2010年08月 (4) 2010年07月 (5) 2010年06月 (1) 2010年05月 (10) 2010年04月 (7) 2010年03月 (8) 2010年02月 (17) 2010年01月 (24) 2009年12月 (21) 2009年11月 (16) 2009年10月 (31) 2009年09月 (7) 2009年08月 (15) 2009年07月 (20) 2009年06月 (5) 2009年05月 (11) 2009年04月 (17) 2009年03月 (17) 2009年02月 (12) 2009年01月 (14) 2008年12月 (17) 2008年11月 (26) 2008年10月 (1) 2008年08月 (9) 2008年07月 (31) 2008年06月 (19) 2008年05月 (21) 2008年04月 (19) 2008年03月 (18) 2008年02月 (27) 2008年01月 (30) 2007年12月 (38) 2007年11月 (43) 2007年10月 (12) 2007年09月 (13) 2007年08月 (20) 2007年07月 (26) 2007年06月 (24) 2007年05月 (20) 2007年04月 (22) 2007年03月 (32) 2007年02月 (29) 2007年01月 (32) 2006年12月 (13) 2006年11月 (15) 2006年10月 (7) 2006年09月 (2) 2006年08月 (22) 2006年07月 (4) 2006年06月 (3) 2006年05月 (8) 2006年04月 (32) 2006年03月 (16) 2006年02月 (22) 2006年01月 (18) 2005年12月 (21) 2005年11月 (19) 2005年10月 (24) 2005年09月 (24) 2005年08月 (22) 2005年07月 (29) 2005年06月 (30) 2005年05月 (26) 2005年04月 (18) 2005年03月 (29) 2005年02月 (26) 2005年01月 (23) 2004年12月 (35) 2004年11月 (30) 2004年10月 (11) 2004年04月 (1) 2003年08月 (2) 2003年06月 (4) 1993年03月 (1)

eijyo
昨日、今日、齷齪
< 前の月 | 次の月 >
Adobecs3.jpg : 9,464byte : 391 x 163
 アドビ(Adobe)さんとは古い付き合いでサンノゼの本社にも何回か伺った。本日、PDF系の責任者のBさんが来社され、昼食もご一緒した。
 電子ペーパーやepub、Adobe DRM、AIRなど最新技術について教えていただき、こちらは日本の電子新聞、電子雑誌、電子書籍の動向などを説明した。会議テーブルには、電子ペーパー端末が6台も並んだ。eInk(http://www.eink.com/ )の表示速度も徐々に改善しているようだ。
 .epubは.docxと同様、zipにリネームすると中身が見えるが、マイクロソフトのOpen XML同様、ソフト会社の出番が増えると思う。このepubはCS3(http://www.adobe.com/jp/products/creativesuite/ )でサポートされるので、日本の電子書籍がドンドン生産できるかもしれない。
 何を言っているかというと、InDesignで作られた過去の書籍のDTPファイルをCS3で読み込み、epubフォーマットで出力すると、きれいなXMLファイルやCSSが生成されるので、デジタルデータが容易に得られることになる。
 Bさん、昨日韓国ソウルから来日し、明日北京に出発、その後インドとのこと。大切な日本での時間の半分を割いていただいた。
作成:eijyo 2008.02.27

readius2.jpg : 48,568byte : 440 x 290
 オランダのポリマービジョン(PolymerVision)社が折れ曲がる電子ペーパーを使ったケータイ電話を発表した。 以下のサイトで2機種目で紹介されている映像がそれ。
http://www.youtube.com/watch?v=N_m36Gr4jzM
 名前はReadius。ググると巻物型の試作機ばかりが見つかるが、製品化されたのは、2つ折り型のデバイス。
http://japanese.engadget.com/2007/12/19/polymer-vision-readius/
 ベースはフィリップス社が唯一量産しているE-Ink電子ペーパーを使用し、ガラスではなくプラスチックの基板を使っているので、曲げることが可能。広げると16階調、5インチのディスプレイとなる。
 この会社、iLiad(http://www.est.co.jp/iliad/ )のiRex社のご近所にあり、交流もあるようだ。
作成:eijyo 2008.02.28

koroumu.jpg : 40,417byte : 422 x 340
 普段から、夜から先に予定が入る。酒は飲まないが夜、友人、知人、客先と話をすることが多い。月曜から飲むとその週がつらくなるので、なるべく空けているが、今日は神保町で会食。2月、土日以外で自宅で食事をしたのは数回だけ。
 神保町では学士会館の中華:紅楼夢と和食;二色を良く使っている。天井が高く、客も少ない。今日の紅楼夢、客は我々だけだったようだ。
 中学、高校の同期と1年先輩の3人で中華をいただいたが、3人ともIT関連の仕事をしているので共通の話題が多い。同期のNくんは先日、ベンチャー企業の社長を退任したが、今でも目がギラギラしている。K先輩は上場企業のCIOなので、とても忙しそう。
作成:eijyo 2008.02.28

gorutto.jpg : 41,217byte : 312 x 172
 昨年、都内の主な美術館の無料で入れる「ぐるっとパス2008」を購入した。
http://www.rekibun.or.jp/grutto/
 その有効期限が2ヶ月を切ったので、あわてて、妻と東京都現代美術館へ。
http://www.mot-art-museum.jp/
 常設展と特別展「川俣正〔通路〕」見た。常設のポップアートはサンフランシスコ現代美術館(http://www.sfmoma.org/ )の縮小版風で、何となく懐かしい。一部は写真撮影が許されているので、 何枚か撮った。
 その後、北風の中、7分ほど歩いて、江東区深川江戸資料館(http://www.kcf.or.jp/fukagawa/ )へ。江戸の暮らしを見ながら、落語「粗忽の釘」や「長屋の花見」を思い出した。
 これで、残りのチケットは54枚! 2000円なので、上野で数ヶ所の美術館に入れば元は取れるが、40枚以上残りそう。
作成:eijyo 2008.03.01

 最近、原油価格の高騰、代替エネルギーとしての原子力発電の復権、電気自動車の開発競争などなど「石油が枯渇する日」がいよいよ迫った感がする。そういえば、そんな本を学生時代に読んだなと思いググったら、1972年に出版された本が今でも売られていた。
ASIN:4478200017:detail
 本郷図書館にWeb予約し本日受け取ったが、コンピュータシミュレーションを多用した表がたくさん入り、学術的なレポートだった。石油は枯渇せず、高騰するだけだが、ドバイのバブリーな街並みを見ると、世紀末を感じる。
作成:eijyo 2008.03.01

ThinkPadX300.jpg : 11,761byte : 403 x 238
 いろいろ迷っているが、これを待つか・・・
http://www.gizmodo.jp/2008/01/macbook_airlenovo_thinkpad_x30.html
http://japanese.engadget.com/2008/02/17/lenovo-x300-2-thinkpad/
 それにしても、GIZMODOとEngadgetのスッパ抜き合戦が面白い。既存の大手メディアではできないスクープの連発。政治や経済の分野にも、このようなメディアが登場すると思う。Oh My News(http://www.ohmynews.co.jp/ )はそのハシリ!? サイトを見たら、以前お世話になった元木さん(元講談社)が社長なのでビックリ(@_@)

【2008.02.27追記】
 Lenovoのサイトでも公開された。http://www.lenovo.com/jp/ja/
 価格は34万円。これでは手が出せない。
 半年待てば1.8"HDD版が登場し、10万円台になるかも。それを待つか・・・
作成:eijyo 2008.02.22

google7.jpg : 6,815byte : 250 x 103
 本日の日経15面に、上の見出しで小さな記事が出ていた。「グーグルと提携し、・・・グーグルと共同で・・・」とあるが、Webを調べたら以下の通り、Google Appsを使っているダケ。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0802/20/news108.html
 生活協同組合コープさっぽろと、生活協同組合連合会コープ東北サンネット事業連合(サンネット事業連合)は以下のサイトだが、プレスリリース文は載っていない。
http://www.coop-sapporo.or.jp/
http://www.snet.coop/
 このニュース、誰が何の目的で流したのか気になる。それに、商品情報の検索ならGoogle Appsではなく、Google検索アプライアンス【写真】のハズ。
http://www.google.co.jp/enterprise/
 更に、このサーバはGoogle同様のテキスト検索用なので、商品情報の検索ならSQL DBを使うべき。グーグルという名前が出るだけでマスコミねたになるご時世だが、このニュースは何?
作成:eijyo 2008.03.01

kindle1.jpg : 61,203byte : 463 x 614
 Amazonの読書端末Kindleを入手して1ヶ月が過ぎたが、ジワジワとその良さが判ってきた。よく考えられたデバイスだと思う。何といっても最大の特徴はケータイ電波EV-DOによる常時接続。「常にネットに繋がっている」心地よさを米国のユーザは味わっていると思う。それに電子ペーパーディスプレイの採用も見逃せない。表示速度が遅いのが難点だが、眼にやさしく、正にPaper Like Display。
 iPodが登場したのは2001年11月、iTunes Music Storeが登場したのは2003年4月、この間iPodは単なる再生装置だったわけだが、KindleはAmazon.comに10万点の電子書籍を揃えて登場した。サーバ(Amazon)とデバイス(Kindle)それを繋ぐライン(EV-DO)がセットでの登場なので成功間違いなし。後世に残るデバイスだと思う。
 スルメとガムという喩えがある。噛めば噛むほど味が出る「スルメ」と最初だけ味があるがやがて捨てられる「ガム」。
 「Kindleはスルメだと思う」と、本日、Amazon Japanの旧知の女性に話したら「ちょっと匂いますか?」と言われてしまった。確かにジェフ・ベゾスさんの匂いがする。鋭いマーケッターの匂い。

 因みに、ガムだなと思うのは「セカンド・ライフ」。あんな物に大金を投じてショウルームを作る日本の大企業の気が知れない。誰かに騙されているのかも・・・
作成:eijyo 2008.02.20

it.bmp : 15,478byte : 160 x 90
 http://bizpal.jp/eijyo/01466 でAmazon EC3/S3/Dynamo、Ningなどを調べていて、以下のサイトに辿り着いた。
http://www.atmarkit.co.jp/news/analysis/200711/26/platform.html
 書いたのが西村賢さんなのでビックリ。彼とは10数年の前に何度か文字コードの件で話をしたことがある。年末、社内BizPalでiLiadの紹介記事が話題になったが、それも西村さん。
http://www.atmarkit.co.jp/news/200712/25/ranking.html
 @ITをいろいろ手繰っていくと、他にも興味深い記事を見つけた。
http://www.atmarkit.co.jp/news/200801/25/html.html
http://www.atmarkit.co.jp/news/200712/26/openid.html
 ITメディアには、Fさん、IさんなどDOS時代からのIT技術に詳しい役員がいるが、彼らが指示して書いているわけではなく、西村さんのICTを見る眼が鋭いのだと思う。
 古くからの知り合いが、自分と同じような技術トレンドに関心を持っていることが嬉しい。
作成:eijyo 2008.02.20

rei02.jpg : 47,785byte : 250 x 188
rei03.jpg : 56,252byte : 250 x 188
 先週の金曜日、東京12chのWBSで「コピーとどう向き合うか」という興味深い特集があったのでメモ。以下の2つの事例が気になった。
●角川グループ 涼宮ハルヒの憂鬱
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200603-04/index.php
 アニメがYouTubeに勝手に流されたが、それが宣伝となり米国でDVDが売れた。それでYouTubeと組んでサイトをオープン。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080125/kadotube.htm
http://jp.youtube.com/user/KADOKAWAanime
●ガイナックス 綾波レイ
http://eva.yahoo.co.jp/kagi/chara/character_02.html
 エヴァンゲリオンの登場人物で、彼女のフィギュアーは確かに見たことがある。番組では3~5%の著作権料を支払えば個人にもフィギュアー製作を許諾するとのこと。
http://www.gainax.co.jp/commercial/0002.html
 ガイナックスのサイトを見ていたら、画像も許諾しているので、申請し掲載した。
http://www.gainax.co.jp/anime/eva/copyright.html

 恥ずかしながら、涼宮ハルヒも綾波レイも知らなかった。「法を守りやすい環境や、ビジネスモデルを変えることで、著作権や知的財産ビジネスが成り立つ環境をつくる技術を開発し、それを世界の標準にするくらいの発想が必要」(コンピュータソフトウェア著作権協会 久保田専務理事)、「ユーザも著作権者になりうる。そのようなユーザは人の著作権を守る気持ちになって尊重し、きちんと理解してくれる」(角川デジックス 福田社長)など、良いコメントを聞くことができた。
作成:eijyo 2008.02.17

tokyo oper.jpg : 73,440byte : 380 x 473
 真冬になると、落語「二番煎じ」やチャイコフスキーの弦楽四重奏曲(SQ) 第1番が聴きたくなる。
http://bizpal.jp/eijyo/00641
 チャイコのSQ1は第2楽章「アンダンテ・カンタービレ(andante cantabile、歩くような速さで歌うように)」で有名だが、各楽章共に素晴らしい。
 以下のNaxosミュージックライブラリーで、左メニューの「無料体験ユーザー」をクリックし、4楽章すべてを選択した後、右の「選択曲を再生」をクリックすると先頭の30秒ずつ聴くことができる。
http://ml.naxos.jp/?a=CDR90000-056
 3月28日の演奏会を見つけたので早速、チケットを購入。
http://www.tokyo-opera-nomori.com/program/event_week/index.html#05
 チャイコフスキー:弦楽四重奏曲 第1番 ニ長調 op.11
 ボロディン:弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調
 ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調 op.96 「アメリカ」
 と、スラブてんこ盛りで、ちょっと疲れそう。ボロディンも第3楽章「ノクターン(nocturne、夜想曲)」は超有名だが、一晩にメロディアスな曲ばかり聴くよりも、ショスタコとかシューベルトと組み合わせて欲しかった。もっとも、このコンサート「東京のオペラの森」の一環で、メインイベントはチャイコフスキーの「エウゲニ・オネーギン」なので、スラブ系限定のようだ。ショスタコはスラブ系でもロシア系でもなくソ連系!?
作成:eijyo 2008.02.17

 昨晩、初めて三越前の「お江戸日本橋亭(http://www1.odn.ne.jp/~engeijou/nihonbashi.html )」に行った。時々、案内をもらっていた「無限落語」も初体験。円丈さん、小ゑんさんが中心の新作ネタ下ろし落語会。つまり、毎回新しい落語を考えて演じるという、聴く方もスリル満点の落語会である。若手中心の新作ネタ下ろし「せめ達磨」には数回参加したが、やはり、こちらの方がレベルが高い。
http://mugen2006.exblog.jp/ (このサイト、Exciteブログを効果的に使っている)
 以下の5人で2時間半。若い駒次の東急VS JRバトルは面白かった。しかし、しん平のノスタルジー根多は可笑しくて涙が出てきた。今でも思い出し笑いをする。円丈さんは63歳だが、相変わらずラジカル。小ゑんも子供時代の根多で「お前のカーチャン出べそ」など懐かしい言葉がキラ星のごとく散りばめられていた。栄助は秋に真打となり「百栄(ももえ)」を襲名するとのこと。前半の落語ファン二人の「まくらで根多当て」合戦が面白かった。後半のナビバトルは、「せめ達磨」で聞いた「道案内」の焼き直し。
 古今亭駒次「鉄道戦国絵巻」 http://www.komaji.net/
 林家しん平「四丁目の夕日」 http://shinpei.net/
 三遊亭円丈「JRウォーズ/肘掛ウォーズ」 http://enjoo.com/
 柳家小ゑん「鳩よ」 http://www.netlaputa.ne.jp/~ventain/KOEN/
 春風亭栄助「激突ナビバトル」  http://blog.nori-king.net/
作成:eijyo 2008.02.17

Sun blackbox.jpg : 15,239byte : 336 x 149
 Sun/IDG主催のセミナー「Biz Innovation 2008」に参加。場所はThe Grand Hall品川。Google村上さんの話をはじめて聞いた。以下に詳細が載っているが「Yahoo!さんと一緒にネットの世界を築いた」、「Yahoo!=目次、Google=索引」など時節柄の発言が目立った。
 「売上の99%が広告、1%が法人向け検索サービス」、「地球上のすべての情報500万テラバイト中の170テラバイトをインデックス化」、「コンシューマ技術が先行」、「現金は銀行へ、情報はデータセンターへ」、「施設、インフラ、アプリ、ビジネスプロセスをまとめてBPO」など面白い言葉が続く。
http://www.computerworld.jp/topics/bi/98497.html
 Sunの末次社長も久々に拝見。IBM時代に話を伺ったことがあるが、とても低姿勢。オープンなコミュニティーの一員として話されていた。サーバ280台を20フィートのコンテナに詰め込んだBlackBoxを盛んに宣伝されていた。(写真)
http://jp.sun.com/blackbox/introduction/?cid=922511
 鈴木雄介さんは、同姓同名の知人がいるので数年前から注目していた。
http://www.arclamp.jp/blog/archives/biography.html
 コードを書いている人の発言なので、説得力がある。「ASPからSaaSへ」、「SaaSからプラットフォームへ」ということで、世界初のブラウザー「Mosaic」の開発者Mark Andreessenの定義を引用。
レベル1: アクセスAPI -Google Maps、Flickr、Paypal、・・・
レベル2: プラグインAPI -Facebook、OpenSocial
レベル3: ランタイム環境 -Amazon EC3/S3/Dynamo、Ning、force.com、SecondLife
http://www.salesforce.com/platform/
http://www.ning.com/
 以下の書籍も紹介されていた。
 富の未来 http://www.amazon.co.jp/dp/4062134527
 フラット化する社会 http://www.amazon.co.jp/dp/4532312795
 ウィキノミクス http://www.amazon.co.jp/dp/482224587X
 オープンイノベーション http://www.amazon.co.jp/dp/4382055431
作成:eijyo 2008.02.17

 佐賀に帰る用事があるので、ついでに福岡天神の会社と佐賀県庁を訪問することにした。昨日、天神の会社から電話をいただき、関係者を集めておくとのことだったので、29日(金曜日)朝2番の飛行機で板付(いたづけ)へ。と書いて、板付は地名で、正式には「福岡空港」なのを思い出した。子供の頃、板付は米軍キャンプ地だったが。
 第1便は6:25羽田発なのでちょっと無理。第2便が7:30、第3便は8:30でこれだと7:00に自宅を出られるので楽勝だが、10:30福岡では午前中の打ち合わせが中途半端になる。そこで、5:30起床で第2便に乗ることにした。午前中天神で打ち合わせを行い、午後は佐賀に移動して佐賀県庁へ。
 土曜日は実家の整理など仕事がたくさんある。日曜日に東京に戻るが、Unitedのマイルがたくさん残っているので、これを使うことにした。Star Alliance(http://www.staralliance.com/ )グループのANAが15,000マイルで利用できる。発券手数料15ドルを支払い、今朝電子メールでE-ticketが届いた。後は、当日空港でこのメールを提示するだけ。
 Mileage Plus(http://www.unitedairlines.co.jp/jsp/ja/mileageplus/index.jsp )は、数年前にルールが変更になり、18ヶ月口座の出入りがないと閉鎖され、貯まったマイルも消滅してしまう。最近は中国以外の海外出張を自粛しているので、入りはゼロ。マイルを小出しにして、Mileage Plusに「まだ生きてるぞ!」
作成:eijyo 2008.02.14

devsumi.png : 57,993byte : 456 x 160
 午前中、目黒雅叙園で翔泳社主催のディベロッパーサミット(デブサミ)に参加。
http://codezine.jp/devsumi/2008/
 wipse(http://wipse.jp )の紹介セミナーを開催したが、ディープな開発者向けネタではないので、閑古鳥。Joel Spolsky さんの「素晴らしいソフトウェアを作るということ」は超満員で立ち見がたくさん出ていた。http://www.joelonsoftware.com/
 新装の雅叙園(http://www.megurogajoen.co.jp/ )には初めて行ったが、ラスベガスの中国趣味の大ホテルのような雰囲気で面白い。

 昨年から決まっていた4つのセミナーがこれで終了。結果は3勝1敗。3勝は、
http://bizpal.jp/eijyo/01446
http://bizpal.jp/eijyo/01432
http://bizpal.jp/eijyo/01382
 で、2月7日JAGAT Page2008会場での午前中の有料セミナー、午後の無料セミナー共に大入り。特に有料セミナーではJAGATの収益に多少は貢献できたと思う。
 デブサミは、毎年セミナー枠をもらえるので、来年は、WSSRA、Gaiji Solutionなどディープなネタを考えたい。
作成:eijyo 2008.02.13

android.gif : 38,190byte : 328 x 467
 1月27日に「大当たり」(http://bizpal.jp/eijyo/01436 )と一緒に発表した「アンドロイド・アプリ」が好調。アクセスカウンターが順調にカウントアップし、もうすぐ5万。
http://www.est.co.jp/android/
 このサイト、プレスリリースに失敗し、ほとんどマスコミには紹介してもらえなかったが、シャープZaurus上にAndroidを移植したandroidzaurusさんに紹介していただき(http://d.hatena.ne.jp/androidzaurus/20080130/ )Androidファンの方々に注目していただいたようだ。androidzaurusのはてなダイアリーには、地図系のアプリなど色々紹介されている。
http://d.hatena.ne.jp/androidzaurus/
 2つのアプリケーションのダウンロード数も2,000を超え、ZaurusやPCエミュレータ上で、着実にユーザが増えている。他にもたくさん作るネタがあるので、Android Developer Challengeにでも応募するか。
http://code.google.com/android/adc.html
作成:eijyo 2008.02.12

dasubi.jpg : 28,608byte : 155 x 155
 三連休の最終日、ショスタコ専業アマテュア・オーケストラ「ダスビダ-ニャ」(http://www.dasubi.org/ )で、ショスタコの9番と11番を聞いた。
 昨年11月、井上道義の「日比谷野外音楽堂ショスタコーヴィッチ全曲演奏会」(http://bizpal.jp/eijyo/01322 )で、1、4、7、9、10、13、14、森の歌を聴いたが、11番は初体験。正にこの曲は体験と呼ぶに相応しい。ホルン9本、コントラバス11本、ハープ2本の大編成で、1905年帝政ロシア「血の日曜日」の民衆への発砲場面では、小太鼓、大太鼓、ティンパニーが鳴り響く。ラストの鐘の音のストップモーションもお見事! でもこの曲、プロのオーケストラが定期演奏会などで取り上げるのは、とても勇気がいると思う。
 ダスビは2004年から4度目。
http://bizpal.jp/eijyo/00988 2007年 ヴァイオリン協奏曲1番、交響曲 第15番
http://bizpal.jp/eijyo/00663 2006年 ピアノ協奏曲第2番、交響曲 第8番
2004年 馬虻組曲、交響曲 第5番 
 来年は2月15日。同じ池袋の芸術劇場で10番と森の歌。11月の「森の歌」はとても新鮮で、「第6曲 未来の散歩道」は今でもiPodでよく聞いている。

PS 夕方、丸の内線で後楽園に戻り、本郷の珈琲庵という喫茶店でKさんと打ち合わせ。仕事のような仕事でないような話を1時間。Kさんとは実家が近所で、なぜか東京でも近所。仕事もIT系で共通の話題が多い。1歳年上だが小学生からのお付き合い。
作成:eijyo 2008.02.11

 三連休の中日、大岡山の親戚Nさん宅へ。数年前に都営三田線が目黒から東急線に乗り入れたので、親戚通いが楽になった。白山から大岡山まで直通電車で38分。目黒から急行になる電車なら35分。
 大岡山は東京工大の学生の街なので、駅前には「餃子の王将」、「松屋」、「バーミヤン」などの安い飯屋が並んでいる。駅ビルが東急病院になったのでビックリ。http://www.tokyu.co.jp/hospital/
 NさんとNさんの次男夫婦に8ヶ月の赤ちゃん、三男夫婦、そして私たちの8人で鍋を囲んですき焼き!
 Nさん宅、大岡山の住宅街の中だが、同じような道が複雑に交差しているので、毎回、迷子になり、なかなか行き着けない。今回も、Nさんと三男の2人がレスキュー出動し、駅から10分の距離を30分かけてやっと到着。30年以上のお付き合いだが、三田線が直通になる前は、都立大学駅からだったので、こちらだとシンプルな道。
作成:eijyo 2008.02.11

 ソフトバンク孫社長が中期計画の中で「アジアとケータイを制した者が、世界のインターネットを制するだろう」と発言した。全く持って賛同。
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20366864,00.htm
 最近、孫さんの発言に共感を覚えることが多い。中期計画に先立つ、ソフトバンク・ケータイの新製品発表会でも、英和、和英、国語辞書+フルキーボード付きのシャープ922SHの紹介で「電子辞書を買う必要は無くなった」と発言。これも納得できる。「専用デバイスから汎用デバイスへ」は、20年前の「ワープロ専用機からワープロ・ソフトへ」同様、時代の流れだと思う。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/38219.html
http://bcnranking.jp/news/0801/080129_9685.html
作成:eijyo 2008.02.11

http://www.atmarkit.co.jp/news/200802/04/sg.html
 ちょっと気になるのでメモ。
 FOAFはhttp://bizpal.jp/eijyo/00141にも書いたとおり、何れ世に出ると思う。
 Googleは最近、多数のAPIを提唱しているが、早い者勝ち、言ったもの勝ちの世界なので、デファクトスタンダードを目指して、Yahoo!もMicrosoftも競合してもいいので、提唱すべきだと思うのだが、遠慮がち。
作成:eijyo 2008.02.08

hibino.gif : 2,038byte : 162 x 40
 先日の佐賀県「首都圏営業本部」との会合で、佐賀新聞が開設したSNS「ひびの」が好調で、8000人を超える参加との話があったので、早速参加してみた。
http://www.saga-s.co.jp/
 右上に「ニュース、生活情報、コミュニティ」と並んでいるが、コミュニティが「ひびの(日々の)」である。解説に「身の回りから世界の話題まで、あらゆる情報が行き交い、集まるプラットフォームが「ひびの」です。人と人とのコミュニケーションを通じて、情報やその価値を分かちあい、新しい情報価値を作り上げていく、そんなサービスを提供していきます。」とある。
 SNSの運営は、機微が重要だが、サガンもんの機微を知る佐賀新聞ならではサイト運営を期待している。
作成:eijyo 2008.02.11

google10.JPG : 86,530byte : 800 x 601
 1週間ほど前に気づいたが、Googleで検索するすると、「これまでに閲覧した検索結果は16 件 - 1月27日」などと、回数や最新の検索日が表示される。このサービス、Googleにアカウントを登録した人に限定されるが、結構便利。
 個人ごとの検索語と回数をGoogleが保管しているわけで、更に「ウェッブ履歴」機能を設定すると何時何分に、どのキーワードでどんなサイトを見たかも一覧表示される。
 昨年の9月21日からの履歴がすべて入っていた。それによると、私は138日間に2374回ググっている。一日平均17.2回。多い日は100回以上! 1回も検索しなかったのは、1/12の1日だけ。写真の通り、大半は深緑色の21回以上。
 社員数人に聞いてみたら、Google ToolBarを入れた人に限られ、ToolBarが送信しているようだ。アカウントを登録しているかどうかは、検索画面の右上に自分のメールアドレスが表示されるか否かで判別できる。
 とても便利なのだが、「日本人の思考や嗜好がすべてGoogleに抜き取られる!」と考える方も出てくるハズ。
作成:eijyo 2008.02.06

iPod.jpg : 36,979byte : 583 x 295
 iPhoneとiPod touchの新製品が発表された。何れもメモリ増強モデル。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/38364.html
 最上機種は32GBのシリコンディスクが入って499ドル(59,800円)。この価格は!?と価格.comを調べたら、サムスンの売れ筋SSD(Solid State Drive)が59,000円。つまり、メモリの価格で3.5インチカラー液晶画面付きのデバイスが購入できる。iPod nanoでもUSBメモリの最安値と同程度で新製品が発表されたことがある。大量発注で安く仕入れるので、こんな値段が付けられるわけだが、iPod特需のためにフラッシュ・メモリーの工場が作られているので、この現象は、当分続くと思う。
 http://kakaku.com/pricehistory/05370210004/ のグラフちょっと気になる。メモリーをiPodに奪われ、品薄で値上がりしているのだろうか?
 価格.comの価格変動履歴、株価チャートのように、1日 | 3か月 | 6か月 | 1年 |、・・・と期間が設定できると、価格変動が判りやすいのだが。
作成:eijyo 2008.02.12

 佐賀県首都圏営業本部の方から教えてもらったが、以下に佐賀県特産の佐賀牛、呼子イカ、みつせ鶏などが食べられる銀座のお店の一覧と地図が載っている。
http://www.pref.saga.lg.jp/web/var/rev0/0006/7982/osusumenomise-ginzahen2.pdf
 佐賀県の東京事務所は「首都圏営業本部」と、名称を変更しヤル気充分。先日、永田町の都道府県会館(http://www.tkai.jp/ )にお邪魔したが、佐賀県以外は「東京事務所」と名札に書いてあるので、えらく目立つ。ヤル気で作ったのがこの資料。渋谷、新宿、池袋・・・と作って欲しいし、PDFではなくDBにして、ぐるなび(http://www.gnavi.co.jp/ )やホットペッパー(http://www.hotpepper.jp/ )、Google Maps(http://maps.google.co.jp/ )をMashupし、産地をクリックすると、呼子のイカを取った人の顔写真が出ると面白いと思う。
 東京には多くの都道府県が出店を出しているが、残念ながら佐賀県物産の直営販売店はない。代わりにロングテール型のサイトが作れると面白いと思う。DBをWeb上で公開し、誰でも情報を投稿できるCGMにすれば情報も集まりやすい。
作成:eijyo 2008.03.01

 雪の中、電車で一駅の文京シビック・ホールで文京区民オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナと道化師」を鑑賞。Tさんから2階最前列の券をもらったので、舞台やオーケストラピットの眺めが良い。
 区民オペラの件は、http://bizpal.jp/eijyo/00186 にも書いたが、毎年、歌手やオケのレベルが上がっている。文京アカデミー(http://www.b-academy.jp/ )という新しい組織が誕生したが、成澤区長は文化に力を入れているようだ。
 この2つのオペラ、ほとんどの劇場でセット公演されている。
http://and.or.tv/operaoperetta/16.htm
http://and.or.tv/operaoperetta/18.htm
 道化師カニオの有名なアリアを聴くと、ロバート・デニーロ扮するアルカ・ポネの涙を思い出してしまう。映画「アンタッチャブル」の名場面である。

PS 今、NHK教育のN響アワーを見ながら書いているが、http://bizpal.jp/eijyo/01427 のブロムシュテットさん、前からの映像、顔の輝きがすばらしい。
作成:eijyo 2008.02.03

KDDI.gif : 1,418byte : 94 x 63
 先週、4日間ほどかけて、Yahoo!BBのADSLから、KDDIの光one(So-Net)に自宅の回線を変更した。上のタイトルは、YBBに契約解除の電話をした際、コールセンターの女性から3回も言われた言葉。2002年だと初期ユーザなので、何回もお礼を言われてしまった。Yahoo!は好きなのだが、自宅マンションがKDDI光になってしまったので仕方がない。
 設定までにトラブルが何回かあった。
・機器が2台
 KDDI(So-Net)から送られてきた機器が2台あり、無線LANは注文していないのに誤配達かと思ったら、VDSLモデムとホームゲートウェイだった。ちょっと邪魔だが仕方がない。
・無線LANルータが繋がらない
 マイナーなメーカーの3年前に買った廉価版だが、ルーターが干渉しているようで、ブリッジへの切り替えを行おうとしたが、設定がうまく行えなかった。
・メールが通じない
 プロバイダーはSo-Netだが、これも含め、すべてのメールが通じない。会社で達人に聞いたら、http://bizpal.jp/eijyo/01363 と同じ問題で、SMTPを587にして無事開通。
・暫定的にLANケーブルを購入
 無線が使えないので、数日間の利用のためだけに20mのケーブルを購入。電話機と仕事部屋は家の両端なので、20mを買ったら5m近く余ってしまい、自宅の狭さにショック!
・結局無線LANはAtermモジュラーカード
 機器を増やしたくないので、ホームゲートウェイ(Aterm)に挿するPCカード型のWL54AGを購入。このカード、親機と子機の何れにも使え、そのことがA6判の小さなマニュアルにダラリ書いてあり、どの頁をどの順に読むのかとても判りづらい。結局、WEP128bitの秘密鍵を設定して解決。

 光だからサクサクかといえば、別にパソコンで映画を見ることもないので、ご利益はあまり感じられない。NTTの電話基本料金1700円が500円になり、プロバイダー料金も1000円程度節約できそうだ。
 So-Netはダイヤルアップが無料なので、1990年代から使っていたAT&T ビジネス・インターネットサービス(http://www.jp.att.com/bis/ )も解約。会社で入っていたが1800円/月がタダに。AT&Tには10数年前、海外出張でずいぶんお世話になった。ローミングではないアクセスポイントを全米に持っていたので、基本料金でホテルからダイヤルアップできたが、もはや電話経由でネットに入る時代ではなくなった。
作成:eijyo 2008.02.03

PICT1832.JPG : 77,582byte : 800 x 600
 このブログに2回も書いたが、昨日、iLiad、SONY Reader、Kindleの紹介セミナーに110名の方にご参加いただき、懇親会も大盛況。写真は、懇親会場で、ケータイ、ニンテンドーDS、iLiad、SONY Reader、Kindleを並べての記念撮影。デジカメやケータイで、皆さんが撮影されていた。

 セミナーでご紹介したURLは以下の通り。
■Kindle
・使用レポート
http://www.gizmodo.jp/2007/11/amazon_kindleipodqa.html
・一昨年9月のEngadgetがスクープ!
http://japanese.engadget.com/2006/09/11/amazon-kindle/
・Amazonのショップサイト
http://www.amazon.com/Kindle-Amazons-Wireless-Reading-Device/dp/B000FI73MA
・新聞は $5.99~14.99/月
http://www.amazon.com/ref=kinw_ddp/b?node=251293011
・雑誌は$1.25~3.45/月
http://www.amazon.com/ref=kinw_ddp/b?node=241646011
・モビポケット
http://www.mobipocket.com
・Amazon.comのトップで販売
http://www.amazon.com
■SONY Reader
・Engadgetの速報(CES ハワード・ストリンガー会長)
http://japanese.engadget.com/2006/01/06/sony-readr/
・ネット販売(VAIO、プレステと並んで・・・)
http://www.sonystyle.com/
・オンライン書店 BBeBフォーマット
http://ebookstore.sony.com/
■iLiad
・イーストの日本語サイト
http://www.est.co.jp/iliad
・オランダのサイト
http://www.irextechnologies.com/products/iliad
https://www.irexshop.com/
・仏経済紙LesEchos
http://www.lesechos.fr/epaper/

 会場で、皆さんが一番驚かれたのは「Kindleはデバイス毎にメールアドレスを持っており、そのアドレスにWordなどの添付ファイルを送信すると、Kindleのファイルに変換され、読むことが出来る。このサービスは1回10セント!」のくだり。キーボード、EV-DO常時接続、スクロールホイールでの直感的な操作と共に、いいデザインだと思う。
作成:eijyo 2008.02.01

< 前の月 | 次の月 > | このページのTOPへ↑