<<September 2017>>
SuMoTuWeThFrSa
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

アクセス数:0000221455

2015年10月 (1) 2015年07月 (1) 2011年12月 (2) 2011年09月 (8) 2011年08月 (10) 2011年07月 (4) 2011年06月 (1) 2011年05月 (2) 2011年04月 (1) 2011年03月 (2) 2011年02月 (7) 2011年01月 (22) 2010年12月 (6) 2010年11月 (1) 2010年10月 (5) 2010年09月 (30) 2010年08月 (4) 2010年07月 (5) 2010年06月 (1) 2010年05月 (10) 2010年04月 (7) 2010年03月 (8) 2010年02月 (17) 2010年01月 (24) 2009年12月 (21) 2009年11月 (16) 2009年10月 (31) 2009年09月 (7) 2009年08月 (15) 2009年07月 (20) 2009年06月 (5) 2009年05月 (11) 2009年04月 (17) 2009年03月 (17) 2009年02月 (12) 2009年01月 (14) 2008年12月 (17) 2008年11月 (26) 2008年10月 (1) 2008年08月 (9) 2008年07月 (31) 2008年06月 (19) 2008年05月 (21) 2008年04月 (19) 2008年03月 (18) 2008年02月 (27) 2008年01月 (30) 2007年12月 (38) 2007年11月 (43) 2007年10月 (12) 2007年09月 (13) 2007年08月 (20) 2007年07月 (26) 2007年06月 (24) 2007年05月 (20) 2007年04月 (22) 2007年03月 (32) 2007年02月 (29) 2007年01月 (32) 2006年12月 (13) 2006年11月 (15) 2006年10月 (7) 2006年09月 (2) 2006年08月 (22) 2006年07月 (4) 2006年06月 (3) 2006年05月 (8) 2006年04月 (32) 2006年03月 (16) 2006年02月 (22) 2006年01月 (18) 2005年12月 (21) 2005年11月 (19) 2005年10月 (24) 2005年09月 (24) 2005年08月 (22) 2005年07月 (29) 2005年06月 (30) 2005年05月 (26) 2005年04月 (18) 2005年03月 (29) 2005年02月 (26) 2005年01月 (23) 2004年12月 (35) 2004年11月 (30) 2004年10月 (11) 2004年04月 (1) 2003年08月 (2) 2003年06月 (4) 1993年03月 (1)

eijyo
昨日、今日、齷齪
< 前の月 | 次の月 >
 会社を休んで、午前中は自宅の大掃除。10:45に家を出て三田で京急に乗り換えて横浜へ。横浜駅は10年ぶりくらいで、集合場所を探すのに一苦労。
作成:eijyo 2007.12.31

 午後、新宿ワシントンホテルでマイクロソフト社主催のWindows Mobile Marketing Seminarに参加。Willcom、Docomo、SoftBank、eMobileの4社が10機種を出荷しているが、今後の戦略などを聞いた。
 17:30から30分だけパーティーに参加し、10分ほど歩いて初台の東京オペラシティータワー最上階54階のコスモピア創立5周年記念パーティーへ。アルクの社長、講談社インターナショナルの社長に続いて、お祝いのスピーチ。
 コスモピア社(http://www.cosmopier.com/ )は創業当時の数ヶ月間、弊社内にオフィスがあったので招待状を頂いた時「もう5年もたったのか」と驚いた。5年間で45点を出版され、雑誌も創刊され好調。出版社の創業はとても強い意志が必要だが、着実に実績をあげられ、順調に業績を伸ばされている。
 写真は、会場からの夜景と入口のクリスマスツリー。
作成:eijyo 2007.12.31

 昨晩、Sさんと会食。表参道の和食の店を指定されたが、15分ほど早く着いたので、青山界隈をブラブラ。
 昔、良く通っていたスパイラル(http://www.spiral.co.jp/ )など見た後、kudoh(クドウhttp://www.yougashi-kudoh.com/ )という洋菓子店のショウウィンドウにシュト-レンが並んでいたので衝動買い。クリスマスも近づいた。
作成:eijyo 2007.12.31

saas world.jpg : 115,477byte : 511 x 316
 午前中、六本木ミッドタウンでIDG主催のSaaS World 2007に参加。
http://www.idg.co.jp/expo/saas/
「世界を先導するASP・SaaS市場の実現に向けて」総務省
「A New Force for Innovation - SaaS からPaaS(Platform-as-a-Service)へ 」米国セールスフォース・ドットコム
 を聴いたが、超満員で何れも立ち見。Salesforceは相変わらず絶好調。日本郵便(http://www.post.japanpost.jp/ )では45,000人が利用しているとの事。「Salesforceからforce.comへ」つまりCRMから汎用アプリ開発ツールへの進展を図っており、PaaS(Platform as a Service)という新語まで登場した。
http://www.atmarkit.co.jp/news/200707/18/sf.html
 SaaSという言葉、2005年8月という早い時期にこのブログで紹介させていただいた。
http://bizpal.jp/eijyo/00450
 当時「SaaS」は、Googleの日本語ページ検索で0件、今ググルと 1,650,000 件!

【07.12.10追記】Salsforceのプレゼン資料
http://success.salesforce.co.jp/pdf/Keynote_071128.pdf
作成:eijyo 2007.11.28

idpf.gif : 8,632byte : 210 x 94
ちょっと気になるのでメモ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/30/news029.html
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20351188,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0610/27/news079.html
http://www.teleread.org/blog/2006/10/25/adobe-digital-editions-deconstructed-whats-under-the-format-hood/
http://blogs.adobe.com/digitaleditions/indesign-epub.html
マッコイさんも何やら書いている。
http://blogs.adobe.com/billmccoy/2007/08/authoring_epub.html
これも懐かしい。昔しはOEPFという団体だった。
http://www.idpf.org/
 つまり、.epub(ドット・イーパブ)という拡張子の標準eBookフォーマットをidpfが提唱し、AdobeはCS3でその生成を可能にした。OEPFの設立は1998年。当時、日本での普及を少しお手伝いした。http://www.est.co.jp/ks/dish/openebook/
 epubビュアーを誰が何時頃出すのか、いろいろ噂が流れているが興味津々。
作成:eijyo 2007.11.28

maudLewis.jpg : 98,145byte : 800 x 691
 「開運!なんでも鑑定団」(http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/ )でカナダ、ノバスコシアのモード・ルイス(Maud Lewis)の絵をみて興味を持った。以下のサイトで見ることができる。
http://www.allposters.co.jp/-sp/-Posters_i45972_.htm
http://www.lighthouse.ca/maud.html
http://www.folkartcanada.ca/EC_ML.html

作成:eijyo 2007.11.28

R25.jpg : 21,724byte : 100 x 136
 今週号のR25、なかなか冴えている。特集「10年後の東京」は楽しい未来だし、安藤忠雄さんのインタビューも良かった。迫力のある方なので、20代の読者も影響を受けたと思う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E8%97%A4%E5%BF%A0%E9%9B%84
 このインタビュー、http://r25.jp に全文が掲載されている。
 14頁に「YouTube劇場」と銘打ってYouTubeの基本機能が紹介されている。広告頁なのだがGoogle、Yahoo!、AmazonなどのWeb系企業は既存メディアでの広告を行わないことで有名。「WebのことはWebで」という考えなのだが、この頁は5回連載で「広告に似せた記事」をR25側が書いているのでは?と勘ぐっている。
 48、49頁にはYouTube創設者のインタビュー記事も載っており、リクルートとGoogle/YouTubeは企業風土が似ているので、意気投合して記事広告の連載となったのかな。
作成:eijyo 2007.11.27

wbook.gif : 12,416byte : 324 x 199
 半年ほど前から業界で噂になっていた千代田区の電子図書館が本日オープン。デジタルコンテンツの貸し借りが行えるiNEO社(http://i-neo.jp/ )の仕組みを利用し、蔵書15万点の中から、今回は3000点がデジタルで貸し出される。Web図書館ではなく、電子図書館として欲しかった。
http://weblibrary-chiyoda.com/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071112/286953/
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/11/13/17503.html
※IDの発行には最大3日間のお時間を頂く場合があります。
※IDの発行は2008年3月末までは千代田区内在住の方に限ります。
 なので、私は借りられない。NHKの報道では文字の拡大縮小や書体変更も可能とのこと。スキャン画像ではなくテキストになっているようだ。入稿はPDFと思われるが、写真や表の扱いなど気になる。ビュアーの使い心地など、その内誰かがレポートしてくれるだろう。
 画面の動きは以下に説明が載っている。テキスト、XML、PDF、Flashの4フォーマットに対応。
http://weblibrary-chiyoda.com/download_use.php
 ダウンロードも可能で、入手したが私のマシンには正常にインストールされなかった。日本語と韓国語に対応しており、ソフトは韓国企業YBMsisa(http://www.ybmsisa.com/ )のもの。
作成:eijyo 2007.11.26

tsuruya.jpg : 27,708byte : 350 x 286
 9時過ぎに家を出てバスで佐賀空港へ。藤島と松尾くんも同じ便。伊東、寺岡、高山、私の6名が昨日の10年ぶりの附中同窓会に東京から参加。
 空港の売店で丸ぼうろ(丸房露)を自宅用に少し買おうと思ったら、北島(http://www.marubolo.com/ )と村岡屋(http://www.muraokaya.co.jp/rekishi_marubouro.php )はあるが、好みの鶴屋が置いてない!
http://www.marubouro.co.jp/
 玉屋(http://www.saga-tamaya.co.jp/ )の空港店に以前はあったのだが「がばい佐賀」(http://www.e-marubouro.com/ )という1個60円の丸ぼうろに代わっていた。仕方なくこれを買ったが、今食べてみたら、これは丸ぼうろではない! スーパーで売っている廉価版と同じ味や舌触りで、味にうるさい妻は残してしまった。鶴屋の外が硬く中が柔らかで上品な甘さの丸ぼうろが食べたい!
 この丸ぼうろ、中途半端な柔らさのお菓子なので、会社の若い人へのお土産では喜ばれないが、高齢者にはその深い味わいで受けている。その深さが「がばい佐賀」には無い。がばいブーム(http://www.gabai-youchan.com/ )便乗商品なので、来年は鶴屋に戻っていることを期待している。
作成:eijyo 2007.11.25

dell inspiron2.jpg : 18,468byte : 412 x 337
 新しいパソコンhttp://bizpal.jp/eijyo/01296 が実家に届いていたので、2日かけてこれを設定。のっけからWindows XPの初期設定でネットに繋がらないトラブルが発生。直前までYahoo! BBの回線を私のPCで使っていたので、15分ほど待って無事開通。
 安いパソコンなのでOfficeが入っておらず、IEも6だったので、IE7、Outlook Express、WordPadを設定。といってもデスクトップにアイコンを置くだけ。メーラーには友人知人のアドレスを設定し、IE7にはてなのブログ、友人のブログ、NHKのいくつかの番組、佐賀新聞、青空文庫、WikiPediaなどをお気に入り設定。

 新しいサービスとして、デジカメ写真の閲覧、音楽鑑賞を出来るようにした。音楽鑑賞はiTunes、デジカメ写真は6月に帰省した際に、名機Dimage X50(http://ca2.konicaminolta.jp/products/consumer/digital_camera/dimage-x50/index.html )をプレゼントしていたので、その写真をUSB経由で「マイ ピクチャー」フォルダーに入れ、大画面で見れるようにした。このDELLにはSDカードスロットが付いているので、新しい写真の追加方法も説明。90日間で期限が切れるアンチウィルスソフトやRoxio(http://www.roxio.jp/ )の AV系ソフトも不要なのでアンインストール!

 IEには「ツールバーを固定する」という設定があるが、様々なアプリで「固定する」機能が欲しい。今のアプリは自由度が高すぎて、ちょっと変な場所を触ると画面レイアウトや表示が変化してしまい老人には不向き。機能の1/10、1/100の骨格部分だけを固定して使えるようにしてもらいたい。
 2005年3月から、Windows 95、Windows Meと2世代、3世代前のノートPCを使ってもらっていたが、今度は15.4インチの大きな画面の新製品なので、写真や音楽など活用シーンが広がった。母が82歳ではじめたブログも丸3年。
作成:eijyo 2007.11.25

PICT1211.JPG : 95,663byte : 800 x 600
PICT1196.JPG : 74,586byte : 800 x 600
 10年ぶりの同窓会に参加した。宴会は6時から雄一郎の松川屋(http://matsukawaya.net/ )だがその前に、市内見学があり2時15分から母校(附中、佐賀大学教育学部附属中学校)の校内見学ができるとのことだったので、自宅から徒歩10分の中学へ。15名ほどで校内を隅々まで見学させていただいた。教室、音楽室、工作室、放送室、体育館、・・・すべて40年前と同じ。数年後には立て替えられるが、文部科学省の予算が少ないので、新築ではなく今の躯体を残して内部をリニューアルするとの事。我々が2年のときに新築された校舎だがアスベストの天井だったので、みんな心配している。
 その後、佐賀城本丸歴史館(http://sagajou.jp/ )を見学。ここには母校 赤松小学校があった場所なので、とても懐かしい。http://bizpal.jp/eijyo/00815
 宴会には生徒47名と先生3名が参加。1学年200名中、住所が判明したのが149名。9名が亡くなっている。久納くんが声をかけて懐かしい写真を集めてPPTに編集しプロジェクターで鑑賞。「これは誰!」で盛り上がった。
 酒は飲めないのだが「能古見」という清酒をちょっとだけ舐めさせていただいた。美味しかった。
http://www.nogomi.co.jp/
作成:eijyo 2007.11.25

PICT1173.JPG : 120,934byte : 800 x 600
PICT1175.JPG : 75,934byte : 800 x 600
 父がコーヒーが好きで20年以上前から毎朝欠かさず豆を挽いて飲んでいた。UCCの豆だったがパッケージにコーヒークーポンというのが付いており、それがたくさんたまっていたので整理。
 10点×18枚、5点×159枚で合計975点
 パンフレットに900点の赤いコーヒーポットが載っており、母はこれが欲しいという。しかしよく見ると、このパンプレットは相当古い。ということでUCCのサイトを見たら、琺瑯のコーヒーポットは1800点と2倍に跳ね上がっていた。ガッカリ!
http://www.ucc.co.jp/community/coupon/index.html
作成:eijyo 2007.11.25

PICT1157.JPG : 77,649byte : 600 x 800
PICT1149.JPG : 80,367byte : 800 x 600
 午前中から市内をブラブラ。都心に住んでいるのでデパートは近所にたくさんあるが、スーパー・マーケットにほとんどご縁がない。ということで、ママチャリで散歩がてらイオン・スーパーセンター佐賀店へ。
http://www.aeon-kyushu.info/tenpomap/d07spsaga.html
 田んぼや市内をパチパチ写真に撮ったが、sts佐賀テレビ(http://www.sagatv.co.jp/ )の立派なビルもパチリ。先日のセミナー(http://bizpal.jp/eijyo/01330 )で三瓶さんから「佐賀はテレビ局が1つ」と4回も5回も言われたが、その通りstsだけ。以下に都道府県別テレビ局一覧が乗っているが、放送のIP再送信で、地域割りされているテレビ局の縄張りをIP(インターネット・プロトコル)が一気に飛び越えてしまうのを規制する動きがあり、その事例としての紹介なので、あまり文句も言えない。
http://homepage1.nifty.com/chaki-el/anime/tv.htm
 佐賀県ではNHKとstsしか映らないと思われてもシャクなので説明するが、電波もケーブルも県を越えており福岡や熊本の放送も入る。東京のキー局の番組はほとんど見ることが出来るのです!
 もう一枚の写真は稲刈りが終わった晩秋の田んぼのカチガラスではなく、ハシブトガラス。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%82%B5%E3%82%AE
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9
作成:eijyo 2007.11.23

PICT1138.JPG : 50,259byte : 800 x 600
 六本木ヒルズに行ったので、昼食は麻布十番方向に降りて胡同三辣居で坦々麺。
http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/a100032.html
 30年近く前、最初に創業した会社が麹町交差点のビルだったので、登龍(http://www.tohryu.co.jp/ )に良く行っていた。当時でも900円! 戸台さんのSo-Tasty(http://www.tmcreate.com/so-tasty/ )では最高位の五つ星。胡同三辣居は掲載されていないが、私の舌では五つ星。といっても登龍のように洗練されておらず中国の街中の味がする。麺は太く、香辛料が多く、酸味も強い。
 干した赤唐辛子が4個乗っている。食べる、食べないは個人の判断。麻婆豆腐もいただいたが、香辛料が効いていて美味しかった。辛いのが好みの人は、夜の食事にも最適。料理人の人相から考えて、出てくる料理はすべて美味しいと思う。
作成:eijyo 2007.11.26

PICT1143.JPG : 81,085byte : 800 x 600
 夕方、羽田空港へ。中学校の同窓会があるので帰省。6月に法事で戻ったときもANAのチケットレス・サービス「Skip」(http://www.ana.co.jp/dom/checkin/skip/ )だったが、何となく不安。Felica方式のANAカードを手荷物検査の前で機械にかざして、始めて薄っぺらな紙の「物」が貰える。次に座席票がもらえるのは搭乗口。2枚の紙共6月より上質紙に変わっていたが、何れもレジ伝票に毛が生えた程度。システムトラブルが発生したらどうするのだろう?
 お土産に鳩サブレやシュウマイを買い、時間があったのでスタバでラテを飲んだが何れもANAカードで支払い。つまり、羽田全体ANAカードがあればチケットレス、キャッシュレスとなっている。便利で良いのだが、電子財布(ANAカード)にお金を入れておかなければ・・・
 ANA455便は満員。少し遅れて8時30分佐賀空港に到着。
作成:eijyo 2007.11.23

sfc07.jpg : 23,625byte : 182 x 199
PICT1133.JPG : 57,697byte : 800 x 600
 昨年は参加できなかったが、今年は2セッションを聴く予定だった。
「モノ2.0 ~新しい人間観による新しいモノづくり~」安村研究室
「通信と放送の融合をデザインする」SFC―経団連21世紀政策研究所共同プロジェクト/土屋大洋
http://orf.sfc.keio.ac.jp/index.html
http://bizpal.jp/eijyo/00782
http://bizpal.jp/eijyo/00583
 朝8時頃メールを見たら、いくつか急ぎの作業が入ってしまい、自宅で仕事している間に「モノ2.0」には間に合わなくなってしまった。ということで「通信と放送の融合」だけを聴いた。パネルディスカッションの司会進行が一昨年興味を持った土屋先生で、パネリストは以下の方々。蝶ネクタイの中村先生は元郵政官僚でテレビのコメンテーターとしてもお馴染み。
Christopher T. Marsden (Co-Director, LL.M. in IT Media and E-Commerce Law, University of Essex Law School)
Kim Sangbae(ソウル大学国際関係学部教授)
上田 正尚 (日本経済団体連合会産業第二本部情報グループ長)
國領 二郎(総合政策学部教授)
中村伊知哉(DMC機構教授)
金 正勲(DMC機構准教授)
土屋 大洋(政策・メディア研究科准教授)
 「垂直統合から水平統合へ」、「ハードとソフトの分離」、「CATV vs IPTV」「情報通信法はいつ可決成立するのか」、「政策と規制」、「公明、公正、客観性、透明性」、「EUと韓国の現状」など、興味深い話を伺った。
 23日も開催しているので、皆さん、六本木ヒルズへGo! お勧めです。
作成:eijyo 2007.11.23

jbpa.JPG : 23,435byte : 432 x 242
 書協(日本書籍出版協会 http://www.jbpa.or.jp )、雑協(日本雑誌協会、http://www.j-magazine.or.jp/ )の創立50周年を記念するパーティーが帝国ホテルで開催された。定刻の5時半に入ったが、2階の鶴の間は大入り満員。1000人を超えていたと思う。
 書協のサイトもやっとリニューアルしたが、以前の頁は1998年1月に弊社が作成しデザインさせていただいた。右の写真は当時のトップページ。
http://www.jbpa.or.jp/
 会場で流された書協の歴史ビデオでは、Books(http://www.books.or.jp/ )も紹介されていた。お土産に立派な本を2冊頂いたが「書協50年史」は以下のサイトから全頁がPDFで読める。電子出版の章など簡潔にまとまっている。
http://www.jbpa.or.jp/nenshi/index.html
「日本出版百年史年表」プロジェクトもスタートし、以下のサイトもオープン。凸版さんがいろいろ協力されているようだ。
http://www.shuppan-nenpyo.jp/
作成:eijyo 2007.11.22

haribo2.jpg : 53,359byte : 663 x 589
 独自ドメインのホームページを長いこと会社に置いていたが、有料とはいえ会社にお願いするのも悪いので、他の業者に切り替えた。
 1年ほど停止させていた「ハリボの虜」や高校、中学校、小学校の卒業写真のページを、やっと復活させることができた。半年以上前から、ToDoリストには「ks22.com移設」と書いていたが、移転予定のOffice Liveの仕様を調べるのが億劫で、そのままになっていた。
 土曜日に郷里の久納くんから「附中のページは何処?」との問い合わせがあり、日曜日の夜、突貫工事でOffice Liveにサイト移設を開始した。1時間ほど操作して壁につきあたった。Office Liveはftpを許しておらず、お仕着せのWebデザインツールを使ってページをデザインする仕様。これでは膨大なhtmlが無駄になるし、今更新規構築は無理。
 ということで、急遽レンタルサーバを探し回り、さくらインターネット(http://www.sakura.ne.jp/ )に移設した。1GBで5000円/年。安なったものである。結局2時間の作業で、Network SolutionsのDNS変更を、社内DNS⇒Office Live DNS⇒社内DNS⇒さくらDNSと3回も行ってしまった。一昨日、昨日と夜間にftpで359MB分のページをアップし、やっと開通。
 ハリボの虜も見えるようになった。http://www.ks22.com/d/_haribo/h.htm

 カウンターは3万を超越えていたが、1からの再スタート。開設当事参考にさせていただいた「お菓子の虜」(http://www.sysbird.jp/toriko/ )は65万を超えている。頑張らなければ。

【11/23追記】カウンターだけ、旧来のものを使わせてもらうことにしたので、現在47525。
作成:eijyo 2007.11.21

kindle.JPG : 16,715byte : 325 x 285
kindle2.jpg : 24,176byte : 448 x 198
 今日、販売サイトもオープンした。
http://www.amazon.com/gp/product/B000FI73MA
 すでに205人の顧客レビューが掲載されており評価は☆☆1/2と辛口。このサイトは長い巻物でしかも画像はフラッシュムービーばかり。ASIN:でのWebサービスによるブログリンクも行えない。
 様々なメディアでも報道されている。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071120/287484/
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/20/news013.html
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=RS2036130819112007
http://japan.cnet.com/blog/netnewslog/today/2007/11/20/entry_25001918/
 プレスリリースはこちら・・・
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=176060&p=irol-newsArticle&ID=1079387
 早速購入手続きを行ったが、最後の確認画面で「この住所には送付できない」とのメッセージが表示された。EV-DO通信の関係だが、米国の友人知人に頼るかヤフオクを探さなければならない。
作成:eijyo 2007.11.20

PICT1131.JPG : 58,425byte : 800 x 600
 先日、画像学会(http://bizpal.jp/eijyo/01320 )で見たSONY Reader、LIBRIeよりも更に完成度が高いので、調査も兼ねて早速購入した。http://www.sonystyle.com の右端「Read」からでは、米国国内にしか送付してくれない。SONYアメリカの方に問い合わせたら、以下のオンライン・ショップが海外発送してくれるとの事。http://www.bhphotovideo.com/
 Sony PRS-505本体が10ドル安い289ドル。送料40.65ドルを加えてカードで支払ったのが14日水曜日の朝9時。2日後の金曜日夕方4時にはUPS(ヤマト)便で品物が届いた。商品は33.701円と評価され5%の消費税1600円も40.65ドルに含まれている。
 シルバーのボディーは重量感、重厚感があるが、6.1インチは少し狭い。サンプル書籍が16冊すべてBBeBフォーマット。ユーザーマニュアルだけはPDFになっている。日本語PDFドキュメントはデバイス・フォントがないので表示されない。フォント埋め込みで作った日本語PDFもダメ。
 iLiad用に作った電子新聞サンプルも入れてみたが、8.1"XGAのiLiadに対して、こちらは6.1"SVGAなのでちょっと読めない。PDFのインタラクティブ(クリッカブル・マップ)機能には対応しているようだが、埋め込みフォントが全滅なので英文の読書専用。

 そして、本日、Amazon Kindle(http://bizpal.jp/eijyo/01255 )も正式に発表された。199ドルとの噂があったが、SONY Readerより100ドル高い399ドル。Sprintからの直接ネット接続とWebブラウザーが新鮮。
http://japanese.engadget.com/2007/11/18/amazon-kindle-399/
作成:eijyo 2007.11.19

tokyo-iu.gif : 4,144byte : 333 x 41
 東京工業大学の管弦楽団が12月25日にコンサートを行うというので、ググって見た。
http://orchestra.musicinfo.co.jp/~tito/
 マーラーの1番とコッペリア、いかにもクリスマスらしい曲なので行こう!と思いチケットが何処で売っているのかな?とクリックしていたら以下のチケット予約に入り込んだ。
https://tito.railsplayground.net/titoticket/
 このサイト動きが素晴らしい。フロアー⇒ブロック⇒座席と指定の流れがとてもスムーズ。郵便番号から住所への変換など、http://postan.jp/ を運営しているので気になるが、なかなかのユーザ・インタフェース。これ東工大生が作ったのだろうか? 流石の腕前。
 800円のチケットが無料になるのみならず、UIの勉強にもなるので、是非予約していただきたい。コッペリアは絶対に聴いたことがあるメロディーだし、マーラーの1番はクラシックでは唯一、ホルンのスタンドプレイがある。演奏のレベルは保障できないが、Times誌の大学ランキングでは国内で東大、京大、阪大に次ぎ第4位。頭脳明晰と演奏技術は比例するので期待できる。マーラーのラストは素晴らしいので、クリスマスに一緒に盛り上がりましょう! 私は2階LBのF3と4です。
ps Webで申し込んだ後、確認メールを1時間以内にクリックしないとキャンセルになるので、ご注意ください。

 終わった後、何処に行こうかな?
http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/spice/menu03.html
http://metopoli.com/shop/foor_7f.htm

作成:eijyo 2007.11.18

PICT1101.JPG : 63,521byte : 800 x 600
巨大な学食
 東洋大学が近所なので、ここの社会人講座に毎年通っている。http://www.toyo.ac.jp/
 昨年は中国関連の講座に出たが、今年は「ヨーロッパの中のドイツ =ドイツの経済と文化=」と「北方の神々と世界遺産のフィールドワーク」の2講座を聞いている。全5回だが土曜日には色々予定が入っているので、出席率は60%程度。
http://www.toyo.ac.jp/manabi/koza/exten_b/63.html
http://www.toyo.ac.jp/manabi/koza/exten_b/62.html
 昼過ぎに大学に行き、有名な巨大食堂で学生さんと一緒に昼食をとった後、1時から2時半までドイツ。3時まで30分ほど時間があるので、地下2階の井上円了ホールで開催されている「東洋大学インド祭り」で「北インドの古典音楽シタール演奏と南インドの古典声楽」を2曲聴いた。シタール、タンブーラなど久しぶり。
 3時から4時半まで北欧。今日は「ノヴゴロド・キエフ・ウクライナ」。文科系の講師の方々は人間的に面白みがある方が多く、落語同様「人柄」を楽しいでいる。
作成:eijyo 2007.11.18

 夕方下北沢 南口、マクドナルドの前で待ち合わせサルマル邸へ。下北沢には何年も行っていないが、駅前では第2の「CHEMISTRY 」が美しいハーモニーを聞かせ、小径には若者が溢れている。美味しそうなラーメン屋やお好み焼き屋、多国籍料理、ゲーセン、ケータイ電話やなどが並びガサツ。7、8分歩いてから横道に入ると途端に住宅地。大きな家が並んでいる。
http://www.shimokitazawa.org/
 新居はサルマルさんが生まれ育った家を3階建てのマンションに建て替えたもので、サルマルさんは3階。5人でお邪魔したが、30代が3人と50代が3人なので、話が二つに分かれてしまう。鍋をつつきながら、いつもの鉄塔ではなく「DS電撃文庫 イリヤの空、UFOの夏」や「PS2版ひぐらしのなく頃に」で盛り上がった。この辺りサルマルさんの精神年齢は10代。
ASIN:B000JFXBSO:detail
 最後はWiiリモコンでテニス、野球そしてボーリング。
http://www.nintendo.co.jp/wii/features/wii_remote.html
 サルマルさん、鉄塔ネタでNHKのラジオとテレビに出演するとのこと。
・11/19(月) 20:05-21:30 NHK AMラジオ 『おしゃべりクイズ 疑問の館』
・11/30(金) 19:00-19:59 BSハイビジョン 『熱中時間』
 再放送:12/02(日) 21:00-21:59 BS2

 10時過ぎに下北沢の駅に戻ったが、金曜日なので南口の飲み屋街は若い酔っ払いだらけ。それに刺激されたのか、若い3人は夜の街に吸い込まれていった。
作成:eijyo 2007.11.17

jiyu.gif : 5,380byte : 87 x 140
 年末恒例、自由国民社選、新語流行語大賞の候補が本日公開された。朝のテレビでも紹介されたが、以下に詳細が載っている。
http://www.jiyu.co.jp/singo/index.html

KY(空気が読めない)  産む機械  事務所費  ナントカ還元水  しょうがない
お友達内閣  背水の陣内閣  共生  マダム・スシ  そのまんまショック
(宮崎を)どげんかせんといかん  宮崎のセールスマン  身体検査  姫の虎退治
(消えた)年金  オグシオ  ハニカミ王子  かわいがり  サミング
国民の期待に応えられました  そんなの関係ねぇ  オッパッピー  どんだけぇ~
欧米か!  ビクトリー/ビリーズブートキャンプ  千の風になって  がばい(旋風)
おしりかじり虫  別に・・・  干物女  格差婚  鈍感力  赤ちゃんポスト
1円○○(1円パチンコ、1円携帯)  鉄子  ミンチ偽装(偽装食肉)  猛暑日
ふるさと納税  モンスターペアレント  闇サイト  ネットカフェ難民  デトックス
カワユス/ギザカワユス  コンプライアンス  金属ドロ
チャイナショック/チャイナフリー  大食い(メガ○○)  フードファイター
ワーキングプア  (核施設の)無能力化  もてぷよ  不都合な真実  大人かわいい
ハケン  工場萌え  炎上  Dice-K  奪回  ハンカチ世代  (一連の)ルー語

 3年目になるが、はてなキーワードからの新語も2008年版には入っている。
http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20071114/1195018275
 その経緯は http://bizpal.jp/eijyo/00561 に書いた。
 毎年、12月1日の発表だが、今年は12月3日の月曜日になるらしい。「がばい」で島田洋七さんにまた会えると良いのだが。 http://bizpal.jp/eijyo/00815
作成:eijyo 2007.11.16

PICT1078.JPG : 72,757byte : 800 x 600
 神保町の日本教育会館で、JEPA三瓶事務局長、明治大学佐野先生の講義を聴いた。三瓶さんには毎週のように会っているが、工学博士で東京工科大学で講座も持たれている。佐野先生とは久しぶり。
 三瓶さんはパワポ40枚以上、3時間は話せそうな内容を60分だったので理解が追いつかない。最後のスライドの「2015年3.5"HDは100TB」が気になった。
 佐野先生は「イノベーションの歴史的展開構造に関するドミナント・デザイン論的理解」という難しいタイトルで、革新的な製品、工程の改革による支配的なデザインの登場についての講義。QWERTYキーボードが標準になるまでの歴史から、日本語のM式、OASYSキーボードなどの提案と衰退など、とても興味深いお話を伺った。ベータとVHSそしてHD-DVDとBlu-rayの戦いにも言及された。
 本当は第三部でお二人のバトルを行う予定だったが、8時になったので、神保町 楼里絵の奥座敷に場所を移して6人で議論。読書端末や100ドルPC、100TB HDなどネタが尽きないが10時で〆。

 三瓶さんはGoogler's PC(http://bizpal.jp/eijyo/00794 )を提唱されているが、先日WalMartからgPCの販売が開始された。gはもちろんGoogle! Google用にチューンアップされたLinuxを使い199ドルという超低価格。
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/11/01/003/index.html
作成:eijyo 2007.11.16

naxos.jpg : 4,528byte : 163 x 65
 このブログ、ウィークデイは「仕事」、ウィ-クエンドは「遊び」を書いているが、遊びはクラシック音楽が多い。中学の頃から聴き出し、今でも頻繁にコンサートに通っている。
 今日は夕方から音楽業界のパーティーに参加。先日は新聞業界のパーティーに参加したが(http://bizpal.jp/eijyo/01318 )交際範囲を広げすぎ。しかし、ネットビジネスは繋がる広がる特性があるので、仕方がない。
 Naxos Japanの佐々木さんの挨拶の後、Naxos創業者のKlaus Heymannさん(http://www.naxos.com/aboutus.asp?page=klaus )が挨拶され、デジタルが急成長しているとのこと。コンテンツ側の日本レコード協会(http://www.riaj.or.jp/ )、販売側の日本レコード商業組合(http://www.jrta.or.jp/ )の御歴々の挨拶と乾杯でパーティーがスタート。派手なネクタイの人が目立つ。
 Naxosさんとは、http://ml.naxios.jp に音楽中辞典の辞書サービスを提供しているだけの関係だが、デジタル・ミュージックで意気投合しており、いくつか話を進めている。
 後半、来日中の準メルクルさん(http://homepage2.nifty.com/junmarkl/ )も参加された。ミュンヘンのバイエルン州立歌劇場で「売られた花嫁」を最前列の中央、手を伸ばせば触れる距離で聴いたのが最初。その後、N響でたくさん聴いたが、小柄で優しそうな人だった。
 会場は麻布十番の国際交流会館(http://www.i-house.or.jp/jp/ )岩崎小彌太記念ホール。鳥居坂を初めて登った。
作成:eijyo 2007.11.15

iliad3.JPG : 100,342byte : 800 x 691
 先週開催されたJANPSの総括ミーティングを行った。http://bizpal.jp/eijyo/01313
 説明を担当した7名が名刺を持ち寄り、XamlerとiLiadに分けて今後の営業方法なとを協議。すでに数件、打ち合わせの依頼電話をいただいている。研究機関からは意見交換を行いたいとのオファーも。
 ReMIX(http://remixj.com/ )、CEATEC(http://www.ceatec.com/ )にも出展したが、JANPSがいちばん収穫が多い。名刺は100枚以上。新聞業界の内々の展示会というか内覧会のようなもので、参加者もゆっくり話を聞く姿勢で、一人30分くらい説明する事が多い。
 何かネットニュースに掲載されているかな?と「JANPS」でGoogleのニュース検索を行ったが皆無。取材対象の展示会ではないのかとガッカリしていたら、昨日、東京新聞と中日新聞に以下の記事が掲載された。担当者のフルネームまで記載されている。
http://www.chunichi.co.jp/article/technology/science/CK2007111302063961.html
 iLiad、Xamler共に、様々な動きがあるので、頂いた名刺を基に、電子新聞のメールニュース配信を始めることにした。 
作成:eijyo 2007.11.14

estjpp2.JPG : 55,563byte : 514 x 355
 Web2.0の実験サイト http://est.jp/ に4本のソフトを追加した。
44 答えてネット ガジェット http://www.kotaete-net.net/
43 MSN産経ニュース ガジェット http://www.microsoft.com/japan/msdn/
42 MSDNマン ガジェット http://sankei.jp.msn.com/
41 BizPal AtomPP http://bizpal.jp/bizpalapi.atom/ 
 3本のガジェットはマイクロソフトさんからの発注で開発。何れも客先からプレスリリースされ、ダウンロードも好調。特にMSDNマンはキャラクターが動くので話題になった。
 BizPalのAtomPPはブログへの書込みや編集をAtomというFeed用のデータ構造を用いて行うもので、PPはPublishing Protocolの略。
 45、46はXAML/WPF系の技術を近日中に公開し、11月下旬にはスライドショウ系を4本追加する。この4本は新作なので、プレスリリースを行う予定。これで、年内に50作品の公開となる。
作成:eijyo 2007.11.12

wdlc.jpg : 11,667byte : 231 x 63
 金曜日、Windows デジタルライフスタイル コンソーシアムという長い名前の新しい業界団体が発足した。略称WDLC http://www.wdlc.jp/
 バルマー社長の都合か金曜日の発表となったが、多くのメディアで報道されている。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/09/news123.html
http://www.atmarkit.co.jp/news/200711/09/wdlc.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1109/ms2.htm
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071109/286871/
 私は画像学会のセミナーで参加できなかったが、賀来くんが参加。バルマーさんと高須さんの間で、岡崎さんと矢崎さんの隣という良い位置で写真に納まっている。矢崎さんの奥がジャパネットの高田社長。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1109/ms2_02.jpg
 真柄さんからhttp://est.jp のガジェット開発に期待するとのメッセージをいただいたが、Gadgetに限らず、XMAL/WPF、SilverLight、OpenXML、Windows Mobile、LiveAPIなど、マイクロソフト系の新技術をいろいろやっているので、48社に入ったのだと思う。
 ディベロッパーは弊社だけ、他はベンダー、通信、放送、量販、ネットサービスなどの企業なので、面白い商談がたくさん舞い込みそう。
作成:eijyo 2007.11.11

PICT1039.JPG : 127,281byte : 800 x 600
入り口の垂れ幕
PICT1050.JPG : 71,081byte : 800 x 600
80年の歴史がしみ込んだロビー
 日比谷公会堂で井上道義の「日露友好ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト」を聴いた。昨日が1番と7番「レニングラード」、今日は10番と13番「バビ・ヤール」。
http://www.michiyoshi-inoue.com/2007/03/post_2.html
 2番から5番まではパスし、この後、9、14、4、森の歌を聴く予定。全15曲の半分だが、音楽関連企業にお勤めで、最近商談が続いている岩崎さんは通し件を購入したとのこと。
 日比谷公会堂は関東大震災の後、東京市長 後藤新平の要請で、安田財閥の祖 安田善次郎の寄付で1925年に竣工。つまり東大安田講堂とは兄弟。
 今日までサンクトペテルブルク交響楽団が演奏。レニングラードは左右の袖にも金管を配し、大音響が2000名のホールを包んだ。O列の中央通路側の席にしたが、J列以降は2階席が迫り、洞窟状態で響きが悪い。2階席の前列が良いようだ。実は30年以上前、東京に出てきて初めてオーケストラを聴いたのがここ。2階の奥のほうの席だったと思う。都響のファミリーコンサートでチャイコフスキーの5番だった。重厚な弦の響きに圧倒された。
 椅子は狭く軋むし肘掛もないが、80年の歴史ある建物は迫力充分。市政会館と表裏一体で、こちらに入居している日本ABC協会(http://www.jabc.or.jp/ )には、以前商談で伺ったことがある。
 休憩時間にコーヒーを飲んだが、UCCの昔ながらの薄いコーヒーに「ミルク」というと大きな缶からコンデンスミルクを注いでくれた。開演のブザーも昔ながらの「ブー」
作成:eijyo 2007.11.11

eijyo3.JPG : 4,663byte : 251 x 77
 高校の在京同窓会に参加。会場はルポール麹町(旧称:麹町会館)。毎年高名な先輩の講話の後、総会そしてパーティーというプログラムだが、毎年参加者が減っており今年は100名程度。
 講話はNTTグループの海外事業を推進されている井上先輩(西高の2回生)で、追加の用紙32頁を追加したパスポートが7年で満杯になり、現在のパスポートも5年間で残り16頁とのこと。5、6年前までは中国、東欧などビザが必要だったので、1頁を占有されていたが、ビザなしの最近でも、入出国スタンプで満杯というのは凄い。
 NTTグループのグローバル戦略や海外とのインターネット回線の状況、世界の電話事業者の勢力分布など興味深いお話を伺った。売上げ規模では、米国VerizonとNTTが並び、ドイツテレコム、スペインTelefonica、米国at&tが次のグループとして続き、米国Sprint、英国BT、KDDIが3番目のグループ。
 総会では会長人事を行い、土井先輩(元大和証券社長・会長)から、峯岡先輩(元住友銀行専務、佐賀高校1回生)にバトンタッチ。この人事を推薦した委員会の委員長が宮崎先輩(元経済企画庁長官、大和総研社長)。皆さん私が生まれる前に高校を卒業されている。トリの挨拶は古川先輩(元内閣官房副長官)。歴代最長の官房副長官(官僚のトップ)だったが、かくしゃくとされており毎年参加されている。
 同期は大庭くん、高山くん、田中くんの4人が参加。大庭くんはまた偉くなり古川さんを継ぎそうな勢い。

 麹町は最初の会社の創業の地なので、終了後、街をブラブラ。泉屋(http://www.izumiya-tokyoten.co.jp/ )でクッキーを買って日比谷へ。
作成:eijyo 2007.11.11

iLiadSONY.JPG : 59,616byte : 800 x 672
SONY Reader v2 と iLiad
 午後から下町、新富町の日本印刷会館へ。この会館、以前「XML開発者の日」で行ったことがある。 http://bizpal.jp/eijyo/00585
 印刷会館で電子ペーパーの学会というのも江戸っ子の粋を感じる。
 SONY Readerのお話を伺ったあと私がお話をして、最後が懇親会。名刺を10数枚頂いたが、半分が「工学博士」だった。
 SONY Readerはアメリカで善戦している。1号機は「10万台!」で製造を終了し、2号機はデザインを一新し、女性にも好評とのこと。米国の出版社が積極的で、新刊本の同時デジタル出版が多く電子書籍の売上げも好調とのこと。
 ハードカバーの大きな本の1/3の大きさで何十刷もの本が入るので、バカンスに持参する人が多く、提携しているBorders(http://www.bordersstores.com/ )など、なるべく店頭に実物を置いて展示販売しているとのこと。説明が必要な商品なので、以下のような紹介サイトもある。日本ならジャパネットたかた(http://www.japanet.co.jp/ )さんあたりに説明してもらいたい商品である。
http://www.learningcenter.sony.us/assets/itpd/reader/
 LIBRIeからキー入力や辞書機能を省き、PDFビュアーを加えた。電子書籍もPDFかと思ったらBBeBのまま、なのでLIBLIe同様文字の拡大、縮小が可能で、これも好評。
 http://bizpal.jp/eijyo/00632 の通り、ハワード・ストリンガー社長がとても積極的で、メディア系の出身なので、出版社への人脈も広く助かっているとのこと。
 2号機は、iPhone同様艶消しの金属で重厚感があり、カバーも洗練されている。
http://bizpal.jp/eijyo/01304 写真はiLiadとの2ショット。
作成:eijyo 2007.11.11

latino.jpg : 19,665byte : 298 x 220
今はなきLatino
 今日は終日社内。デスクワークをたくさん考えていたが、メールも沢山届いて、予定の半分しか仕事が出来なかった。
 夕方から水道橋のJEPA事務局へ。いつも神保町から歩いているが、この白山通り、レストラン、古本屋、ビデオショップ、靴屋、スポーツ用品店と小さな店が並んでいて、歩くのが楽しい。
 6時から8時まで、7名で業界団体の運営委員会。高野さんとも久しぶりに話した。
 関戸さんから「ちょっとお茶でも」と声をかけられ、1時間ほど水道橋の喫茶店で時計談義。後楽園までお見送りし、ここまで来たのだから・・・と自宅まで歩いた。
 水道橋の欧文印刷さんや三省堂さんから歩いたことはあるが、神保町からは初めて。
作成:eijyo 2007.11.08

tetto019.jpg : 98,256byte : 800 x 600
(c) SarumaruHideki
 火曜日、夕刊を広げたら、サルマルヒデキさんの「東京鉄塔」がカラー写真付きで紹介されていたのでビックリ。 http://bizpal.jp/eijyo/01153
 日経の夕刊文化面だが、写真のキャプションに「見上げる目線に愛が宿る」とある。記者の白木緑さん、相当「萌え」系を調べられたようで、以下のような「ダム」、「水門」愛好家の写真集も紹介されている。
ASIN:4840118043:detail
ASIN:4861005388:detail
 mixiには、「工場・コンビナートに萌える会」というコミュニティーがあり、会員数は何と9858人。工業地帯でのオフ会も開催されている。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=71417 (mixi会員限定)

 この東京鉄塔写真集、Windows VistaのサイドバーやWindows Liveのガジェットとして誰でもダウンロードできる。好きな写真を壁紙にも・・・ http://est.jp/24/
作成:eijyo 2007.11.08

 高校生の頃、早川SF文庫をよく読んでいた。フィリップ・K・ディックのこの作品もタイトルに惹かれて読んだ。原題はDo Androids Dream of Electric Sheep?
ASIN:4150102295:detail
 後年、ハリソンフォード主演で映画化され大ヒット。この映画も数回見た。
ASIN:B00005HC4L:detail
 昨日、Googleが発表したケータイ用OSの名称が「Android」。人造人間という意味だが、「サイボーグ」は科学の力だが、「アンドロイド」には科学を超えた響きがある。
 以前ご紹介したGoogleコンタクト(http://bizpal.jp/eijyo/00707 )など、Googleの発想はSF的。ケータイが化身となることを目指しているのだろうか?
 Googleも科学を超えようとしている?!
作成:eijyo 2007.11.07

PICT1013.JPG : 59,057byte : 800 x 600
 今日はJANPS出展で朝のテープカット参加と夜の懇親会で、お台場の東京ビッグサイトまで2往復。内幸町から少し歩いて「ゆりかもめ」に乗り換え国際展示場正門へ行き、10時から1時間ほどブースでiLiadやXamlerを説明。昼前に同じ経路で神保町経由で新宿へ。
 4時過ぎまで仕事をして、新宿から臨海線で国際展示場へ。乗り換えナシで便利なのだが、大崎から別料金でしかもJRの倍以上というのは、何回乗っても全く納得がいかない。
 パーティーは知らない人ばかり。PC業界、ネット業界、出版業界の方々と交流があるが、新聞業界は新参者なので、藤原くんに何人か紹介してもらった。
 帰りは、ゆりかもめ。沿線のフジテレビ女子アナが日替わりで車内アナウンスを担当しており、本田朋子さん(http://wwwz.fujitv.co.jp/ana/honda/ )の声を3回も聞いた。

PS 写真はIBMさんのWord2007記事編集+Xamler展示(弊社のブースより大きい)
作成:eijyo 2007.11.08

janps.gif : 9,156byte : 450 x 136
 本日スタートしたJANPSに、イーストおよびiRex Technology(http://www.irextechnologies.com/ )として出展した。
http://www.conpt.jp/src/janps/janps.html
 JANPSは日本新聞協会(http://www.pressnet.or.jp/ )が主催し、日本新聞製作技術懇話会(http://www.conpt.jp/ )が協賛する新聞関連機材の展示会で、2年に1回開催されている。
 最小単位のブースへの出展だが、開会式の後、日本新聞協会の会長さんがブースに来られ、お付の人に「このデバイスが、展示会場内で最先端です」とiLiadを紹介していただいた。
 電子新聞ソリューションのハード(http://www.est.co.jp/iliad )とソフト(http://xamler.jp )を展示したわけだが確かに最先端。他の巨大ブースには大きな印刷機やインクが並んでいるので、異色である。

 驚いたのはIBMさんのブース。Word2007をベースに記者向け記事編集システムを作れないかとの依頼があり、デモ版を作ったが、大きな展示ブースの1/4ほどのスペースを使って、パソコン5台で展示していただいた。
 弊社が作ったアプリケーションがWord2007を制御し、枡目付きの縦書き画面で記事を入稿。書き込まれた記事はSOAPを使ったXML WebサービスでIBM DB2(http://www-06.ibm.com/jp/software/data/db2/v9/ )に書き込むというもの。つまり、ブラウザーではなくOffice2007がWebサービスのリッチクライアントになるもので、背後のDB2との連携を含め、このあたりのノウハウが判った。
 この後、DB2からRSS Feedを出して、電子新聞ビュアーXamlerに記事が掲載されるところまでをデモしている。Windows Mobile版のXamlerも展示しているので、W-Zero3でWordの編集画面で作成した記事がリアルタイムで見ることができる。
作成:eijyo 2007.11.06

jepa2.gif : 1,014byte : 56 x 55
 日本電子出版協会でとても興味深いセミナーが開催される。
http://www.jepa.or.jp/seminar/seminar.php?id=114
第1部 何故、TV業界は騒いでいるのか(コンテンツ流通のうらおもて)
第2部 製品イノベーションの歴史的構造
http://www.isc.meiji.ac.jp/~sano/
 コンピュータなど先端技術史の佐野先生と、コンピュータ開発の現場で多くの実績を上げられた三瓶先生。ICT技術の基礎知識というか教養を身につけるには最適。
作成:eijyo 2007.11.04

 相変わらず、日曜の午前中は上野鈴本の早朝寄席。
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/EventsTrainee.aspx
 今日は入船亭遊一、三遊亭亜郎、柳家右太楼、三遊亭きん歌という面々。入りは130人。数年前は4、50人程度だったが、落語ブームなので朝から150人を越える事もある。
 「祟徳院」、「チリトテチン」、「粗忽長屋」、「星野屋」だったが、星野屋以外は枕で「オッ祟徳院だ」などと判った。一端の落語通!?。
 先月も喬之進でチリトテチンを聴いたが、NHK朝の連続テレビ小説が落語物で同じタイトルとのこと。
ASIN:414923549X:detail
 午後は徒歩10分で東洋大学の学園祭へ。白山寄席「落語の中の仏教」というテーマで、瀧川鯉之助「御血脈」、瀧川鯉昇「蒟蒻問答」、笑福亭鶴光「袈裟御前」を聴いた。こちらは600人の大教室が超満員。立ち見まで出ていた。
作成:eijyo 2007.11.04

PICT0984.JPG : 163,459byte : 800 x 600
PICT0994.JPG : 170,759byte : 800 x 600
 休暇をとって、高速バスで那須へ。
 東京駅を11:00発のハズが、新宿からの道が渋滞で20分遅れ、いざ乗ってみたら東野交通のオンボロバスでビックリ。隣に停まっている大阪行きの豪華な二階建てJRハイウェイバス「プレミアム昼特急号」(http://www.kakuyasubus.jp/kanto_kansai/premium/ )とのギャップが大きい。
http://www.kakuyasubus.jp/kanto_koshinetsu/momiji/
 東急ハーベストクラブ那須に14:00に到着。乗用車なら2時間の道を3時間かかるが、乗っていればホテルの到着するので便利。車窓も窓が高いので高速道路の防音壁を越えて景色が見えて楽しい。
 紅葉を見に行ったが、御用邸近くの森に入り森林浴を楽しんだ。
作成:eijyo 2007.11.23

itsOkubo.jpg : 48,136byte : 199 x 204
 水曜日、16:00から曙橋で顧問弁護士、顧問会計士さんと打ち合わせをした後、18:30から大久保に新築された、東京都小型コンピュータ健保組合ビルの中華:桜華楼で会食。
 新大久保、大久保界隈は相変わらず無国籍地帯だが、JR大久保駅北口から徒歩1分の場所に、場違いな近代ビルが建ち、これが健保組合。
 中華も保険証を提示すれば割引となり、3000円で立派なコース料理が味わえる。
http://www.its-kenpo.or.jp/restaurant/okubo/index.html
 中華風鯛の刺身を久々に味わったが、やはり専業の海皇(ハイファン)にはかなわない。

 社員6人だったが、ビルに入るなりブツブツ。食事中もブツブツ。終わったら私以外の5人が、出口ではなく駐車場に直行。検診センターにもなっているので、このビルは全面禁煙。唯一の喫煙所で5人でプカプカ、スゥー。もう絶対来ない!などと息巻く者も出る始末。
作成:eijyo 2007.11.03

 日本テレビで「オールウェイズ三丁目の夕日」を見た。
http://www.always3.jp/
Asin:B000C5PNTG:detail
 DVDで一度見ていたが、やはり面白い。シュークリーム、上野駅、ミゼット、都電、往診、ライスカレー、力道山のプロレス中継、氷の冷蔵庫、電気冷蔵庫、・・・ 同じ世代なので、懐かしい物が次々に登場する。特にテレビが来た日など、自分の記憶と重なる。
 初めてテレビを見たのは、小学校の2年(昭和34年、1959年)で祖母と東京に行ったとき。親戚の家でゴジラのドラマ?を見たのが最初。その後、別の親戚が借りていた鎌倉の海の家に行き、街頭テレビでプロレス中継か野球中継を見た。昭和33年に完成した東京タワーにも昇った。
 家にテレビが来たのは、小学校4年生(昭和36年、1961年)の時。もちろん白黒の14インチだった。今使っているThinkPad T61が14.1インチなので、同じ大きさである。
 映画にも登場したプロレス中継は、三菱電機の提供で、ディズニーランドと交互に隔週で放送されていたと思う。父はプロレス、私はディズニー派だった。
作成:eijyo 2007.11.04

 月曜日は2時間おきに社外で打ち合わせだったが、本日は社内で打ち合わせが7件。
 10:00 JANPS出展の解説
 11:00 銀行さん
 13:00 wipse会員企業の社長さん
 14:00 マイクロソフト(MS)の執行役員さん
 15:00 BCNの記者さん
 16:00 社内Pマーク研修
 18:15 企画会議
 MSさんが飛び込みで、これがなければ一服できたのだが、60分毎に背広を着たり脱いだりで、忙しかった。以前、旧知の富士通の事業部長さんに会った際、「俺は15分刻み」と豪語されていたが60分刻みでも大変。

 飛び込みとなった理由はメールの不通。2週間ほど前から、何回かメールしたが返事がないので本日電話をいただき、新しい業界団体への加入を依頼された。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1009/miura038.htm
 電子メールを100%信じる事はできないが、メール不通は初めて。スパムメールのログなどを確認したが未だに原因不明。今は、この執行役員さんと正常にメールが通じている。
 11月9日に発表されるが、新しい団体はハードメーカー、コンテンツホルダー、ソフトハウスという構成なので興味深い。放送局、出版社も参加とのこと。
作成:eijyo 2007.11.02

< 前の月 | 次の月 > | このページのTOPへ↑