<<September 2017>>
SuMoTuWeThFrSa
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

アクセス数:0000221455

2015年10月 (1) 2015年07月 (1) 2011年12月 (2) 2011年09月 (8) 2011年08月 (10) 2011年07月 (4) 2011年06月 (1) 2011年05月 (2) 2011年04月 (1) 2011年03月 (2) 2011年02月 (7) 2011年01月 (22) 2010年12月 (6) 2010年11月 (1) 2010年10月 (5) 2010年09月 (30) 2010年08月 (4) 2010年07月 (5) 2010年06月 (1) 2010年05月 (10) 2010年04月 (7) 2010年03月 (8) 2010年02月 (17) 2010年01月 (24) 2009年12月 (21) 2009年11月 (16) 2009年10月 (31) 2009年09月 (7) 2009年08月 (15) 2009年07月 (20) 2009年06月 (5) 2009年05月 (11) 2009年04月 (17) 2009年03月 (17) 2009年02月 (12) 2009年01月 (14) 2008年12月 (17) 2008年11月 (26) 2008年10月 (1) 2008年08月 (9) 2008年07月 (31) 2008年06月 (19) 2008年05月 (21) 2008年04月 (19) 2008年03月 (18) 2008年02月 (27) 2008年01月 (30) 2007年12月 (38) 2007年11月 (43) 2007年10月 (12) 2007年09月 (13) 2007年08月 (20) 2007年07月 (26) 2007年06月 (24) 2007年05月 (20) 2007年04月 (22) 2007年03月 (32) 2007年02月 (29) 2007年01月 (32) 2006年12月 (13) 2006年11月 (15) 2006年10月 (7) 2006年09月 (2) 2006年08月 (22) 2006年07月 (4) 2006年06月 (3) 2006年05月 (8) 2006年04月 (32) 2006年03月 (16) 2006年02月 (22) 2006年01月 (18) 2005年12月 (21) 2005年11月 (19) 2005年10月 (24) 2005年09月 (24) 2005年08月 (22) 2005年07月 (29) 2005年06月 (30) 2005年05月 (26) 2005年04月 (18) 2005年03月 (29) 2005年02月 (26) 2005年01月 (23) 2004年12月 (35) 2004年11月 (30) 2004年10月 (11) 2004年04月 (1) 2003年08月 (2) 2003年06月 (4) 1993年03月 (1)

eijyo
昨日、今日、齷齪
< 前の月 | 次の月 >
iphone5.JPG : 48,372byte : 559 x 484
 本日04:51、AppleからiPhoneのDMが届いた。タイトルは「iPhone. It's here.」本文は右の写真のみ。クリックするとhttp://www.apple.com/iphone/にリンクされる。
 初年度1000万台、初日20万台の販売が予想されている。

 来週、柳くんがデンバーに出張するので、買ってきてもらおうかと思ったが、米国のソーシャルセキュリティー番号が必要とのこと。

 iPhoneで1つだけ疑問点があり、まだ解明できていない。「ケータイストラップを取り付ける穴は開いているのだろうか?」ジョナサン・アイブのデザインコンセプトなら、ナシのハズだが、落しやすくて苦情が出るだろう。
作成:eijyo 2007.06.30

PICT0969.JPG : 79,846byte : 800 x 600
 芥川賞は築地の老舗料亭、新喜楽に池澤夏樹、石原慎太郎、小川洋子、川上弘美、黒井千次、高樹のぶ子、宮本輝、村上龍、山田詠美の各氏が集まり選定される。
 http://bizpal.jp/eijyo/01089でご紹介したJEPA電子出版大賞は、本日夕刻、水道橋のJEPA事務局に、関戸会長以下、副会長、事務局長、広報委員に有識者として業界誌の方も参加し12名で選考会が開催された。
http://jepa.or.jp
 ジャンル毎の賞は、一般投票+会員投票で決定済み。会員の投票率は70%となり、組織票や投票依頼メールも飛び交い盛り上がった。ジャンル賞を受賞した9作品の中から、妥当な線で大賞を決定することができた。

 終了後19:00から、http://bizpal.jp/eijyo/01056でご紹介した天久へ!奥の座敷を貸切り、宴会。写真は調理場とマスターというかおじさん。70歳近いご夫婦2人で経営されている。
 「いつの日か新喜楽で」という気負いもなく、毎年「天久」で美味しい天婦羅を食べながら大賞が選考できれば、それで幸せだと思う人たちがJEPAには集まっている。
 長谷川さんの鉄塔本は校了。出版記念パーティーを企画しなければ・・・
作成:eijyo 2007.06.28

PICT0955.JPG : 53,529byte : 800 x 600
 3ヶ月ほど前からWindowsとサービスを融合した新しい団体の設立で動いていた。
 本日、朝から秋葉原の富士ソフトビルでリハーサル、13:30からプレスコンファレンス、15:00から臨時総会、15:30から設立記念セミナーを開催した。
 プレスコンファレンスには30名以上の一般紙を含むマスコミの方々が参加された。IT系だけではなく、一般紙の記者の方も多い。
 既知フリーライターの山本さんから、Adobe AirとSilverlightの比較など、突っ込んだ質問もいただき、新技術で強く興味を引くのは「XAML」と答えたが、良く考えたら、XAMLを最初に教えてくれたのは当の山本さんで、3年ほど前、Adobeのコンファレンスの帰り道、恵比寿駅の長い動く歩道で「Flashが言語体系を持つようなものをマイクロソフトは開発しているらしい」と聴いた覚えがある。

 臨時総会で、.NETビジネスフォーラム(http://www.dontebiz.jp)からwipse(http://wipse.jp)への移行が決議され、続く記念セミナーには100名近くが参加され、その場で、4、5社の方から入会の内諾をいただいた。
 特別セミナーはとても立派な会議室で、プロジェクターの画面もとてつもなく大きい。以下の次第で進んだが、後半、LiveAPI、Silverlight、WSSRAの3講師に熱が入り、大きく予定時間をオーバー。終了したのは18時20分だった。

15:30-15:40 会長挨拶 松倉哲(東証コンピュータシステム社長)
15:40-15:50 新団体のご紹介 下川和男(事務局長)
15:50-16:00 来賓挨拶 加治佐俊一(マイクロソフト最高技術責任者)
16:00-16:30 OpenXML部会 太田寛(マイクロソフト)
16:30-16:40 休憩(10分)
16:40-17:00 Windows Live API部会 安藤浩二(マイクロソフト)
17:00-17:20 Silverlight部会 鈴木章太郎(マイクロソフト)
17:20-17:40 WSSRA部会 鵜澤幹夫(事務局)

 Windows + Servicesを略してwipseとしワイプスと読むネーミングは我ながらヒット!と思っている。名前に負けない会に育てなければ。 http://wipse.jp
作成:eijyo 2007.06.28

 17:00から会社の株主総会を開催。
 法人株主はマイクロソフト社のみ。個人株主は社員か元社員など関係者だけなので、議事進行がとても速い。
 お陰様で、22期目で過去最高益を記録。一過性の要因が多いので油断は禁物だが、社員が効率的に働けば、受注ベースでも10%くらいの利益は確保できると思う。
作成:eijyo 2007.06.28

 以前から噂されていた羽田-上海(虹橋)の定期便が、10月8日就航となった。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200706260030a.nwc
 日航と全日空が毎日2便ずつ。

 1月に無錫に行ったが(http://bizpal.jp/eijyo/00893)、成田-上海(浦東)の場合、成田まで2時間、沿岸にある浦東から無錫まで車で2時間。これが、羽田まで1時間、内陸の虹橋から無錫までは1時間弱。つまり片道2時間の短縮になる。
 今後、無錫に行く機会が増えそうなので、都合がいい。ツキを感じる。
作成:eijyo 2007.07.08

PICT0128.JPG : 68,579byte : 800 x 600
 母のブログは絶好調。毎日、はてなダイアリーに日記を書いている。2005年3月5日「日記を書いてみます」でスタートし、85歳の現在まで書き続けている。
 写真の通り、2冊目の「はてなダイアリーブック」を作ってプレゼント。2006年12月8日までで352頁、厚さ19mmの立派な本である。中身はともかく立派な表紙で、デジタルと違い手触りと重さがある「物」ができると、やる気も増す。

 基本料金:800円+印刷料金:8円×352頁=3,616円
 3冊作ったので10,848円 送料はキャンペーン期間中だったのでタダ。
作成:eijyo 2007.07.09

PICT0920.JPG : 70,942byte : 800 x 600
 法事で2泊3日の帰省。金曜日の午後便で佐賀に行き、今日は朝からお墓参り。
 http://bizpal.jp/eijyo/00986に載っていた「あけぼの」で昼食。「あけぼの旅館」という名前は子供の頃から知っていたが、行くのは初めて。実家は西堀端にあるので、ニューオータニを超えて貫通道路を渡り、知事公舎の先まで老人の足で15分。
http://www.ake-s.com/
 立派な門構えで、旅館よりも料亭として繁盛している様子。二階の1部屋を借りて家族5人で会食したが、ほとんどの器は源右衛門(http://www.gen-emon.co.jp/)。ついつい、小皿は揃いで2万、大きな灰皿は4万円、・・・などと値踏みしてしまった。
 8畳の和室の中央にテーブルと椅子が並び、縁側からは庭の緑が見える。2時間以上かけて、ゆっくり食べたが、器以上に美味しい料理だった。
作成:eijyo 2007.07.08

epaper.gif : 3,214byte : 150 x 64
 フランスの経済誌、LesEchos(レゼコー)の電子新聞e-paperプロジェクトがスタートした。
http://www.lesechos.fr/epaper/inscription.htm
 価格は1年間の購読料込みで、SVGA電子ペーパー端末が649ユーロ(107,000円)、XGAのiLiadが769ユーロ(126,000円)。3段目の365ユーロは、電子ペーパ端末を既に持っている人、または2年目以降の年間購読料である。
 LesEchosの記事だけではなく、AFP通信のニュースやピアソンの電子書籍なども読めるようだ。
 http://bizpal.jp/eijyo/01052で欧州で4紙とご紹介したが、その最初のサービスが始まった。
 DynamicPDFという技術を使っているので、新聞と同じようなレイアウトが画面に表示され、クリックすると本文が表示される。XMLからDynamicPDFを生成するサーバをiRex側で用意しているので、新聞社はXMLデータを送信だけ。
作成:eijyo 2007.06.22

 日本で初めてのMS-DOSパソコンは、NEC PC-9800でも沖電気if-800でもなく、松下通信工業のMyBrain 3000だった。
 このマシン上で、カナ漢字変換VJEを開発したのが、一昨日、ご紹介した萩原さんである。当時の様子は以下のインタビューで知ることができる。
http://www4.airnet.ne.jp/koabe/com_inet/im/vjehagiwara1.html
 萩原さんがカナ漢字変換を開発し、当社の鈴木が日本語ワープロ「Jword」を移植した。Jwordは8080のアセンブラ記述だったので、アセンブラ言語のコンバータを開発し、MASM(Microsoft Macro Assembler)のソースを作りコンパイルした。
 同時にCP/M-86版も作ったが、CP/Mにはリンカーが無く、1時間近く8"フロッピィディスクが動いて、やっとオブジェクトが完成。しかし、MASMには最初からリンカーが付いていたので、分割コンパイル行え、効率よく開発が行えた。私がビル・ゲイツさんを信じたきっかけは、このリンカーの存在だた。麹町、啓ビル5階のオフィスは男所帯だったので、CP/M-86の長い待ち時間、みんなビニ本を眺めて過ごした。
 1982年、今から25年前のパソコンのソフト開発は、ユッタリした時間が流れていた。
作成:eijyo 2007.06.21

MD3.jpg : 19,404byte : 462 x 125
 マイクロソフトのエヴァジェリストの方々が、新しい技術を紹介する、MD3(エム・ディー・キューブ)に参加。と言っても日中は忙しく、夜の永田町:四川飯店の宴会から。
 社員9名が参加したが、以下のようなテーマのディープなディープな会で、宴会場は出来たての麻婆豆腐同様、HOTな熱気が溢れていた。

「WPF コントロール Control 再び」
http://blogs.msdn.com/shintak/
「開発者にとっての Windows SharePoint Services 3.0」
http://www.microsoft.com/japan/msdn/thisweek/interviews/naokis.asp
「"Jasper"によるLightweightなアプリケーション開発の世界 ~ the Next Step of Data Access Technology ~」
http://www.microsoft.com/japan/seminar/lhs/beta3_seminar/t303/play.aspx
「IIS で作るはじめての PHP Web アプリケーション」
(物江さんについてWeb上に情報なし)
「.NET Framework 3.0 による分散アプリケーションの構築」
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vbasic/community/paulvick/talk/
「ASP.NET Ajax と、LINQ + WCFで作る最新ECサイト or 最新Webアプリケーション」
http://www.atmarkit.co.jp/im/carc/serial/lookingfor08/lookingfor08.html
「アーキテクチャ構築法の最新トレンド」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060921/248664/
「.NET における動的言語」
http://blogs.msdn.com/shozoa/
作成:eijyo 2007.06.20

yahooDN.gif : 2,428byte : 360 x 39
 Yahoo!のジェリー・ヤンがCEOに復帰したニュースを読んでいたら、関連記事で「Yahoo!の日本語形態素解析エンジンAPIを公開」とある。
http://developer.yahoo.co.jp/jlp/MAService/V1/parse.html
 以下の通り、Yahoo! Developer Networkというサイトも見つかった。
http://developer.yahoo.co.jp/

 形態素解析のWebサービス、2年ほど前に検討したことがある。自社ではエンジンを持っていないので、某社のエンジンをサーバに入れ、Web APIを出すという、RailGo(http://railgo.jp/)と同じ仕組みを考えた。RailGoはヴァル研さん(http://www.val.co.jp/)と提携し、少しずつ売れ始めたが、第2弾で考えていた形態素解析はYahoo! Japanさんに先を越されてしまった。
 これ、萩原さんの仕事なので文句は言えない。萩原さんは、カナ漢字変換のフロントエンドプロセッサーを考案された方でパソコン日本語処理の基礎を作った方である。
作成:eijyo 2007.06.19

Bajac.JPG : 4,260byte : 172 x 136
 16日(土)母から電話があり「赤松小学校が放送されている」とのことで、テレビをつけてみたら、NHK総合の「ようこそ先輩」に、赤松小学校で2年先輩の島田洋七さんが出ていた。母校「赤松小学校」での授業だが、私たちの校舎はhttp://bizpal.jp/eijyo/00815に書いたとおり、無くなってしまったので、懐かしさはない。
http://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/list/list8.html
 昨日、番組を録画したDVDが机の上に置いてあった。誰が置いたのか不明。

 島田洋七さん、飛行機の前の席だった際も、ロレックスの時計、ヴィトンの大きなバッグ、カステル・バジャックのブルゾンだったので、芸能人だと判った。 
 今回も、カステル・バジャックの大きなロゴマーク入りのシャツだった。お好きなようだ。
http://www.mode21.com/brand/jeancharlesdecastelbajac.html
作成:eijyo 2007.08.15

jpdirect.gif : 2,438byte : 180 x 70
 先日、jpドメイン名を管理している日本レジストリサービス(http://jpdirect.jp/)から、値下げの案内をいただいた。
・新規登録料 9,450円 (税込) → 3,885円 (税込)
・登録更新料 7,350円 (税込) → 4,998円 (税込)
・移転登録料 9,450円 (税込) → 3,885円 (税込)
 いちばん支払いが多い、更新料をもう少し下げて欲しかった。

 2000年6月に「JPNICはアマチュア集団」と書いたが、少しずつ改善されている。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/digital/shimokawa/ip/2000_06_07/index.html
 このWeb現代のサイト、7年経ってもしっかり保管されている。講談社さんの見識に感謝。
作成:eijyo 2007.06.19

 この言葉、「喜ばしい」と「忙しい」の二つの意味があるが、今回は後者。日曜日なのに夕方からずっと仕事。

 株主総会を控え事業報告書を書いたり、Xamlerの販売ルートを考えたり、合弁会社設立の準備をしたりと最近、仕事が目白押し。それなのに毎日このブログを書いたりしているので、睡眠時間が短くなる一方。
 その上、金曜日にご紹介した「JEPA電子出版大賞」や木曜日に書いた「OpenXML,LiveAPI,WSSRA推進団体」など、業界団体の仕事もピークになっている。
 6月中にほとんどの仕事のケリがつくので、7月はもう少しユックリできそう・・・
作成:eijyo 2007.06.18

 文京シビックセンター地下1階の学習室で、14:00から16:00まで、「暗号のしくみと作り方」という講義を聴いた。決して「お茶の水女子大学講師による数学」という案内文に惹かれたわけではなく、7月27、28日に開催される「クリスマス・レクチャー =数のミステリー=」の予習として参加した。
http://event.yomiuri.co.jp/2007/xmas_lecture/
 紀元前のシーザー暗号(http://www.infonet.co.jp/ueyama/ip/security/caesar.html)から、公開鍵、共有鍵、ブロック暗号、最新のストリーム暗号まで、老若男女、千差万別の参加者に対して、小柄な萩田先生からやさしく指導していただいた。
 タイトルから人物像はある程度想像できるが、期待以上の先生で、何時間でも講義を受けていたいと思った。
http://www.npo-tsubasa.jp/tsubasa/20/Lec/hagita.html
作成:eijyo 2007.06.18

jepaawards.gif : 7,906byte : 180 x 50
 日本電子出版協会(http://www.jepa.or.jp)で、電子出版大賞という面白いアワードの一般投票を受け付けている。
http://www.jepa.or.jp/award/award_vote.cgi
 候補作品の一覧は以下に入っているが、「広義の電子出版」を対象としているので、バラエティに富んだ作品が並んでいる。
http://bizpal.jp/jepa/award/
 エントリーは締め切ったが、そのサイトには自薦、他薦で多くもコンテンツが写真付きで並んでいる。
http://bizpal.jp/jepa/award.entry

 発表は7月5日10:30から、ビッグサイトで開催される東京国際ブックフェア会場内で行われる。こちらも自由に参加できる。http://www.digi-fair.jp/event/

 年末恒例「新語・流行語大賞」(http://www.jiyu.co.jp/singo/)の創設者の方にアドバイスしてもらっているが、1984年からの数回は、無名だったとのこと。「JEPA電子出版大賞」も数年度、メジャーな催しなることを期待している。

PS 昨日書いたOpenXML,LiveAPIなどのイベント、早速、多くの参加申し込みをいただいた。http://bizpal.jp/eijyo/01063に「どんな方が・・・」と書いたが、それが判った。
作成:eijyo 2007.06.15

fsi.jpg : 10,068byte : 200 x 300
 6月27日、OpenXML,LiveAPI,WSSRAなど、新しい技術を推進する団体の発足記念セミナーを、新築の富士ソフト秋葉原ビル【写真】で行うことになった。

 OpenXMLは、Office 2007のdocx、pptxなどのファイル内に格納されているXML形式のデータフォーマットで、仕様が公開されている。様々なアプリケーションでOpenXML形式の読み書きが可能で、相互運用の実験や仕様検討を行う。
 LiveAPIは、Windows Liveが提供する様々なWebサービスのAPIで、こちらも相互運用の確認や調査研究を行う。詳細はこちら・・・ http://dev.live.com/
 WSSRAは、大規模サーバシステムの構築ノウハウの集大成ドキュメント群で、その普及啓蒙、研究などを行う。
http://www.microsoft.com/japan/technet/itsolutions/wssra/raguide/default.mspx

 富士ソフト秋葉原ビルは、話題のインテリジェント&オーディオ・ビジュアルビルで、これを見るだけでも価値がある。
http://ascii.jp/elem/000/000/031/31203/

 無料ですので、自由に参加してください。詳細とお申込みはこちら↓
http://www.dotnetbiz.jp/seminar/newconsortiumseminar.aspx
作成:eijyo 2007.06.14

 朝のバラエティー・ニュース番組で、ローライズもそろそろ終わり、股上がまた長くなると言っていた。1年ほど前から、へそを出した女性が増え、電車で前に立たれると目のやり場に困った。お腹を冷やすのは体に悪いし、みっともない。
 そうか、あれを「ローライズ(Lowrise)」と呼ぶのかと、初めて知った。

 60年代、へそ出しルックというのが流行し、シルビー・バルタンが初来日した際、桂小金治がアフタヌーンショウで「日本でそんな恰好は・・・」とたしなめていた。
ASIN:B000I2K7MQ:detail
 「すたり言葉で知る、はやり言葉」
作成:eijyo 2007.06.12

vaio tz.JPG : 5,028byte : 290 x 98
 ThinkPad T60が重く感じるようになってきた。ノートパソコン通勤が10年を超え、ショルダーバッグを左肩にかけているので、背骨が曲がってきたように感じる。これは一大事。
 T60は2.3kg。軽くて小さなパソコンへの買い替えを検討している。以下の2機種のカタログをもらった。
・Panasonic Let's Note R5 999g 10.4" XGA
http://panasonic.jp/pc/products/r5k/
・SONY Type T 1220g 11.1" WXGA(1366×768)
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/TZ1/

 何れもVista搭載でメモリ1GB、ハードディスクは160GBが登場している。160GBあれば余裕のハズだが、ドキュメント検索とかバックアップを設定すると、とたんにパンクしてしまうかも。
 画面サイズもキー幅もSONYが魅力的だが、キーボードがイマイチ。ポインティング・デバイスはThinkPadのトラックポイントに慣れてしまっているので、これが一番の問題。
 ThinkPad Tシリーズは「パソコンのベンツ」と称されていたが、国産のカローラやシビックの性能や軽量化が格段に向上してしまった。ThinkPadもXシリーズより一回り小さくて横長のシリーズを出してくれれば、「買い」なのだが。
作成:eijyo 2007.06.12

vertu.JPG : 24,022byte : 359 x 366
 土曜日、アド街ック天国を見ていたら、VERTUというイギリスの高級携帯電話メーカーが紹介されていた。
http://www.vertu.com/
 金やプラチナそしてサファイヤを多用し、表面にはダイヤがちりばめられている。Webサイトはロシア語、中国語もある。最高価格は800万円とのこと。ノキア系の会社のようだ。写真は50万円の廉価版!
http://www.nokia.co.jp/about/release_020121.html
 ググっていたら、3700万円のルビーをちりばめたコブラ柄まで登場した。
http://www.gem-land.com/news/vertu_mobile_phone.shtml
 日本の女の子が、スワロフスキーの小さなガラス玉でケータイを飾るのと同じ発想である。

 高級時計、高級万年筆は良く見かけるが、テクノロジーが日々進化する情報通信の世界で高級携帯電話とは恐れ入りました。ロレックスのデイトナでも1000万円どまり。もっともデイトナはダイヤをちりばめたカスタム文字盤が作れるので、いくらでも高く出来るが。

 http://bizpal.jp/eijyo/00687に「黒檀のキー、象嵌の真珠貝キートップ 」と書いたが、赤いルビーと青いサファイヤのランプに、ダイヤを嵌め込んだキートップの1000万円のキーボードを作れば売れるかも? しかし、キーボードは室内で使用するので、見せびらかせない。それでは、プラチナボディーのノートPCはどうだろうか?
 「重くて持てない」って。
 いや、そんなお金持ちは箸より重い物は持たないので、「秘書が持つんですよ!」
作成:eijyo 2007.06.12

iphone4.JPG : 40,736byte : 800 x 563
 AppleのサイトでiPhoneのコマーシャルが公開された。
http://www.apple.com/iphone/ads/
 その内容について、CNETが記事を書いている。30秒x4=2分のコマーシャルについての論評が3頁とは驚きである。
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20350517,00.htm

 iPhoneはiPod nano+ケータイ電話なので、iPod 7.0(第7世代)みたいなもの。同じ全画面型で電話なし、ハードディスク搭載のiPodが6.0として登場するのであろう。iPod5.5(30GB)とiPhoneの外見を比較してみた。以下の通り、ほぼ同じサイズである。

iPhone 高さ115mm×幅61mm×厚さ11.6mm、重さ約135g、3.5" 320x480
iPod5.5 高さ103.5mm×幅61.8mm ×厚さ11mm 、重量さ136g、2.5" 240x320

 昨年2月に次世代iPodの形を勝手に検討した。
http://bizpal.jp/eijyo/00675
 画面をボディー全体に広げるところは合っていたが、スクロールバーなど存在せず、画面を触るだけのユーザインタフェースは。想像できなかった。
作成:eijyo 2007.06.10

PICT0813.JPG : 76,276byte : 800 x 600
 大津山さんからお誘いがあり、六本木のトラベルカフェ(http://www.travelcafe.co.jp/shop/nzroppongi/)で、話題のfonの事業説明を聞いた。無料の無線LANアクセスポイント付きの端末を1,980円で販売している会社である。スペインに本社があり世界規模で無料の無線LAN環境を構築しつつある。
http://www.fon.com/jp/

 fonには興味があり1ヶ月ほど前に会社に設置した。興味の発端はサンフランシスコの元祖フリーペーパー「San Francisco Bay Gurdian」2003年11月19日号に掲載された、Lauren Gelmanというスタンフォード大学の研究者が書いた「Grassroots Internet =S.F. activists want to bring WiFi to your neighborhood - for free.=」というコラムである。この中でSFLanというプロジェクトが紹介されており、1000ドルで自分用と隣人用の2本のアンテナが立った無線LAN端末が購入できるとある。ピッピー発祥の地に相応しい考え方に感動し、写真の通り今でもその頁を大切に持っている。

 その後、孫さんが無線端末を街頭で配り始めたが、きっとこれには2本アンテナが入っており、知らぬ間に日本中に巨大な無線環境が構築されるのかな?と思ったが、残念ながら1本しかアンテナは立っていないようだ。いや、まだ断定はできない。明日にでも緊急記者会見があるかも!?
 本日、fon japanの千川原さんから今後の計画などをお聞きしたが、3年半で1000ドル(120,000円)が1,980円になってしまった。
 冒頭「シリコンバレーの思想と資金が中国、欧州で開花している」との説明があったが、Archive.orgを提唱したBrewster KahleのSFLan運動にGoogleとeBay(Skype)の資金がスペインで合流し、世界に普及するという、正にインターネット的なムーブメントになっている。
 この博愛精神的なプロジェクトの成功を祈りたい。
作成:eijyo 2007.06.07

TodaiBooks.JPG : 107,991byte : 800 x 600
 昼から東大生協の書籍部に行き、1時間ほど立ち読みして新書を2冊購入。その後プールで1km泳ぎ、帰宅して買い物へ。16:00から東洋大学 井上円了ホールで文学部インド哲学科主催の「声明」を聴き、17:30から高校の同窓会で新橋へ。とても忙しい一日だった。

 http://bizpal.jp/eijyo/00661にも書いたが、本屋での立ち読み、インターネット以上に楽しい。平台を眺めているだけで「ほう、こんな本が出たのか」、「これが売れてるの?」などと判るし、ペラペラと数頁めくって、概要を知ることもできる。
 インターネットをサーフィンする際、Googleを使って自分の興味を手繰っていくわけだが、本屋の平台だと、思わぬ発見にたくさん出くわす。店員さんの力量にもよるが、新鮮な刺激が溢れている。文庫や新書の棚を1時間かけてグルっと周るだけでも様々な知識が得られる。
 何だかブルーバックス(http://www.kodansha.co.jp/bluebacks/)が元気!

 高校時代、積文館という本屋でよく立ち読みをしていた。園田くんなど毎日2時間以上。彼は、ほとんどの雑誌や本を、図書館ではなく積文館や金華堂で立ち読みしていた。積文館がちょっとしたサロンのようになり「三島由紀夫は何で死んだんだろう」、「安田講堂すごかったね」などと話していた。
作成:eijyo 2007.06.03

< 前の月 | 次の月 > | このページのTOPへ↑