<<September 2017>>
SuMoTuWeThFrSa
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

アクセス数:0000221455

2015年10月 (1) 2015年07月 (1) 2011年12月 (2) 2011年09月 (8) 2011年08月 (10) 2011年07月 (4) 2011年06月 (1) 2011年05月 (2) 2011年04月 (1) 2011年03月 (2) 2011年02月 (7) 2011年01月 (22) 2010年12月 (6) 2010年11月 (1) 2010年10月 (5) 2010年09月 (30) 2010年08月 (4) 2010年07月 (5) 2010年06月 (1) 2010年05月 (10) 2010年04月 (7) 2010年03月 (8) 2010年02月 (17) 2010年01月 (24) 2009年12月 (21) 2009年11月 (16) 2009年10月 (31) 2009年09月 (7) 2009年08月 (15) 2009年07月 (20) 2009年06月 (5) 2009年05月 (11) 2009年04月 (17) 2009年03月 (17) 2009年02月 (12) 2009年01月 (14) 2008年12月 (17) 2008年11月 (26) 2008年10月 (1) 2008年08月 (9) 2008年07月 (31) 2008年06月 (19) 2008年05月 (21) 2008年04月 (19) 2008年03月 (18) 2008年02月 (27) 2008年01月 (30) 2007年12月 (38) 2007年11月 (43) 2007年10月 (12) 2007年09月 (13) 2007年08月 (20) 2007年07月 (26) 2007年06月 (24) 2007年05月 (20) 2007年04月 (22) 2007年03月 (32) 2007年02月 (29) 2007年01月 (32) 2006年12月 (13) 2006年11月 (15) 2006年10月 (7) 2006年09月 (2) 2006年08月 (22) 2006年07月 (4) 2006年06月 (3) 2006年05月 (8) 2006年04月 (32) 2006年03月 (16) 2006年02月 (22) 2006年01月 (18) 2005年12月 (21) 2005年11月 (19) 2005年10月 (24) 2005年09月 (24) 2005年08月 (22) 2005年07月 (29) 2005年06月 (30) 2005年05月 (26) 2005年04月 (18) 2005年03月 (29) 2005年02月 (26) 2005年01月 (23) 2004年12月 (35) 2004年11月 (30) 2004年10月 (11) 2004年04月 (1) 2003年08月 (2) 2003年06月 (4) 1993年03月 (1)

eijyo
昨日、今日、齷齪
< 前の月 | 次の月 >
PICT0784s.JPG : 67,709byte : 800 x 596
 朝から、お台場のホテルで「Google Developer Day 2007」に参加した。以下の通り、世界の10都市で開催されるGoogle初の開発者向け説明会である。
http://code.google.com/events/developerday/
 全世界で5000人、日本の参加者は600人程度。マグラスさんの日本語も上達した。午前中の及川さんの話を聴き、松花堂弁当をいただいて途中退場したが、夜のレセプションまで10時間近い長丁場。
http://code.google.com/events/developerday/jp-home.html

 マイクロソフトの最初のPDC(プロフェッショナル・ディベロッパー・コンファレンス)が開催されたのは1991年。
http://www.est.co.jp/ks/tabi/9108sebo.htm
 この時の参加者はシアトルで2000人。今回は出張の必要がないので、もっと宣伝をしていたら2万人くらいは集まったと思う。写真は、受付のお菓子の山。

 午前中の基調講演を聴いた感想は「思想戦」。Microsoft とGoogleは、ソフトウェアのあり様、インターネットとは、オープンソースに対する見解など基本的に異なっており、イデオロギーの違いが明暗を分けていくと感じた。
 午後のセッションは、つまらなかったようだ。10ヶ所同時開催なので、キーマンが解説するわけではなく、WebAPIのユーザの立場の方の説明が多く、技術的に物足りなさが残ったとのこと。
 渋谷くんのお勧めは、Software Engineer in Google(Googleエンジニア内情)
http://youtube.com/watch?v=pc-IQkVmOdI
作成:eijyo 2007.06.01

PICT0769.JPG : 65,602byte : 800 x 600
 昨日、プールの行こうとしたら、東大正門前が騒がしい。自転車は通行禁止。五月祭が始まっていた。
http://www.a103.net/may/80/visitor/
 今日の午後、ちょっと時間があったので安田講堂に音楽を聴きに行った。
http://bizpal.jp/eijyo/00809でご紹介したフォイヤーヴェルクの最後と老舗の東大オーケストラを聴いた。ハンガリー舞曲、セビリアの理髪師序曲、威風堂々など、安田講堂で聴くと趣きがある。写真は2階の見事な大理石。講堂でO出版社のM社長とバッタリ。娘さんがオケのメンバーとのこと。ご両親が多数来られているようで、2階席最前列には、ビデオカメラを回している人が10名以上。三脚持参も。驚いたのはオケの数。歌劇団まである。

東京大学吹奏楽部
http://todai-wind.soc.or.jp/
東京大学ブラスアカデミー
http://brassacademy.raindrop.jp/
東京大学音楽部管弦楽団(東大オーケストラ)
http://www14.plala.or.jp/b7k-z/
東京大学フィロムジカ交響楽団
http://www3.to/philomusica/
東京大学フィルハーモニー
http://www.geocities.jp/todai_phil/index.html
東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団
http://roseus.ath.cx/
東京大学歌劇団
http://kageki.aaa-plaza.net/
作成:eijyo 2007.05.27

PICT0764.JPG : 96,880byte : 800 x 600
 靴は20年ほど前からRockport(http://rockport.com/rpi_site.asp?country=ja)と決めている。米国出張の際に買っていたが、最近ご無沙汰気味なので国内で調達している。神保町の交差点から水道橋に向かって5軒目くらいのミマツで買っている。ABC Martよりも品ぞろえが良く、しっかり吟味して仕入れているので、底が厚いRockportや仕事でも履けるプレーントウが揃っている。
http://www.kanda-mimatsu.com/

 5年ほど前、蘇先生にもRockportプレゼントしたが、履き崩したとのことで、女性物もあるかな?と覗いたら、明るい黄土色のものがあったので再度プレゼント。チベットに履いて行きます!ととても喜んでいただいた。

 妻も欲しいというので写真の2足を購入。黒は数年前から探していたロックポートProwalker Classic、左の赤茶色のサンダルはドイツのReiKer(リーカー)。紐で調節できるのとても履きやすいとのこと。何れもABC Martと同等の価格での販売なので1万円チョット。
 本の街の小さな靴屋さんが、しっかり仕入れて、良心的な価格で販売している。御贔屓に・・・
作成:eijyo 2007.06.03

 19:00から神保町のちよだプラットフォームスクウェアで、ライブドア平松社長の講演を聴いた。ベンチャー企業の若い社長さんの勉強会で、100名以上が参加。開口一番、平松さんから「何で下川さんがここにいるの?」と名指しされてしまい、ドキドキ。
 平松さんはSONY→Amex→IDG→AOL→Intuit→弥生→Livedoorという経歴だが、15年ほど前、IDG時代からの知り合い。http://bizpal.jp/eijyo/01070の連載も、その当時のもの。
asin:479733875X:detail
 外資系でプレゼンテーションやスピーチは鍛えられたとのことで、90分間、有意義で楽しい話を聴かせていただいた。途中でまた「Intuitをマイクロソフトが買収しようとしたのは1999年くらいだよね」と私に質問が飛び「そうだと思います」と答えたが、答えた後、確かにそんなことがあったなぁと大買収劇を思い出した。今Webで調べたら1995年だった。IntuitのQuickenが手に入らなかったので、1998年に自社開発のMicrosoft Moneyを発売している。

 平松さんとは、2006年1月24日にお会いする予定だったが、前日に堀江さんが逮捕され、深夜に秘書の方から「明日は無理」とのメールをいただいて、そのままになっていた。今回のセミナー参加で、そのリセットを完了。
作成:eijyo 2007.05.27

PICT0705.JPG : 91,382byte : 600 x 800
 半年に一回くらい、新聞の折り込み広告に「東京ドーム イベントのご案内」というのが入る。これが入ると「都会で暮らしているんだ」という実感がわいてくる。
 このチラシ、東京ドームで大きなコンサートがあり、周辺で混雑が予想されるので、そのお詫び状である。
 Rain(ビ)、KAT-TUN(カトゥーン)、Red Hot Chili Peppersとある。Red Hot Chili Peppersは先週、元社員でベーシストの横山さんがコピーバンドをやっていると言っていたが、何となく知っている。
http://wmg.jp/artist/rhcp/
 KAT-TUNも何となく名前を聞いたことがある。確かジャニーズ。
http://jnews1.com/
 Rain(ビ)は調べてみたら韓流。チョン・ジフンという歌手のようだ。
http://www.rain-official-club-japan.jp/
作成:eijyo 2007.05.27

00_WindowsWorld.JPG : 52,400byte : 532 x 708
 昨晩と今朝、5時間ほどかけて以下のサイトを作った。
http://bizpal.jp/eijyo.withPC/

 1993年7月から1995年6月まで、IDG社の「月刊Windows World」誌に連載したコラムのテキストをBizPalに流し込んだもので、試行錯誤や編集作業を除けば、1時間ほどのコピー&ペースト作業で完成。連載当時のタイトルは「Windows Heartbeat」だったが、会社のキャッチコピーと同じ「パーソナルコンピュータとともに」とした。
 http://mybooks.jpで書籍化するためにブログに入れたのだが、古い連載順に入れたら、逆順となったので、削除して入れ直したり、画像を新たに探したりで時間がかかってしまった。
 テキストの編集も行ったが、「ビル・ゲーツ」から「ビル・ゲイツ」に変更する作業など、BizPalにブログを縦断する置換機能があると便利だと感じたが、「ブログ」を逸脱した機能なので無理かな?

 MyBooks.jpは、BizPalのビジュアル編集HTMLには対応していないが、右寄せ、罫線、文字サイズ、文字色などに対応できれば、とてもメリハリのある本が作れる。HTML2PDFでググるといくつかサイトが出てくるが、オープンソースがあれば、MT形式からPDFへの変換プログラムに組み込めるかもしれない。
作成:eijyo 2007.05.23

PICT0674.JPG : 119,095byte : 800 x 600
 朝から車で、三浦半島の六浦へ。入谷から首都高速1号線に乗り、横羽線から大黒線を使って湾岸線をひたすら走る。新山下町から釜利谷までのB道路は昔は無かったような気がする。11時少し前に霊園で待ち合わせの予定が、1時間以上早く着いてしまった。
 佐々木くんは、葛西から延々と湾岸線を走り、我々より早く45分で到着してしまったとのこと。
 列車チームも到着して7名でお墓参り。この1年の出来事、来年度のことなど、霊前にご報告。会社は以前より早いペースで進化している。

 昨年同様、お墓参りの後は中華街。「景徳鎮」で円卓を囲み、昨年食べ損ねた激辛の四川マーボ豆腐【写真】、四川激辛そば、四川担々麺など辛い料理のオンパレード。
http://www.keitokuchin.co.jp/

 2階の個室風の円卓を囲み、会話も楽しんだ。坦々麺と麻婆豆腐は当分遠慮したい。
作成:eijyo 2007.06.03

 クラシックの音楽会に行くと、入口の手前にパンフレットの束を配る人がいる。NHKホールでは敷地内に入ることができず道端で配っている。この配布作業、コンサートサービスという会社が一手に行っている。
http://www.concert.co.jp/concert/index.html
 多い日は10ヶ所以上のホールで配っているようだ。

 昨晩は読売日響で池袋芸術劇場へ。やけに重いパンフレットの束をもらった。帰宅して測ったら1.4kg。大半がA4判で両面カラー、数えたら142枚!
 とても有効な広告手段だが、我が家では新聞に次いで、多くの紙ゴミを作っている。印刷費も高いだろうし、日本のコンサートが高額になっている要因にひとつかも。
作成:eijyo 2007.06.03

asahiyama.JPG : 61,176byte : 800 x 532
 連休前に、吉岡くんからここが面白いとのメールが来た。

Mother Earth ~母なる地球~ - 旭川市旭山動物園
http://www.asahiyamazoo-aict.jp/

 ダウンロード・サイズは8MBだし、別途50MBの.NETフレームワーク3.0をインストールしなければならないので、「ご覧ください」とは言えないが、なかなか面白い。

 世界地図上に動物が配置され、クリックすると「動物図鑑」風に様々な写真や動画を見ることができる。まさにWPFの世界である。映像が中心なので、Silverlightにも対応しやすい。その内、Macでも動く!というプレスリリースが出るかも?
 地元のIT企業連合が開発したとのことで、この分野を担当している、マイクロソフト・ジャパンのダレン・ヒューストン社長も発表会に出席したとのこと。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0704/27/news145.html
作成:eijyo 2007.05.18

news.gif : 5,138byte : 148 x 102
 Wall Street JournalやReutersのことを書いたので、ついでに新聞グループと通信社について簡単に調べてみた。

新聞グループ 
Knight Ridder(http://www.mcclatchy.com/)
Tribune Group(http://www.tribune.com/)  LA Times、Chicago Tribuneなど
Gannett(http://www.gannett.com/)  USA Todayなど
Hearst(http://www.hearstcorp.com/)

通信社 
フランス AFP(Agence France-Presse) http://www.afpbb.com/
中国 新華社 http://www.news.cn/
米国 UPI(United Press International) http://www.upi.com/
日本 共同通信 http://www.kyodo.co.jp/
英国 ロイター(Reuters) http://today.reuters.co.jp/
米国 AP通信(Associated Press)  http://www.ap.org/
ロシア イタルタス通信 http://www.itar-tass.com/
作成:eijyo 2007.05.17

thomson.gif : 896byte : 160 x 55
 数日前から噂が流れていた、ロイター買収が発表された。買収金額は2兆円。トヨタの利益と同じ金額である。 買ったのは、カナダのトムソンという会社。一般の人になじみの薄い会社で、日本語版Wikipediaにも掲載されていない。カノープスを買収したフランスのトムソン(http://bizpal.jp/eijyo/00586)とは異なる会社である。
 トムソンという会社を知ったのは2002年の夏、サンフランシスコでのシーボルト・セミナー。その時のレポートが以下に入っている。タイトルは「XMLはヘッドライト」。先見性とデジタル化の推進が、今回の買収に繋がったと思う。
http://www.est.co.jp/ks/pinfo/20Seybold.htm

 特許検索、商標検索が有名で、最近は、財務情報の配信も行っているようだ。朝日新聞に「カナダの金融情報大手トムソン」とあったが、正しくは「特許、学術情報大手」だと思う。出版社や新聞社も傘下に持っている。2001年の売上は8,600億円。社員44,000人中、技術者が7,000人!
http://www.thomsonscientific.jp/
http://www.thomsonfinancial.co.jp/

 以下、ロイター通信社についてのメモ。
・1851年 ドイツ人ロイター氏が英国で設立。
・131カ国、200拠点、記者・カメラマン2400人
・売上6100億円 9割以上が金融関係の売上
http://today.reuters.co.jp/
作成:eijyo 2007.05.17

 昨年12月にブログを再開した際、アクセス・カウンターは7万だったが、半年で20万を超えてしまった。左下のカウンターは現在0000202236。
 どんな方が見ておられるのか、とても興味がある。10年くらい前、当時の文京ケーブルネットワークの番組で、永六輔が「視聴者は200人くらいだから、出席を取ります」と、彼らしい発言をしていたが、こちらも出席の返事をして欲しくなった。コメント・スパムの対策を開発チームが考えてくれたので、「BizPalユーザのみ」という制限をなくし、「誰でもコメント可」に設定を変えたので、気軽にコメントなど入れて下さい。

 BizPal、実はブログ単位のアクセス統計が取られており、私のブログでダントツなのが、熱狂の日の作曲家一覧。iioさんのブログで紹介され、一気にアクセスが増え、一週間で2000名以上のアクセスがあった。
http://bizpal.jp/eijyo/01025
http://www.classicajapan.com/wn/archives/001364.html
作成:eijyo 2007.05.15

xamler02.JPG : 104,962byte : 800 x 648
 最近、XAMLとかWPFアプリとかNew York Timesの電子新聞リーダー「Times Reader」のことばかり考えている。
 10年以上前に考案されたHTMLとブラウザーによる閲覧という行為が、徐々に新しい環境に移行するわけだが、数年後、ブラウザーのスクロールや印刷で右端が切れることなど、バグだと思われるかも知れない。

 スクロールは巻物を読むようなもので、レーザープリンター誕生前の連続紙をイメージしてしまう。テレタイプから打ち出される文字を延々と記録した、あのフォーム紙である。
 連続紙がオフィスから消え、カット紙のみとなったのと同様、画面からスクロール・バーが消えて欲しいと思う。改頁による快適な「画面を読む」環境を推進したい。
作成:eijyo 2007.05.15

PICT0640.JPG : 113,332byte : 600 x 800
 昨日、白金から麻布十番に行き、白水堂の美味しい、美味しいカステラを買おうとしたら、店が、安売りのネクタイ屋になっていてショック。
 ビルに白水堂の看板はかかっているが、建設計画のプレートが出ていた。麻布の文明堂や長崎の福砂屋、松翁軒より、白水堂のカステラがしっとり感や上品な甘さで気に入っていた。
http://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/townguide/omotase/20/index.php

 仕事の帰りに、いちいち途中下車して会社へのお土産で買ったこともある。麻布十番のクーポンもたくさん貯まっているが、すべて白水堂でもらったもの。
 新装開店するのであれば、何もネクタイ店にする必要はないので、廃業してしまったのだろうか。そうではないことを願っている。
作成:eijyo 2007.05.15

PICT0616.JPG : 85,606byte : 800 x 600
PICT0631.JPG : 138,725byte : 600 x 800
 朝から竹製の草履を買いに、白金にある自然教育園へ。http://www.ins.kahaku.go.jp/
 3年に1回くらい、ここの売店に置いてある草履の買い出しに行っている。草履を買いたいと窓口で言えば、入園料300円なしで買えるが、久々だったので朝の自然教育園を散歩した。武蔵野の原生林が保存されており、大きな木々が日差しを遮ってくれるので、初夏の陽気でも涼しかった。右の写真は「大蛇の松」。太くて長くて曲がっているので、樹の先の方が見えない。

 竹草履は、高知県宿毛市和田の特産品で、ちょっと値上がりして、大と中が1200円、小が1000円。それでも市販の半額程度。知り合いから頼まれた分を含め、大1、中3、小2個を購入。お土産やプレゼントでも喜ばれる。夏の室内履きに最適。特にフローリングに合う。

 昼になったので、ちょっと並んで「利庵」でセイロ。ここの蕎麦をたべると、しばらくの間、他店の蕎麦が食べられなくなる。店員が雑だし、2人だと合席になるが、我慢できる味である。
作成:eijyo 2007.05.15

mix07.png : 52,654byte : 300 x 250
 連休中にラスベガスで、MIXというコンファレンスが開催された。MIXは昨年からスタートした、マイクロソフトのWeb2.0系サービスを議論する会議で、会社からも1名参加した。
 彼の報告では、Silverlight一色だったとのこと。以下のサイトでも報告されている。
http://www.rbbtoday.com/news/20070502/41411.html
http://www.rbbtoday.com/news/20070505/41424.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20348131,00.htm
http://blogs.msdn.com/hiroyuk/archive/2007/05/01/mix07-silverlight.aspx
 重要な会議なのに、RBB以外のマスコミが特派員を出していないのは残念。
 以下のMIX公式サイトで会場風景など、様々な映像を見ることができる。VodCastにもに対応。
http://visitmix.com/
作成:eijyo 2007.05.10

bunkyo.jpg : 14,557byte : 204 x 133
 久々にプールに行った。7、8年前、辰巳の50m国際プールに半年ほど通ったが、遠いのでやめてしまいスポーツはそれっきり。
 連休中に時間があったので、ちょっと泳いでみようと思い、東大の正門から鉄門に抜けて、文京区の総合体育館へ。古い建物で、プールも年季が入っているが、水はきれい。高校のプールなど雨ガエルと一緒の泳いでいた。
 往復50mを数えながら泳いだが、途中、10分間のプール確認の休憩をはさんで、約1時間で20往復1000mを泳いだ。いきなりの1000mで、平泳ぎなので腕が疲れるかなと思ったが、疲労もなく、最後まで水を掻くことができた。
 文京区には、ここともう一か所、茗荷谷に立派なスポーツセンターがある。小石川植物園の先なので、谷を2つ越えなければならない。総合体育館は、安田講堂の先に小さな下り坂があるだけなので、自転車を漕ぐのも楽。
 帰りには日が暮れて、1000mで疲れていたので、三四郎池のある脇道に入りそうになった。あやうく、奈落の底のような池に落ちるところだった。
作成:eijyo 2007.05.15

 ルパート・マードックさん(News Corp.)がWall Street Journalを発行するDow Jonesを50億ドル(6000億円)で買収を提案した。Dowはダウ式平均株価で有名だが、この一件でNY証券取引所の平均株価がはね上がったとのこと。
 Wall Street Journalは発行部数全米第2位。米新聞協会(Newspaper Association of America:NAA、http://www.naa.org/)の2005年の資料では、発行部数は以下の通り。この辺り「メディア・パブ」というサイトが参考になる。http://zen.seesaa.net/
1. USA Today, 2,281,831
2. Wall Street Journal, 2,070,498
3. New York Times, 1,136,433
4. Los Angeles Times, 907,997
5. Washington Post, 751,871
6. New York Daily News, 735,536
7. New York Post, 678,086
8. Chicago Tribune, 573,744
9. Houston Chronicle, 527,744
10. San Francisco Chronicle, 468,739
 USA Today以外は地方紙だが、日本の読売1000万部、朝日800万部には遠く及ばない。

 マードックさんが孫さんと組んで、1996年、当時のテレビ朝日の株の21.4%を約417億円で買収したが、結局手放した。1931年生まれなので76歳だが、TV Guide、Fox、Sky、DirecTV、Harper Collinsなど多くのブランドを持ち、最近MySpace(http://jp.myspace.com/)も買収した。
 Dow Jonesの買収には、Googleも名乗りを上げるのでは・・・と勝手な想像をしている。
作成:eijyo 2007.05.06

PICT0572.JPG : 75,946byte : 800 x 600
有楽町の東京国際フォーラムで「熱狂の日」がスタートした。初日は以下の3公演を聴いた。

132 15:00-15:45 Hall B5 528席
トリオ・ヴァンダラー
ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲 第4番 ホ短調 作品90 「ドゥムキー」
マルティヌー:ピアノ三重奏曲 第2番 ニ長調 H.327

123 17:15-18:00 Hall B7 820席 
ルノー・カプソン(ヴァイオリン)
ゴーティエ・カプソン(チェロ)
フランク・ブラレイ(ピアノ)
ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲第3番ヘ短調作品65

134 18:30ー19:15  Hall B5 528席
イヴァン・クランスキ(ピアノ)
プラジャーク弦楽四重奏団
ボロディン:弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調
ボロディン:ピアノ五重奏曲 ハ短調

 B5、B7は展示会場としても使われているので、フラットな平土間に椅子を並べただけで、眺めが悪い。ピアノ三重奏が好きで、ショスタコの2番や大公など良く聴いているが、ドヴォルザークの3番は生で聴くのは初めて。マルティーヌやボロディンのピアノ五重奏はCDも見つからず、全くの初見。
 カプラン・トリオは若いし、ルックスも良いので、人気が出そう。プラジェークも良かった、ボロディンの2番は、とても有名な曲で、第3楽章のノクターン(夜想曲)は、誰でも聴いたことがある曲だが、しっかり、しかも繊細な演奏だった。
 収穫はピアノのイヴァン・クランスキさん。娘さんかお孫さんが楽譜をめくり、余裕の演奏だった。次の回にトリオで「ドゥムキー」を演奏するが、残念ながらチケットなし。

 屋外や地下の展示場でも無料コンサートが行われていた。写真はロマの楽団「タラフ・ドゥ・ハイドゥークス」
http://www.plankton.co.jp/taraf/
作成:eijyo 2007.05.03

iliad.jpg : 18,459byte : 319 x 301
 iRex社との提携、以下の通り、彼らのWebサイトにも掲載されたので、海外からの問い合わせも頂いている。
http://www.irextechnologies.com/about/press
 「買いたい」、「いくらですか」というものが多い。

 販売代理店ではなく、販売や技術支援を行う提携なので、販売は以下のオランダのサイトにダイレクトに注文してもらっている。
https://www.irexshop.com/ 価格はUS$699(84,000円)

 先週、マイクロソフトのTさんに紹介したら、とても気に入ってしまい、即座に注文。4日で到着したとのことで、本日、打ち合わせの際に持参された。本をスキャンしてノートパソコンで今まで読者していたとのことで、PCからiLiadに自分でスキャンしたデータをコピーして、読書されている。

 このように一部の人を熱くする「デバイスとしての完成度」をiLiadは持っている。1999年に登場した米国のRocket eBook、SoftBookが失敗し、2004年、松下SigmaBook、ソニーLibrieも失敗。「二度あることは三度ある」ではなく「三度目の正直」になるよう普及啓蒙を行いたい。
作成:eijyo 2007.05.03

< 前の月 | 次の月 > | このページのTOPへ↑