<<September 2017>>
SuMoTuWeThFrSa
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

アクセス数:0000221455

2015年10月 (1) 2015年07月 (1) 2011年12月 (2) 2011年09月 (8) 2011年08月 (10) 2011年07月 (4) 2011年06月 (1) 2011年05月 (2) 2011年04月 (1) 2011年03月 (2) 2011年02月 (7) 2011年01月 (22) 2010年12月 (6) 2010年11月 (1) 2010年10月 (5) 2010年09月 (30) 2010年08月 (4) 2010年07月 (5) 2010年06月 (1) 2010年05月 (10) 2010年04月 (7) 2010年03月 (8) 2010年02月 (17) 2010年01月 (24) 2009年12月 (21) 2009年11月 (16) 2009年10月 (31) 2009年09月 (7) 2009年08月 (15) 2009年07月 (20) 2009年06月 (5) 2009年05月 (11) 2009年04月 (17) 2009年03月 (17) 2009年02月 (12) 2009年01月 (14) 2008年12月 (17) 2008年11月 (26) 2008年10月 (1) 2008年08月 (9) 2008年07月 (31) 2008年06月 (19) 2008年05月 (21) 2008年04月 (19) 2008年03月 (18) 2008年02月 (27) 2008年01月 (30) 2007年12月 (38) 2007年11月 (43) 2007年10月 (12) 2007年09月 (13) 2007年08月 (20) 2007年07月 (26) 2007年06月 (24) 2007年05月 (20) 2007年04月 (22) 2007年03月 (32) 2007年02月 (29) 2007年01月 (32) 2006年12月 (13) 2006年11月 (15) 2006年10月 (7) 2006年09月 (2) 2006年08月 (22) 2006年07月 (4) 2006年06月 (3) 2006年05月 (8) 2006年04月 (32) 2006年03月 (16) 2006年02月 (22) 2006年01月 (18) 2005年12月 (21) 2005年11月 (19) 2005年10月 (24) 2005年09月 (24) 2005年08月 (22) 2005年07月 (29) 2005年06月 (30) 2005年05月 (26) 2005年04月 (18) 2005年03月 (29) 2005年02月 (26) 2005年01月 (23) 2004年12月 (35) 2004年11月 (30) 2004年10月 (11) 2004年04月 (1) 2003年08月 (2) 2003年06月 (4) 1993年03月 (1)

eijyo
昨日、今日、齷齪
< 前の月 | 次の月 >
 4月後半、海外からの来客が3件あり忙しかった。それでこのブログは休刊状態。
 まず、4月9日に中国東北部、黒龍江省からK社長が来日され、薫事会(株主総会)を開催し、日本の客先にもご挨拶。4月16日には、今度は上海近郊の無錫市からG社長来日され打ち合わせ。
 4月22日にはオランダ、iRex社のH社長が来日され、提携の共同発表と数件の客先回り。夜の接待や提携内容についての詳細な打ち合わせなども行った。

 連休に入り、ちょっと落ち着いたので、過去のブログをコツコツ書き始めた。
作成:eijyo 2007.05.03

img100.jpg : 60,738byte : 640 x 480
 夕方から、日本電子出版協会(JEPA)の幹事会。事務所が神保町から水道橋に移転し、膳菜や(http://www.zensai-ya.com/)のビルになったので、夜はダイタイここで宴会。

 「そう云えば、この近くに安い天婦羅屋があった」という話になり、「天久(てんひさ)」を思い出した。2000年頃、水道橋の近くに「電子書籍コンソーシアム」という当時の通産省の予算8億円で、電子書籍の実証実験を行うプロジェクトの事務所があり、会議の後、天安の座敷で一杯飲むのが、恒例となっていた。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13022453/

 天久には「夜のセット」というお得なメニューがあり、お通し、刺身3点盛り、焼き魚(鰆)、天ぷら盛合せ、これにビールかお銚子が1本付いて2000円ポッキリ。
 6、7年振りだったが、小父さんも小母さんも元気そう。奥の座敷で、6名で乾杯。長谷川さんの本ももうすぐ脱校。
作成:eijyo 2007.05.06

mybooks3.jpg : 135,833byte : 570 x 200
 夕方から、欧文印刷のWさん、Mさん、会社のYくんと4人で打ち合わせ。
 http://bizpal.jp/eijyo/00705の通り、ちょうど1年前にMyBooksというサービスを開始した。その経緯は、http://bizpal.jp/eijyo/00657に書いたが、ブログが取り持つ縁で2社でサービスをスタートさせたが、これが1社単独であればギブアップしていたかもしれない。2社共にある程度の余裕があり、将来のビジネスのネタや会社のイメージ向上に役立ち、営業にも好影響ということで、収支が合わなくても、2社でリスクを分散してサービスを続けている。
 収支も徐々に改善しており、もう少しで採算ラインに乗りそう。日本は世界一のブログ大国なので、「ブログを印刷・製本するサービス」が認知されれば、売上を10倍以上に伸ばせると思う。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/06/news057.html
 その為の施策や企画・アイデアをこの1年間で10件以上考えたが、まだ競合他社に先を越されてはいない。数件はすでに仕込み済みなので、夏までに発表できそう。このような「たゆまぬ努力」が大切。

 ベルギービール屋で4人で会食し、印刷・製本の苦労話など伺った。印刷は自動でも製本は手作業で、1冊1冊真心を込めて作られているとのこと。
作成:eijyo 2007.05.06

べつやく:
30:今日も  コロッケ
29:明日もコロッケ
20:これじゃ年がら  年中
19:コロッケ コ~ロッケ

BizPalでべつやくメソッドを試験的にサポート。このようなノリで開発を続けている。
http://bizpal.jp/bizpaldeveloper/00001
作成:eijyo 2007.04.25

iliad2.jpg : 30,228byte : 425 x 460
 本日、オランダ フィリップス系のiRex社との業務提携を発表した。
http://www.est.co.jp/press/070423.htm
 iLiadという読書・新聞端末の件は、昨年6月と10月以下に書いたが、出会って1年も経たずに提携となった。
http://bizpal.jp/eijyo/00717
http://bizpal.jp/eijyo/00775
 iLiadは中国で3紙、欧州で4紙の電子新聞端末として採用されており、5月から実際の配信も開始される。
 1998年から2000年にかけての米国Rocket eBook、Gemstar eBooks、2004年日本での松下シグマブック、SONYリブリエの反省を踏まえて、2006年欧州から出現した端末で、「三度目の正直」を期待して、お手伝いしている。
作成:eijyo 2007.05.03

ipod_shuffle.gif : 28,649byte : 600 x 177
 昨年7月に、「iPod 全世界6000万台、国内シェア46.6% 」http://bizpal.jp/eijyo/00720 とご紹介し、「2、3年後には1億台突破」と書いたが、1年もたたない内に、先週あっけなく1億台を突破した。
 9800円のiPod shuffleが大きく貢献したと思うが、それにしても驚異的な販売数の伸びである。

 今、使っている第3世代のiPodの調子が悪い。新幹線の絨毯の床に1回落とし、本日、自宅の板の床と、石の玄関で2回も落としてしまった。それでもしっかり動いているが、時々ストップしてしまう。リブート中に、ハードディスクにちょっと刺激を与えると動き出すが、毎週1回は停止してしまう。
 第5世代の80MBを購入したいが、高額なので、だましだまし今のiPodを使っている。

 第6世代は120GBの大画面と予測しているが、iPhoneの開発で次期Mac OS「Leopard」の出荷も遅らす事態となっているので、クリスマス商戦あたりかな?
作成:eijyo 2007.05.03

 朝日の夕刊に、「電子書籍 盗難騒ぎ」と大きな見出しが躍り、4段を使って詳細に経緯を紹介していた。全文がインターネット版にも掲載されている。
http://www.asahi.com/national/update/0416/TKY200704160194.html
http://www.digbook.jp/
 現在、掲載タイトル8415冊、登録ライター3010人、
 投稿サイトでお金が稼げる仕組みなので、このような盗用問題が発生するのは当然。このサイトの「本を出版したい方」を見ても、特に出版契約のようなものは必要なく、「あなたも作家になれる」、「商業出版の可能性も」など誘い文句が目立つ。盗用や誹謗中傷、公序良俗など一般的な注意事項も記載されていない。各ページのフッターにある「プライバシー、著作権について」も一般的な条項のみ。とても敷居が低いので、タイトル数も伸びるのだと思う。
 以下の安達瑶さんのサイトに経緯が載っている。
 http://homepage2.nifty.com/adachiyo/keii.html

 スクープし、4段で報じた朝日の記者の視点に拍手。
作成:eijyo 2007.04.16

PICT0468.JPG : 47,156byte : 569 x 800
 昨日、テレビ創成期のドラマを見ながら、そんな時代の本を読んだなと書棚を探したら、井上ひさしさんの「ブラウン監獄の四季」が出てきた。その他、小林信彦さん、永六輔さんのエッセイにも、この時代の話が多い。横澤彪さんの「テレビ式」もあったがこれは「ひょうきん族」、「笑っていいとも」の時代。
 「11PM」、「巨泉・前武ゲバゲバ90分!」の井原高忠さんのファンで、NHK-FMで30年続く「日曜喫茶室」に常連客として出ていた当時は、昔話を良く聴いていた。

 テレビ創成期の混沌、現在のネット業界に似ている。テレビが既存のラジオ、新聞、週刊誌を飲み込んだのと同様、インターネットがテレビや新聞、音楽、映画などの既存メディアを巨大な口で飲み込もうとしている。
 フジテレビはライブドアに345億円の損害賠償請求訴訟を起こすし、楽天のTBS支配は失敗し、そのTBSはイー・モバイルに100億円出資した。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/25435.html
 Google/YouTubeに対抗して、米NBCとNews Corpは、AOL、MSN、Yahoo!、MySpaceなどを配信パートナーとする、動画配信サイトを設立する。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20345650,00.htm
作成:eijyo 2007.04.15

hitparade.JPG : 22,701byte : 440 x 162
 フジテレビで、昼13:30から17:30まで、4時間ぶっ通しで「ザ・ヒットパレード~芸能界を変えた男・渡辺晋物語~」というのをやっていた。
http://www.fujitv.co.jp/hit/
 植木等さんが亡くなったので、昨年5月、前編、後編の2回の放送を再放送。
 途中、買い物に行ったり、仕事をしたりで、半分ほど見た。それも、Wikipediaで、「クレージーキャッツ」、「渡辺晋」、「宮川泰」、「中村八大」、「渡辺プロダクション」、「すぎやまこういち」、「青島幸男」、「マナセプロダクション」、「吉本興業」などを検索しながら。
 渡辺プロダクションのサイトには、渡辺美佐さんの年譜も載っている。
http://www.watanabe-group.com/

 クレージー・キャッツのメンバー7人の内、残ったのは、谷啓、犬塚弘、桜井センリ。3人を葬儀委員長として「植木等さん 夢をありがとう さよならの会」が4月27日午後4時から青山斎場で開催されるとのこと。喪主は渡辺美佐さん。
作成:eijyo 2007.04.15

R25_138.jpg : 7,805byte : 109 x 150
 R25 #138の表紙に「ウェブ・アプリ」とあったので、ピックアップ!
 PhotoShopのWebアプリ版は無償で使えるとか、ワープロ、表計算のThinkFree Online、地図情報のGoogle Mapsなどと共に、以下のサイトが載っていた。後半の3サイトは知らなかったが、どれも良く出来ている。
http://www.thinkfree.com/ ThinkFree Online
http://mail.google.com/ Gmail
http://calendar.google.com/  Googleカレンダー
http://www.checkpad.jp/ CheckPad ToDo管理ツール、ケータイ対応
http://www.ajaxpics.com/ AJAX Pics フォトレタッチツール
http://www.startforce.jp/ Start Force 仮想デスクトップ

 BizPalというWebアプリを3年越しで作り、サービスを提供しているが、Webアプリ間の連携や、Mash upが今後重要になる。そのあたりの開発を強化する予定。
作成:eijyo 2007.04.15

emone News.JPG : 19,816byte : 414 x 209
 夕方、芝公園でイー・モバイル千本社長の講演を聞いた。NTTや総務省など日本の通信系の同窓会風会合なので、気軽に話されていた。
 http://bizpal.jp/eijyo/01041の3600億円についても説明があった。62歳で人生最大の負債を負われたとのこと。略歴を調べさせていただいた。
 1966年(24歳) 日本電信電話公社(現NTT)入社
 1994年6月(51歳) 京セラの稲盛さんと一緒に、第二電電を設立。
 1999年11月(57歳) ADSLのイー・アクセス設立(2003年マザーズ上場)
 2005年1月(61歳) イー・モバイル設立

 友人から「稲盛さんと千本さんの話しは聴いた方がいい」との助言があり、3月10日の稲盛さんに続き、千本さんのスピーチを聴くことができ、名刺も交換させていただいた。スピーチは迫力十分。上記の経歴に裏付けされた、自信あふれるものであった。
 Windows Mobile対応で、いくつかサービスを提供する予定なので、仕事でも関係ができそう。
 タイトルは、千本さんの結びの言葉。
 写真は、シャープのサイトから。このような電子新聞、電子雑誌のReaderも開発を検討中。
作成:eijyo 2007.04.15

ipm.gif : 2,709byte : 143 x 35
 ドコモ、au(KDDI)、ボーダフォン(ソフトバンク)、ウィルコムの4社で8兆円の市場を握っている超寡占の携帯通信業界に、アイピーモバイル、イー・モバイル(イー・アクセス)、ソフトバンクの3社が認可されたのは2005年の11月。
 イー・モバイルはhttp://bizpal.jp/eijyo/00974の通り、エクイティ(資本金=返済義務がない資金)1,432億円、銀行借入2,200億円の合計3,632億円の資金を投入。基地局を張り巡らせたて、無事、事業をスタートさせた。
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/13476.html

 アイピーモバイル(http://www.ipmobile.jp/)は数100億円規模の資金調達ができず、マルチメディア総合研究所(http://www.mric.jp/)の全保有株式を、森トラスト(http://www.mori-trust.co.jp/)に売却し、事業を継続するとのこと。
 昨年7月には、53億円に増資し、企業再生請負業のリバンプ(http://www.revamp.co.jp/)と業務提携したが、残念ながら「認可の転売」となった。
作成:eijyo 2007.04.10

CharlsSpace.JPG : 6,370byte : 228 x 336
 世界で5人目の民間人宇宙飛行士として、マイクロソフトのWord、Excelなどを開発したチャールズ・シモニー(Charles Simonyi)さんが、ロシアの宇宙船ソユーズで旅だった。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/09/news022.html
 渡航費は2500万ドル。約30億円。1979年から20年間マイクロソフトに在籍し、Multiplan、Word、Excelの開発を主導した。nPrice、pPointerなどC/C++の変数名やクラス名の接頭語の考案者でもある。彼の出身国に由来して、ハンガリー記法と呼ばれている。

 発射や船内の映像、そしてブログはこちら。宇宙っぽいデザインも秀逸。
http://www.charlesinspace.com/
 右の写真は、このページのスタートロゴ。

 この宇宙旅行、お金さえ出せば誰でも参加できる。JTBの以下のサイトに詳しい情報が掲載されている。
http://www.jtb.co.jp/space/
 月旅行、本格宇宙旅行(軌道飛行)、宇宙体験旅行(弾道飛行)、重力体験(アメリカ)、重力体験(ロシア)とあり、本格宇宙旅行が2500万ドル、月旅行は1億ドル(120億円)。
作成:eijyo 2007.04.09

sharpPW-C8000.gif : 24,297byte : 246 x 218
 100ドルPC(http://bizpal.jp/eijyo/00633)や、Google PC(http://bizpal.jp/eijyo/00794)が話題となっているが、em・one(http://bizpal.jp/eijyo/00974)より、画面が大きく薄い、こんな常時接続デバイスが欲しい。

・サイズ A5判以下
・厚さ 1.5mm以下
・重さ 500g以下
・画面 XGA 8インチ カラー
・キーボード 電子辞書と同じ簡略版(ここがミソ)

 つまり、電子辞書をちょっと大きくて、画面をカラーXGAにして、ネットワークを強化したデバイスである。OSやブラウザーは何でも構わない。寝転がってWebを閲覧したり、読書ができる端末が欲しい。
 電子辞書で独走態勢のカシオさんか、ザウルスの技術をWindows Mobileケータイで開花させたシャープさんに作っていただきたい。「書く」ことより「見る」ことに重点を置いたデザインで結構。

 写真は、シャープの電子辞書 PW-C8000
作成:eijyo 2007.04.09

ainola.jpg : 113,247byte : 565 x 800
 新装の杉並公会堂で、アイノラ交響楽団の第4回定期演奏会。
http://ainola.s82.xrea.com/
 http://bizpal.jp/eijyo/00254の通り、第1回(5番)、第2回(1番)を聴き、昨年4月の第3回(6番)はチケットを購入していたが、別件が入り蒲田に行けなかった。今回は、以下の4曲。
シベリウス カッサツィオーネ作品6
グリーグ 交響曲ハ短調
シベリウス 交響的幻想曲『ポホヨラの娘』 作品49
シベリウス 交響曲 第3番 ハ長調 作品52
 前半は眠くて虚ろに聴いたが、グリーグの交響曲は初見。2楽章などプロの楽団で聴いてみたい。休息後のシベリウスは力を入れて聴いたが、この楽団の個性が出ていて良かった。「シベリウスが好きで演奏している」という気持ちが、こちらにも伝わってくる。これは、http://bizpal.jp/eijyo/00988のダスビも同じ。
 自由席だったが、2階C1-3という最前列の席を確保。左右が空いていたのでゆっくり座れた。80%くらいの入り。
 開演のチャイムも、シベリウスが作曲したヘルシンキ カッリオ教会の鐘の音を使い、アンコールはヘイノ・カスキ「前奏曲 変ト長調」、シベリウス「アンダンテ・フェスティーヴォ」と北欧の雰囲気に浸った2時間20分だった。指揮者の新田ユリさん、カスキなど北欧の作曲家の発掘も行われているようだ。
http://www.yuri-muusikko.com/
 12月には交響詩クッレルヴォの特別演奏会も予定されている。東京新聞主催の招待制のコンサートだが、何とかチケットを入手したい。トリフォニーが満員になると良いのだが・・・

 iioさんの「クラシックBook」(http://bizpal.jp/eijyo/00983)に「シベリウスの交響曲はどれも似ていない。作風の変遷を経ながらも、1曲1曲が独自の価値を持ち、それでいてシベリウス以外のだれのものでもない音楽になっている」とあるが、第5回も楽しみ。
作成:eijyo 2007.04.08

jettowle.jpg : 11,447byte : 315 x 351
 会社のトイレに本日、ウォッシュレットとジェットタオルが付いた。
 新宿駅南口のこのオフィスに入居したのは1996年の12月。その前はミロク情報さんが入居されていた。南口が再開発される前で、坂の下にある4階建てのビルの3階会議室からは、甲州街道の先の新都心を見渡すことができた。
 今では、近所にマンションが林立し、文化服装学院(http://www.bunka-fc.ac.jp/ )+ファイザー(http://www.pfizer.co.jp/ )の大きなタワーも建ち、高島屋+紀伊國屋書店もできて、周辺環境は様変わりしてしまった。
 このビル、エントランスには大理石がたくさん使われているし、デザインも良い。新宿の奥座敷のような場所なので閑静だし、5分でヨドバシカメラにも行けるので社員も気に入っている。

 今回、職場環境の向上ということで、ウォッシュレットのトイレとジェットタオルを設置した。3階と4階の男女のトイレなので合計4ヶ所。何れも日本固有の技術を結晶した商品で、ウォッシュレットは、電気炊飯器と並んで、成田空港の荷物置場でよく見かける。
 10数年前ジェットタオルは三菱電機が発表した際に、すぐに検討したが、設置場所や価格の問題で断念。今回は、写真の通り、小型のものを設置できた。
作成:eijyo 2007.04.08

PICT0446.JPG : 66,682byte : 600 x 800
 1月にMegaMacで社内パーティーを行い(http://bizpal.jp/eijyo/00840)、2月にはマックのコーヒー券が社内に置いてあった。その頃からマックに通い始め、懐かしのフィレオフィッシュなどをいただいている。我々の世代は、マクドナルドというと銀座三越前の一号店が、頭に焼き付いている。1971年7月開業だが、1972年4月に東京に出てきて、すぐに食べに行った。
 本日の朝刊に、クーポン広告が入っていた。今まで意識していなかったが、毎月1回入っているようだ。それで思いついたのが、この広告の企業向け送付サービス。

 最近リクルートのフリーペーパーなどが社内に届いているが、頼めば必要部数を直送してくれるサービスをマクドナルドさんにも提案したい。新聞の折り込み広告は不特定多数だが、この方法だと社内にマックのシンパが存在することになり、その人を中心としてマック友の会が社内に形成されることになる。
 以下の通り、Webからダウンロードできるが、社内に広告が溢れるのがミソ。
http://www.mcdonalds.co.jp/sales/new/coupon/coupon.html
 ついでに、コーヒー券なども入っていれば、喜ばれるハズ。
作成:eijyo 2007.04.08

PICT0417.JPG : 170,987byte : 800 x 600
 また、寒くなってしまった。コートが必要なくらい。3日寒い日が続き、4日温暖な日となり、それが繰り返されて春になる、とのことだが、桜が咲いたのに寒くなってしまった。今日はみぞれまで降る始末。4月の雪は19年ぶりとのこと。♪春は名のみの風の寒さよ♪とコートの襟を立てて口ずさみたくなるような「早春賦」。

 日曜日は暖かかった。この日が唯一の花見日和。久々に上野鈴本の早朝寄席に行った。栄助は自作の「小学生の作文」(4年生バージョン)、ろべえは「がまの油」。ろべえが、今日は趣向がありますと言っていたが、一之輔は「長屋の花見」を話し始めたので、200名以上のお客さんは大喜び。上野のお山に花見に行く噺で、まさに春爛漫の上野にピッタリ。一之輔は持ち時間オーバーで、大家さんが店子を説得して皆で花見に行くところで打ち切ってしまったのでガッカリしていたら、トリの三之助が続きをみっちりやってくれた。番茶を薄めた「酒」、沢庵の「だし巻き卵」、大根の「かまぼこ」をやけになって飲み食いする描写が楽しい。最後は番茶の茶柱ならぬ酒柱でめでたく落としている。
 11:30気分爽快に寄席を出て、上野のお山へ。ものすごい人。
作成:eijyo 2007.04.07

toyama.JPG : 80,413byte : 486 x 784
 政府系の白書の原稿を依頼され、この2週間、ブログやSNS(ソーシャル・ネットワーク・サイト)をWebで調べている。ブログ検索で有名なhttp://www.technorati.jpを見ていたら、動画ランキングに「外山恒一候補の政見放送 ~ドラゴンボールZ EDITION~」とあり、YouTubeに上がっている彼の政見放送をはじめてみた。
 60年代にタイムスリップしたような内容で、こっけい。同じ放送がベスト10に5本も入っており、皆さんが勝手にYouTubeにアップしている。その中で、~ドラゴンボールZ EDITION~にはBGMにテーマ曲が入っており、ひと工夫してある。
 本日、このYouTube上の政見放送に対して、東京都選挙管理委員会が削除要請を行った。
http://www.asahi.com/national/update/0406/TKY200704050440.html
 泡沫候補が現れたのは、30年ほど前の都知事選、美濃部さんと石原さんが一騎打ちした頃からだが、YouTubeから妙なヒーローが現れること自体、とても興味深い。
http://youtube.com/watch?v=uJpd3rmd-NE
↑このサイト、削除されるのだろうか?

【07/04/09追記】開票結果は以下の通り。
2,811,486 石原 慎太郎
1,693,323 浅野 史郎
 629,549 吉田 万三
 159,126 黒川 紀章
  85,946 中松 義郎
  69,526 佐藤 茂樹(桜金造)
  21,626 内川 久美子
  15,059 外山 恒一
作成:eijyo 2007.04.06

est.jpHotPepper.JPG : 61,288byte : 424 x 506
 昨日、ガジェット10本を発表した。http://est.jpの通り、「マイクロソフトの新しいテクノロジーを使って、Web2.0を実証します」という社内の実験プロジェクトの成果発表である。
 今回は、画像スライドショウ系6本、テキスト配信系の伊藤園さん「おーいお茶新俳句」、第一生命さん「サラリーマン川柳」そして、リクルートとマイクロソフトの地図を融合したサイト、http://www.rurubu.comと提携した桜前線と、4系統のガジェットである。
 インプレスさんに早速、記事として取り上げていただいた。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/04/02/15279.html
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/04/02/east_gadget.html
 窓の杜では、しっかり二玄社さん「窓」の文字が入っており、センスも良い。

 写真は「なに食べに行く」ガジェット。地図を動かして、行きたい場所を表示させ、スタートボタンを押すと、ホットペッパーの料理ジャンルがお任せで選択され、レストランの場所が表示される。
 以下の2サービスをWebAPIで組み合わせたガジェットである。
http://local.live.com/
http://www.hotpepper.jp/
 このest.jpプロジェクト。開発が続いており、未発表のものが10本以上ある。

PS 業務提携している、ピーデーさんの「aimemon」の評価も高いようだ。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/03/28/okiniiri.html
作成:eijyo 2007.04.07

img048.jpg : 86,231byte : 640 x 480
 パチンコHeiwaのコマーシャルが気に入っている。放映回数が少ないので、今年に入って深夜に数回しか見たことがないが、アフリカのサバンナにエディット・ピアフの「愛の賛歌」が流れ、ライオンとシマウマが抱合うシーンに「こんな平和、見たことない」というテロップが入る。
 迫力満点のピアフの声と相まって、衝撃的。

 先日、打ち合わせで上野にある平和さんのオフィスに伺ったが、写真の通り待合室にパチンコとパチスロが置いてあり、「どうぞご自由に」とのこと。流石!
作成:eijyo 2007.04.03

< 前の月 | 次の月 > | このページのTOPへ↑