<<September 2017>>
SuMoTuWeThFrSa
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

アクセス数:0000221455

2015年10月 (1) 2015年07月 (1) 2011年12月 (2) 2011年09月 (8) 2011年08月 (10) 2011年07月 (4) 2011年06月 (1) 2011年05月 (2) 2011年04月 (1) 2011年03月 (2) 2011年02月 (7) 2011年01月 (22) 2010年12月 (6) 2010年11月 (1) 2010年10月 (5) 2010年09月 (30) 2010年08月 (4) 2010年07月 (5) 2010年06月 (1) 2010年05月 (10) 2010年04月 (7) 2010年03月 (8) 2010年02月 (17) 2010年01月 (24) 2009年12月 (21) 2009年11月 (16) 2009年10月 (31) 2009年09月 (7) 2009年08月 (15) 2009年07月 (20) 2009年06月 (5) 2009年05月 (11) 2009年04月 (17) 2009年03月 (17) 2009年02月 (12) 2009年01月 (14) 2008年12月 (17) 2008年11月 (26) 2008年10月 (1) 2008年08月 (9) 2008年07月 (31) 2008年06月 (19) 2008年05月 (21) 2008年04月 (19) 2008年03月 (18) 2008年02月 (27) 2008年01月 (30) 2007年12月 (38) 2007年11月 (43) 2007年10月 (12) 2007年09月 (13) 2007年08月 (20) 2007年07月 (26) 2007年06月 (24) 2007年05月 (20) 2007年04月 (22) 2007年03月 (32) 2007年02月 (29) 2007年01月 (32) 2006年12月 (13) 2006年11月 (15) 2006年10月 (7) 2006年09月 (2) 2006年08月 (22) 2006年07月 (4) 2006年06月 (3) 2006年05月 (8) 2006年04月 (32) 2006年03月 (16) 2006年02月 (22) 2006年01月 (18) 2005年12月 (21) 2005年11月 (19) 2005年10月 (24) 2005年09月 (24) 2005年08月 (22) 2005年07月 (29) 2005年06月 (30) 2005年05月 (26) 2005年04月 (18) 2005年03月 (29) 2005年02月 (26) 2005年01月 (23) 2004年12月 (35) 2004年11月 (30) 2004年10月 (11) 2004年04月 (1) 2003年08月 (2) 2003年06月 (4) 1993年03月 (1)

eijyo
昨日、今日、齷齪
< 前の月 | 次の月 >
haribo.jpg : 7,719byte : 170 x 170
 時々、「ハリボの虜」(http://www.ks22.com/d/_haribo/h.htm )からのメールが届く。今日は、以下の通り、20代前半の女性か? こちらが50代だと知ったら、驚くだろう。

( ^∇^ ) コンニチハー
Peaches ○ 桃のハリボ 【米国ハリボ】  の大 大ファンです
近所のお店が閉鎖になりまして
GET 出来ません  通販はありませんか?
変なメールでごめんなさい

 調べてみたら、ソニープラザのオンランショップがあり、そこで買えるようだが、なぜか現在リンク切れ。
http://www.sonyplaza.com/bestseller/m_lineup.html

 この内、「ストロベリークリーム」(写真)が私のコレクションには入っておらず、「グレープフルーツグミ」は私のは1色。早速、食べなければ! ドイツにも数年ご無沙汰。今年も行けそうにない。毎年、数点は新作を見つけるので、行けば10数点コレクションに加えられるのだが・・・
 ピーチグミ、酸っぱいSaure Pommes、甘く可愛いWeich Barenなど、食べたくなった。
作成:eijyo 2007.03.01

oatari.bmp : 35,882byte : 308 x 113
 何時でも出来る・・・ということで、今頃、お年玉つき年賀はがきの当選番号を確認。
http://www.est.co.jp/oatari/のカウンターは960万を突破。スタート時850万だったので、110万人。ユニークユーザ数に近いカウント方法なので、今年、日本の人口の約1%に使って頂いたことになる。満員電車で、車両に一人はユーザさんがいることになる。

 さて、当選結果だが、
会社:162通中 3等の切手シートが8本
自宅:173通中 3等の切手シートが5本
 大当たりかも?も各々11本あったが、1等、2等には届かなかった。 
 郵政民営化で倹約をしているのか、今年から3等切手シートの当選確率が1/33から1/50にダウン。これで逆算すると、会社は400通、自宅は250通のハズ。この確率で今年の運勢を占っているが「こいつは春から縁起がいい」
作成:eijyo 2007.03.03

 昨日、神保町の書泉でGet! 三笠書房の王様文庫シリーズ(http://www.mikasashobo.co.jp/ousama/)で、平台に積んであった。久々に書泉の栞、ブックカバー、ビニール袋をもらった。ブックカバーはグランデより、ブックマートの方が奇麗だったことを思い出したが、時すでに遅し。
ASIN:4837963757:detail
 既に4刷とのことだが、「のだめカンタービレ」(http://wwwz.fujitv.co.jp/nodame/)でクラシックブームに火がつき、5月の「熱狂の日」(http://www.t-i-forum.co.jp/lfj/)を控え、絶妙のタイミングでの出版。付録CDの選曲は「のだめ」音楽監修の茂木大輔さんだし、腰巻には作者二ノ宮知子さんの推薦文も付いている。

 ミニ音楽CD付きで730円は超廉価だが、内容も充実しており買い得。クラシック音楽の入門書としては上出来。
 iioさんのことは、http://bizpal.jp/eijyo/00315に書いたが、編集者が著者になるケースは多いが、鉄道の宮脇さん同様、売れる!作家が身近から誕生したことを祝いたい。
 この本、すべての項目が右ページから始まる4ページ構成。しかも、余白がほとんどない。文章がしっかり詰まっている。さすが理科系!?。
 Amazonにコメントを書かせていただいたが、ランキングは900から5000あたり。ということは5月に10万部突破なんてことも。
作成:eijyo 2007.03.03

pia.gif : 2,547byte : 191 x 58
 昨日、5月の連休に有楽町の東京国際フォーラムで開催される、恒例「熱狂の日」、先行予約が開始され、何回も電話したが全くつながらない。
http://www.t-i-forum.co.jp/lfj/

 しかたなく、222席、528席などの小さな会場は、ぴあのWebサイトからチケットを予約した。Webサイトは簡単に繋がるが、Webを使うと電子チケットサービス利用料として、チケット1枚当たり210円を支払わなければならない。しかも、そのチケットは、「デジポケ」というケータイやICカードがそのままデジタル・チケットになる仕組みを使っているので、チケットぴあの店頭で紙に打ち出す際に、発券手数料100円也が別途かかる。都合、1枚あたり310円の余分な出費である。

 このようなWebシステムを開発している会社の者として、まったく納得がいかない。Web利用料という概念自体10年前の古い考えで、こんなことをしていたら、GoogleやYahoo!などに参入の隙を与えてしまう。楽天はチケットに参入し、少しずつ勢力を伸ばしている。

 昨年も、http://bizpal.jp/eijyo/00635の通り、チケット入手が煩雑だったが、ぴあはCTO不在の会社なのだろうか?システム・メーカーの言いなりになっているようにも見える。電話口での対応よりWeb予約の方がコストは格段に安いハズで、早急に無料化して欲しい。
作成:eijyo 2007.02.26

akamon.JPG : 67,778byte : 762 x 605
 先週の土曜日、本郷郵便局に行くついでに、東大生協の書籍部(http://www.utcoop.or.jp/HB/ )に行った。http://bizpal.jp/eijyo/00661にも書いたが、本はだいたい、ここで買っている。医学部に近い、安田講堂の奥にある建物で、通称「2食」(第二食堂)のビルの1階だが、上に音楽関係のクラブが入っているので、オーボエやヴァイオリンの音が聴こえてくる。
 書籍部のついでに、安田講堂の地下の中央食堂へ。定食やカレー、スパゲッティーなど品数が多いが、毎回食べるのは中央食堂オリジナルの「赤門ラーメン」。ラーメンの麺に大量のもやしを乗せ、白菜、ひき肉、黒木耳などが入った赤いアンカケをかけたもので、見た目ほどは辛くない。ジャージャー麺の変形で汁なしである。
 給食口にラー油と一味唐辛子がラーメンの丼に入れてドンと置いてあるので、大匙スプーンで入れて辛さを加えることができる。写真はラー油2匙!

 今日も書籍部に行った。昨日、IIZUKA Tさんから、IIOさんがクラシック音楽入門の本を出されたと聞き、買いに行ったのだが、売っていなかった。
 そこで、もう一つの目的「赤門ラーメン」を食べ、白山上の南天堂も覗いてみたが、三笠書房の本は少ししか入っていなかった。明日、神保町に出るので、そこで買うか。

 12月に書いたhttp://bizpal.jp/eijyo/00826の銀杏の葉もすっかり落ちて、安田講堂も寒そうだった。
作成:eijyo 2007.02.25

emone.jpg : 11,742byte : 200 x 200
 巨大な市場を3社が独占していたケータイ電話/データ通信に、イーアクセス系のイーモバイル社が斬新なデバイスで参入した。
http://emobile.jp/
 W-Zero3に続く、シャープの最新ハードウェアで、以下の動画サイトで判り易く解説している。
http://www.sharp.co.jp/em/special/s01sh/
 画面サイズはW-Zero3の3.7インチから4.1インチに広がり、解像度も640x480から800x480とWebが見やすくなった。ノートPCの標準画面サイズがXGA(1024x768)なので、少し狭い横800ドットでホームページを作るのが一般的。縦は悪しきスクロールを行うので480でも良いが、横800は必須である。

 「ケータイの新ケータイ」(携帯の新形態)というキャッチコピーを使っているが、電話機能の説明がない。電話として使いたければSkypeを勝手に入れてくれ!ということなのだろうか?
 「超小型ネットPC」または「ネットに繋がるシステム手帳」的な製品である。
 マイクロソフト Windows Mobileは、ケータイ王国 日本での快進撃が続きそうなので、この分野のソフト「Air Dictionary」(http://est.jp/04/)の強化やパートナー企業と組んだ新製品の投入など考えている。
http://www.microsoft.com/japan/windowsmobile/

PS ネーミングがよろしくない。「en one」、「en-one」とすべきで、「・」は全角だし「・」はほとんど使わない半角カタカナなので、検索でも混乱する。以前「富士ソフトABC」の社長さんに、漢字とカナと英数字か混在する社名は珍しい!と話したことがあるが、社名、商品名は半角アルファベットまたは全角の漢字で統一すべき。
 (富士ソフトさんはその後、ABCが消えた http://www.fsi.co.jp/)
作成:eijyo 2007.02.23

fujisan.gif : 4,612byte : 325 x 61
 東京12チャンネルのWBS、昨日分の録画をぼんやり見ていたら、西野さんが何やら話している。Zinioかな?と思ったら、その通り彼らの電子雑誌サービスで、「ニューズウィーク日本語版」などが紹介されていた。
http://www.fujisan.co.jp/digitalmagazine.asp

 http://bizpal.jp/eijyo/00767でちょっとご紹介したが、米国http://www.zinio.com/の技術を使った、パラパラめくれるデジタル・マガジンの配信サービスである。

 電子雑誌は、以下の通り参入が相次ぎ、日本でブレイクしそうだが、西野さんにも頑張っていただきたい。
http://magabon.jp/
http://www.admaga.jp/
http://www.ebooksystems.co.jp/ など
 彼のメールには、タイトルに必ず /~\ という富士山の絵文字が入っているが、このセンスも気に入っている。
作成:eijyo 2007.02.23

yubitoma.bmp : 13,878byte : 159 x 80
 ゆびとま(http://www.yubitoma.or.jp/)から、「代表取締役の変更および一部報道について」というメールが届いた。
http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/publicity/eid/434318/
 コンプライアンス委員長に元県警本部長が就任するとのこと。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/19/news020.html

 http://bizpal.jp/eijyo/00314の通り、期待のサービスだったが残念。一昨日、テレビ報道中にアクセスしたが、繋がらなかった。今日は繋がったので、退会手続きをした。とても残念だが、小学校からの学歴や交友関係という大切な個人情報を置いておくことはできない。
 本日午前0時現在、ゆびとま参加者 3,572,869人
 これらの人たちに、ゆびとまの経営者はどのように責任を取るのだろう。長崎出身の創業者は県知事選に出馬して話題となったが、志(こころざし)をお金に換えてしまった彼女の責任も大きいと思う。
http://www.todofuken-senkan.jp/pref/nagasaki.html
作成:eijyo 2007.02.21

sennheiser_pmx200.jpg : 17,289byte : 600 x 300
 一昨日、ヘッドフォンを衝動買いした。iPodをもっと良い音で聞きたくなり、価格.comなどで調べたらドイツのSennheiser社(http://www.sennheiser.com/)の評判がいい。
 価格も5000円ちょっとと手頃である。量販店やヤフオクでは7000円以上するが、成田市のサウンドハウス(http://www.soundhouse.co.jp)が最安値だったので早速注文。
 Amazonのオーバーナイト・デリバリーには及ばないが、中1日で商品が届いた。

 届いて、先ず困ったのが、アームが短すぎて、耳まで届かない。普通、頭の大きさに合わせて伸縮するのだが、いくら引っぱってもアームが伸びない。説明書も何も入っていないので、さっぱり装着方法がわからない。ドイツ製なので、ネジをゆるめて調節するのかと思い、時計用の精密ドライバーまで出してきて分解したが、伸びない。
 さて、どうしようかと、パッケージを見たら、アフロヘアの黒人男性がヘッドフォンを付けた写真が載っているが、アームが写っていない。そうか、頭の上ではなく後ろを通すのかと、ガッテン!

 密閉型だし、耳掛けとアームでしっかり固定されるので、オープンタイプのイヤフォンよりも格段に良い音がする。iPodを使い始めて2年、ウォークマンからは30年近いが、もっと早く使えばよかった。
作成:eijyo 2007.02.22

Jacquard.jpg : 51,097byte : 545 x 600
Jacquardさん
 土曜日に書いた「ジャガード」について調べてみた。フランス、リヨンの発明家ジャカール(Joseph Marie Jacquard、1752-1834)が考案した織機「ジャガード機」を使った織物のことを指すとのこと。JGDという略記を見かけるが、あれは間違いなのだろうか。正しくはJQD?

 布はタテ糸とヨコ糸を交差させることで織られるが、ジャガード織機はタテ糸を自由に上下させることができ、この機能を使って布地に模様を浮き上がらせたものがジャガード織で、模様はコンピュータのパンチカードと同じように、紙に穴を開けて、そのOn/Offでデザインされる。
 その機構は、計算機の基本概念を作った、イギリスの数学者チャールズ・バベッジ(Charles Babbage、1791-1871)にも影響を与えたとのこと。

 パンチカードはとても懐かしいが、現在のジャガード織り機は、もちろんコンピュータ制御。田屋の特徴である、Over10は10色以上の細い糸を使って、織り上げるとのこと。蝶矢はあるが、田屋は持っていない。買わなければ!
http://www.ginza-taya.co.jp/
作成:eijyo 2007.02.26

tokyomarathon.gif : 11,008byte : 168 x 100
 朝から雨、しかもこの冬一番の寒さ。これでは、キャンセル続出かと思ったが、3万人以上が参加。

 昼から青砥に行ったが、都営大江戸線の蔵前から三田線の蔵前駅への乗り継ぎで地上に出たら、マラソンの真っ最中。浅草の折り返し点に向かう人も戻る人もヘトヘト。1時半だったので、スタートから4時間半が経過しており、大半の人が歩いていた。市民マラソンは「競争」ではなく、自己との戦いなのだが、6時間以内に42.195kmを歩かなければならない。
 それにしても、同じ蔵前駅なのに200m以上離れているのはいただけない。

 応援はネットでとのことだったが、以下のサイト、昼間も夕方もアクセスできず。
http://www.tokyo42195.org/
 夜のテレビでも、トイレの列、ビニール傘の山、手荷物の運搬など「狂騒」の模様が報道されたが、東京が沸いた一日だった。
作成:eijyo 2007.02.19

taya.jpg : 81,864byte : 320 x 240
田屋のヴァイリンと楽譜
 夕方から銀座へ。ソニービルで妻と待ち合わせ、4階のLightUp(http://www.sonybuilding.jp/shop/lightup/)でショッピング。都心で暮らしているので、スーパーにはほとんど縁がなく、デパートは日本橋の高島屋に半年に数回程度。
 LighrUpは衣類やバッグが充実している。田屋のネクタイもたくさんあった。プリントではなく、ジャガード織りが好きなので、田屋は要チェック。写真のような音楽、ゴルフ、ヨットなど洒落た趣味の柄も多い。
 べっ甲の靴べら、ザルツブルグ製のジャンパー、マイセンの陶器、ハリス・ツイードのジャケットなどに混ざって、なぜか立派なこけしと達磨も並んでいた。
 地階に降りるメロディー階段も健在。40年前、この階段を降りると中古レコードの「ハンター」だったが、今は輸入雑貨の「ソニプラ」(http://www.sonyplaza.com/)

 小雨だったので、銀ブラといっても地下を通って、次は和光(http://shop.wako.co.jp/)へ。3階の紳士服売り場からゆっくり地下1階までを見て、妻の知人へのプレゼントで和光オリジナルのバッグを2個購入。ガーゼ織りのカシミアのリバーシブル・マフラーが気の気に入ったが、桁が1つ多かった。
 1階の時計売り場も久々。クレドールの新作(http://www.credor.com/)やランゲ&ゾーネ、パティック・フィリップのカラトラバなどを「鑑賞」
 最後は銀座松屋の地下食品売り場へ。デパチカの代名詞のような場所で、客も多い。神楽坂 肉まん屋「五十番」(http://www.50ban.com/)や軽井沢のパン屋「浅野屋」(http://www.b-asanoya.com/)など、珍しい店が入っていた。
作成:eijyo 2007.02.17

 16:00にHさんの会社で打ち合わせの予定だったが、昼過ぎに電話をいただき、近くまで来ているので車にしましょうとのこと。新宿新都心で待ち合わせて、Hさんの車で秋葉原の客先まで都内を40分ほどドライブ。
 Hさんは51歳だが社員5000名の会社の社長で、10数年前、ある業界団体の設立時に彼が会長、私が事務局長ということで知り合った。

 今回の案件、得意分野の業界で数千万円規模のもの。既存の印刷物をWebに変更するもので、http://mybooks.jp/mt2pdf/みたいにダイナミックにPDFを作る必要がある。大手数社の合い見積りなので、受注の確率は低いが、しっかり見積りたい。

 車内での商談は、過去にも何度かやったが、親近感が増し、本音の話がしやすい。Hさんとも最近の業界動向から、お互いの会社のこと、そして家族のことまで、いろいろ話した。
作成:eijyo 2007.02.18

dell03.jpg : 9,797byte : 317 x 200
Dimension 9200C
 昨日、今日と2日連続で、朝刊にDELLのいつもの全面広告が載っていた。

・Dimension 9200C 129,980円
 Windows Vista Home Premium(テレビ融合型)
 Viiv Pentium 'D' 820 2.8GHz メモリ1GB HD250GB
 19'TFT TVチューナー DVD RW スピーカー

・Dimension E520 69,980円
 Windows Vista Home Basic
 Celeron C 336 2.8GHz メモリ512MB HD80GB
 19'TFT DVD-ROM

 昨年、「Vistaパソコンは12万円、6万円台の廉価PCにはXPが入ったまま」と予測したが、E520は想定外。Celeron メモリ512MBでVistaが動くのだろうか? 心配になってくる。何れも2007 Office Systemは同梱されていないが、E520ではまともに動かないような気がする。

 9200Cのテレビリモコン付きが、Vistaの特徴を生かしているが、今年の年末には、これが8万円くらいになるのであろう。DELLのVistaパソコン次の一手は、大型TV付きの「ホーム・シアター・コンピューター」42インチの大画面で20万円台など、是非、実現させて欲しい。
作成:eijyo 2007.02.16

 「幸福の黄色いハンカチ」(1977年松竹、山田洋次監督、高倉健主演)を米国でリメークするとのこと。昨年の興行収入は邦画が洋画を上回り、その一因がハリウッドのアイデア不足。だからリメーク、ということで素直には喜べない。
 財政破たんした夕張市には「幸福の黄色いハンカチ 思い出広場」というのがあるようで、そこの再建話もテレビで見た。

 このストーリーというかラストを最初に知ったのは、トニー・オーランドとドーンの「幸せの黄色いリボン」(Tie A Yellow Ribbon Round The Ole Oak Tree)、1973年の大ヒット曲である。
 このまた原作が、ピート・ハミルの短編。だから、映画としてはリメークだか、原作はUターンみたいなもの。
ASIN:B000I2JQ7I:detail
作成:eijyo 2007.02.14

elmadoron.jpg : 122,740byte : 570 x 380
 妻が職場から立派な缶に入ったクッキーをもらってきた。ちょっと甘いが、サクサクしていて味も良い。いただいたものの値踏みになってしまい恐縮だが、ググッてみた。
 エル・マドロンというブランドで楽天にお店があった。
http://www.rakuten.co.jp/akaimi/422183/
 頂き物は、写真の通りとても奇麗な浮彫のイラストである。これで1000円! 小川軒やヨックモック、銀座ウェストの半額くらいの値ごろ感である。

 いろいろ調べていたら、「ちぼり」という神奈川県足柄の会社がエル・マドロン以外にもカリン・ブルーメ、チボリーナなど10個のブランドを持ち、イトーヨーカドー、千疋屋など、いくつかの販売ルートで、手広く洋菓子を製造、販売していることがわかった。
http://www.tivolicooky.com/
 千駄木の洋菓子店「ストレル」でも売っているので、お使い物にしよう。
作成:eijyo 2007.02.14

starbacksbj.JPG : 36,749byte : 500 x 340
 昨日の朝日新聞に「成長中国 外資たたき」というタイトルで、経済成長の矛盾を指摘していた。サブタイトルには、
・浙江省、ヴィトン燃やす 競争相手を「退治」か
・上海ではシャネル不合格 庶民の不満そらす狙い
・故宮のスタバ撤退運動 母国に自信 評価変化
 とあり、中国で200以上もの店舗を展開するスタバの故宮内の店舗に対して、中国の文化を踏みにじるとして、撤退要求を伝えている。

 昨年10月「北京、スタバのラテは310円 」(http://bizpal.jp/eijyo/00536)で、スタバ故宮店の写真を掲載したが、今回の騒動は、http://bizpal.jp/eijyo/00869の通り、美味しい肉まんが1.5元なのに、なぜ、スタバのラテは23元もするのか? という庶民感情の表れだと思う。
 昨年、市民講座で「貧富の差を表すジニ係数が伸びており、暴動の臨界に達しつつある」と教わったが、新聞の論調は「国内産業vs海外の贅沢品」が主題で、ちょっと不満。
作成:eijyo 2007.02.13

 自宅の前の国道17号線をテクテク歩いて、20年近く行きつけの床屋へ。暖かな日差しなので、反対側の歩道に移動。
 月曜日は定休日らしく休み。他を探す気はなく、ポカポカ道を自宅に戻り、何気なくSONYポケットラジオをOnにしたら、懐かしい、とても懐かしいメロディーが流れてきた。
 「昼の憩い」のテーマ曲である。團伊玖麿か山田耕作かなと思いGoogleとWikiで調べたら、古関裕而さん作曲で、CDも出ているようだ。テーマ曲も良いが、農事通信員のふるさと通信のBGMで流れる曲が気に入っている。

 NHKラジオ第一放送で1950年から続いている超長寿番組で、子供の頃、縁側でよく聴いていた。とても牧歌的な曲で、6歳まで過ごした龍泰寺小路の借家に、一気に50年タイムスリップさせてくれる。
ASIN:B00005EPH2:detail
作成:eijyo 2007.02.12

li.jpg : 9,623byte : 240 x 240
 12chで李香蘭の半生を描いた特別番組を見た。
http://www.tv-tokyo.co.jp/rikouran/
 山口淑子が参議院議員になった際、本籍が佐賀だったので驚いたが、確かに山口という姓は多い。それにしても以下の通り、波瀾万丈の人生である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E9%A6%99%E8%98%AD

 ハルビン、北京、天津など、最近よく行っている街の昔の姿も良かったが、上戸彩の10着以上の奇麗なチャイナドレスにクラクラ。
 長谷川一夫が似ていたのでビックリ。中村福助が演じていた。その他、川喜多長政、かしこ、野口久光、服部良一など懐かしい名前がドンドンでてくる。
 軍の宴会の場面でちょっと出てきた星野というのは、私が入った学校の当時の理事長だと思う。自慢できない人だが・・・

 後篇まで見て、佐賀人と思われる、父、山口文雄さんのことが気になった。
作成:eijyo 2007.02.14

excelsior.jpg : 16,771byte : 374 x 208
 先日、晴海トリトンスクエアの第一生命ホールで、カルテット・エクセルシオを聴いた。
http://www.quartet-excelsior.jp/
 世界めぐり「イギリス編」で、以下のあまり知られていない3曲。
エルガー:弦楽四重奏曲作品83
ブリテン:弦楽四重奏曲第1番
ディーリアス:弦楽四重奏曲「去りゆくツバメ」

 図書館でCDを借りて予習しようと思ったが、入手できたのブリテンとディーリアスの第3楽章のオーケストラ版のみ。未知の曲を聴くのは楽しみだが、ちょっと億劫でもある。今回はディーリアスが良かった。

 エクを最初に聴いたのは、2003年1月の「北欧編」だったと思う。グリーグの1番とシベリウスの弦楽四重奏曲「親愛なる声」。若々しい女性3人とチェロの大友くんが、楽しく演奏している姿が気に入り最近は年2回の定期演奏会にも通っている。
 弦楽四重奏団の運営というのはなかなか難しそうだが、末永い活動を期待している。
作成:eijyo 2007.02.18

Adobe Apollo.jpg : 8,011byte : 220 x 165
 2ヶ月ほど前、JAGAT(日本印刷技術協会)からインタビューを受け、先日、以下の通りWebで公開された。
http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=10434
 タイトルは「ブラウザーを超えて進むインターネット」となっている。
 マイクロソフトのWPFはブラウザーを超えているが、実は、もう一社、同じ事を目論んでるIT企業がある。

 インタビューで、『よくFlashを使っているサイトがありますが、今はブラウザの枠があってメニューが出て、その中でFlashが動くものです。それがブラウザのメニューがなくてアプリケーションだけでできるようになります。』
 と話したが、これが、WPFではなくFlashそのもので可能になる、AdobeのApollo計画が進行中。
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20110227,00.htm
http://labs.adobe.com/wiki/index.php/Apollo
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20070125/120650/
作成:eijyo 2007.02.12

page2007.gif : 20,203byte : 760 x 140
 午前中、池袋サンシャイン60文化会館で開催されているPage2007へ。
http://www.jagat.or.jp/page/2007/index.htm
 毎年、協賛団体になっていたので、昨年はテープカットにも参加させていただいた。スピーカーやモデレータなども担当していたが、今年は、お役ナシ。
 キーノート・スピーチを聴こうと思ったら、一般の招待券では入場不可とのことで、展示会場を2時間ほど見て回った。

 数名の知人から声をかけられ、世間話などもしながら、全展示を見たが、気になったの中国のDTP会社。チャイナドレスを着た女性など、中国大連や瀋陽などでDTP作業を請負う企業が5社も出店していた。

 メイリオフォントをいろいろ調べているが、モリサワとイワタの2社が2万字以上のメイリオ文字セットに対応した明朝体、ゴシック体などを出荷するようだ。
 また、Adobe CSのSINGという外字拡張方法も知ることができた。
http://partners.adobe.com/public/developer/en/opentype/SING_Intro_IUC26.pdf
 そのAdobeが出展していなかったのは残念。
作成:eijyo 2007.02.12

xamler01.gif : 3,449byte : 238 x 45
 昨日のMSAPSでXamlerをご紹介した際、つい本音が出てしまい「たったの107KBですみませんが、・・・」と話した。Xamler01という今回の試作ソフトはオブジェクトサイズが107KBしかない。
 最近のアプリケーションは、1MB、2MBは当たり前、AppleのiTMSは47MB、Adobe Reader7 76MB、Microsoft .NET Framework 2.0 135MB、.NET Framework 3.0 78MBと巨大なソフトばかり。「プログラムの登録と削除」で調べたら、1GB以下は「ThinkPadお客様登録」の0.79MBのみ。790KBもあるが、これはプログラムというよりデータである。

 Xamler01が何でこんなに小さいかといえば、.NET Framework 3.0 78MBのおかげ。強力なライブラリーに制御を渡しているだけなので、とてもスマートである。

 昨日の@ITに続き、インプレス「窓の杜」にも紹介記事が掲載された。サイトにも1000名以上がアクセスしていただいた。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/02/05/xamler.html

【2007.03.09追記】
 昨日のMSAPA会場で、壇上から「おっ、久しぶり」と思った山田祥平さんも、書いてくれた。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0209/config145.htm
作成:eijyo 2007.02.12

 朝8時にニューオータニへ。マイクロソフトのMSAPS(Application Platform Summit)に、ゲストスピーカーとして参加。
http://www.event-registration.jp/events/msaps/
 リハーサルを行い、10時から本番がスタート。市橋本部長のプレゼンテーションは堂々としており、説得力がある。15分くらいで私が紹介され壇上へ。500名以上参加とのことだが、前の5列はマスコミ関係者で、DOS時代からの知り合いを数名見つけた。

 持ち時間は8分なのだが、http://bizpal.jp/eijyo/00861の「XAMLは画面のPostScript」という話と、会場で発表した、Xamler01というビュアーの説明を行った。
 Xamlerはhttp://est.jpのリンク先からダウンロードできるが、シンプルなHTMLファイルをXAMLに変換し、WPFドキュメントとして表示させるソフトウェアで、Vistaではメイリオフォントで表示される。

 @ITさんが、早速記事にしてくれた。
http://www.atmarkit.co.jp/news/200702/05/ajax.html
作成:eijyo 2007.02.05

C&C.gif : 94,531byte : 450 x 368
 三鷹の武蔵野市民文化会館小ホールで、ケルトのカトリオーナ&クリスとデンマークのハウゴー&ホイロップを聴いた。
 ハープとフィドル、ヴァイオリンとギターのデュオ2組である。
http://www.plankton.co.jp/catriona_chris/
http://www.fiddlersbid.com/
http://www.plankton.co.jp/h_h/
http://www.hhduo.dk/
 40年以上前のフェアポート・コンベンションの来日以来、英国のトラッドは好きだが、スコットランドの北方、シェットランド諸島の音楽で、深いフィドルの音がした。デンマークも似た音がする。

 アンコールで2組が一緒に演奏し、2台のヴァイオリンが重なり、更に奥が深い音になった。「庭の千草」ではないが、耳に優しいメロディーが多い。
 ケルトとデンマークの合体を、ハウゴーが「エクスペリエンス」と叫んでいたが、Windows XPのeXPerience同様、新鮮な体験という言葉の意味を理解。

 アンコールの最後、クリスが「スコットランドの音楽です」といってフィドルを弾き始めたのは「蛍の光」。昨晩、遠縁だがとても親しくしていた方が亡くなったので、身に染みてしまい、帰りの電車の中で、何度もメロディーを繰り返した。
作成:eijyo 2007.02.04

 久々に終日原稿書き。
 10年前には、月刊誌の連載が2本あったし、隔週でウェッブ・マガジンにも書いていたので、毎週のようにキーボードを叩いていた。
 最近はセミナーかインタビューだけにしていたが、お世話になっている出版社の社内報なので、http://bizpal.jp/eijyo/00454以来、1年半ぶりに書いた。

 1999年にも電子出版について書かせていただいているので、その延長線上で、Google、WikiPedia、Amzon、YouTubeなどWeb2.0企業の動向、そしてiLeadや情報家電、電子新聞などについて書いた。

 いつもの「紙はなくなる」という話なのだが、校正用に2回印刷した。紙を見ると落ち着くし、校正が進む。2010年には電子ペーパーが普及するなどと書いているのに・・・ トホホ。
作成:eijyo 2007.02.04

mitsui.bmp : 208,662byte : 327 x 212
 新宿三井ビル50階で、懐石料理。
 K.I.さんに、K.U.さんをご紹介した。K.I.さんとは20数年のお付き合い。K.U.さんとは10数年。お互いのパソコン歴の話になり、初めてのパソコンは、K.IさんはPET2001、私もPET2001。BASIC言語でのプログラミング経験も同じ。
 K.Iさんと出会ったのは、IBM5550での中文ワープロ開発。黄色い24ドットフォントが5インチのフロッピィ・ディスクに入っており、日本の漢字から、中文フォントへの変更が容易だった。K.U.さんは5550の内側の立場だったことがわかりビックリ。
 K.U.さんとは古川さん関連で知り合ったが、高校の親友が、妻の友人だったので、親密なお付き合いとなった。ピアニストでもあるので、音楽の趣味も合う。

 料理屋を出て、50階のロビーにBGMで流れていたのが「愛のあいさつ」。
http://chakumero.yahoo.co.jp/cgi-bin/listen.asx?mms=mms://stream.xmusic.jp/c01/m16/0036639-16.wma&.asx
 「これ、一昨日のコンサートのアンコール曲でした。エルガーですね」といったら、K.U.さんが「そうですね。いろいろご縁がありますね・・・」

PS このブログを書いていたら電話が鳴った。呼び出しのメロディーは又もや「愛のあいさつ」 親戚からの電話だった。
作成:eijyo 2007.02.02

iwanami.gif : 1,279byte : 68 x 66
 11時から帝国ホテルで、1月3日に亡くなった岩波雄二郎さんのお別れ会。
 5分ほど遅れて会場に入ったら、別室になってしまい、会の模様を拝見することは出来なかったが、朝倉書店の朝倉さんが「神保町のあいうえお」を紹介された。戦後間もない神保町には、大きな出版社が4軒あり、
あ 朝倉書店 http://www.asakura.co.jp/
い 岩波書店 http://www.iwanami.co.jp/
う は飛ばして
え 江草さん(有斐閣) http://www.yuhikaku.co.jp/
お 大賀さん(小学館) http://www.shogakukan.co.jp/
 会場で江草さんにもお会いしたが、日本の出版社は個人商店が多い分、個性を競い、地道な出版の努力をされていると思う。

 献花の後のお清めはhttp://bizpal.jp/eijyo/00860と同じ「孔雀の間」。参列者は1000名近い。著者の方が多いようだ。知り合いが少なかったので、同業に近い印刷会社の方々と歓談。

 義理の妹、高野悦子さんの愛情がこもった弔辞に感動。会場には岩波さんが愛したマレーネ・デートリヒの「リリーマルレーン」が流れていた。
作成:eijyo 2007.02.01

 先週から、このブログのhttp://bizpal.jp/eijyo/00709がコメント・スパムとトラックバック・スパムに見舞われている。なぜこの他から全くリンクもされていないアドレスなのか、皆目見当がつかない。
 英文で.is、.cc、.comなどのURLにリンクされているが、薬屋のサイトが多い。寄生虫のようで気もちが悪いので削除するが、毎日10個以上新規に入ってくる。
 トラックバックは不可としたが、コメント不可にはしたくない。IDは10種類以上なので、IDでのアクセス制限も行えない。

 ということで、BizPalユーザのみコメント可に設定を変更させていただきました。
作成:eijyo 2007.02.01

< 前の月 | 次の月 > | このページのTOPへ↑