<<September 2017>>
SuMoTuWeThFrSa
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

アクセス数:0000221455

2015年10月 (1) 2015年07月 (1) 2011年12月 (2) 2011年09月 (8) 2011年08月 (10) 2011年07月 (4) 2011年06月 (1) 2011年05月 (2) 2011年04月 (1) 2011年03月 (2) 2011年02月 (7) 2011年01月 (22) 2010年12月 (6) 2010年11月 (1) 2010年10月 (5) 2010年09月 (30) 2010年08月 (4) 2010年07月 (5) 2010年06月 (1) 2010年05月 (10) 2010年04月 (7) 2010年03月 (8) 2010年02月 (17) 2010年01月 (24) 2009年12月 (21) 2009年11月 (16) 2009年10月 (31) 2009年09月 (7) 2009年08月 (15) 2009年07月 (20) 2009年06月 (5) 2009年05月 (11) 2009年04月 (17) 2009年03月 (17) 2009年02月 (12) 2009年01月 (14) 2008年12月 (17) 2008年11月 (26) 2008年10月 (1) 2008年08月 (9) 2008年07月 (31) 2008年06月 (19) 2008年05月 (21) 2008年04月 (19) 2008年03月 (18) 2008年02月 (27) 2008年01月 (30) 2007年12月 (38) 2007年11月 (43) 2007年10月 (12) 2007年09月 (13) 2007年08月 (20) 2007年07月 (26) 2007年06月 (24) 2007年05月 (20) 2007年04月 (22) 2007年03月 (32) 2007年02月 (29) 2007年01月 (32) 2006年12月 (13) 2006年11月 (15) 2006年10月 (7) 2006年09月 (2) 2006年08月 (22) 2006年07月 (4) 2006年06月 (3) 2006年05月 (8) 2006年04月 (32) 2006年03月 (16) 2006年02月 (22) 2006年01月 (18) 2005年12月 (21) 2005年11月 (19) 2005年10月 (24) 2005年09月 (24) 2005年08月 (22) 2005年07月 (29) 2005年06月 (30) 2005年05月 (26) 2005年04月 (18) 2005年03月 (29) 2005年02月 (26) 2005年01月 (23) 2004年12月 (35) 2004年11月 (30) 2004年10月 (11) 2004年04月 (1) 2003年08月 (2) 2003年06月 (4) 1993年03月 (1)

eijyo
昨日、今日、齷齪
< 前の月 | 次の月 >
0607u049.jpg : 47,406byte : 647 x 582
 http://bizpal.jp/eijyo/00709 の続編だが、文京区の図書館から、梅田晴夫さんの本をたくさん借りてきた。何れも絶版で、アマゾンや古本サイトで検索してもヒットしない。
 図書館でも、廃棄するのは惜しいし・・・ということで、(書庫)マーク付きのものもある。

・博物蒐集館 時計 青土社 1979年12月10日発行 273頁 2200円
・博物蒐集館 ウィスキー 青土社 1979年1月10日発行 224頁 1700円
・時計 蒐集の魅力と神秘 三一書房 1972年2月20日発行 247頁
  服部禮次郎さんの序が付いている。上の青土社とほぼ同じ内容
・The万年筆 読売新聞社 1974年5月15日発行259頁 2000円
・パイプのフォークロア 柴田書店 1976年12月1日発行 214頁
・平凡社カラー新書89 万年筆 平凡社 1978年5月8日 144頁 550円

 ヤフオクで検索すると、数点ヒットした。
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%C7%DF%C5%C4%C0%B2%C9%D7
 「パイプ」、「魔術」、「蓄音機」、「古物」など、いつまでも色あせないテーマなので、1000円以上の価格を保っている。
作成:eijyo 2006.08.05

 「正しい情報を求めて 2」 http://bizpal.jp/eijyo/00176 で、言葉の誤用について、Googleでのヒット件数で判断していると書いたが、27日の12ch WBSで、間違いが多い言葉が紹介されたので、ググッてみた。
 以下の通り、間違った表現のほうが、ヒット数が多い! 「愛想を振りまく」はWordでも誤用の警告が出るが、倍近い値となっている。
 
× 怒り心頭に達する 38,500
○ 怒り心頭に発する 30,900

× 愛想を振りまく 36,600
○ 愛嬌を振りまく 17,100

 許容範囲と思う人が多い ということで紹介された以下の表現も多くの人が使っている。

△ あとで後悔 131,000 後で後悔 314,000
△ いちばん最後 60,900 一番最後 1,520,000

 Googleのヒット数で多数決を取ると案外、間違ってしまうようで要注意。
 多数決とか、それをベースにした民主主義って、こんなもの?
作成:eijyo 2006.08.02

Apple Ive.jpg : 28,411byte : 320 x 240
 12chのWBS(ワールドビジネスサテライト)を観ていたら、元アップル・ジャパン社長の前刀禎明さんが登場。日本初の無料インターネット接続業「ライブドア」を創業したが倒産し、堀江さんのオン・ザ・エッジが購入したという経緯の持ち主である。
 番組では、iPod成功の立役者のように紹介されていたが、iPodをデザインしたのはジョナサン・アイブ(Jonathan Ive、写真)のチームだし、すべての仕掛け人はスティーブ・ジョブス(Steve Jobs)なのに、その名はテレビから聞かれなかった。
 番組では、有名な燕市でのボディーの研磨風景も紹介された。
http://bizpal.jp/eijyo/00420
 それにしても、5年で6000万台、2、3年後には1億台突破というのは、驚異的である。
作成:eijyo 2006.07.31

sydbarrette.jpg : 7,204byte : 200 x 196
 7月7日郷里に帰省中、突然iPodが動かなくなった。ボタンを押してもホイールを撫でても、音沙汰ナシ。
 ネットで調べたら、長押しすれば、リセットできるとあったが、押しても引いてもウンともスンとも言わない。
http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=61705

 しかたなく、少し時間が経ってしまったが、渋谷のアップル・ストアーに修理に行った。公園通り、パルコの向いにあるモダンなビルの2階の奥が、修理コーナー。ノート型のマックを持ち込んでいる人も多い。6、7人の若い男性が高いカウンター越しに対応しているが、すぐにやってもらえるかと思ったら、2時間待ちとのこと。夜の9時まで開いているが、渋谷をブラブラする気にもなれず、店内を観ていたら、「キャンセルが出たので、どうぞ」とのことで、直ぐに番がまわってきた。
 しかし、いろいろ操作してもらったが動かない。案内係や、この担当者からも「iPodが動かない場合は、商品の交換となり、保障期間の1年が過ぎているので、29,000円」と再三言われた。2004年の1月、ヤフオクのバーゲンでの購入価格より高くなってしまう。しかも最新の第5世代60GB版ではなく、今と同じ第3世代の40GB版である。
 iPodがない生活は、考えられなくなっているが、3万円の散財はつらい。何とか、直らないか!と詰め寄ったら、「奥で、マシンと接続してくる」と、一瞬いなくなり、「直りました」と戻ってきた。
 たぶん、中を開けて、ちょっと触ったようだが、開けるところをユーザには見せないという掟があるようだ。「すぐに動かなくなる可能性があります」と念を押された。「次のを買ったら!」というメッセージに受け取ったが、動けばそれで満足。この間10分程度、無料でやってくれた。

 半蔵門線渋谷駅までの混雑する公園通り、最初に何を聴こうかと考えたが、先日亡くなったシド・バレット(Syd Barrette)の2作目【写真】にした。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200607120016.html
作成:eijyo 2006.07.30

< 前の月 | 次の月 > | このページのTOPへ↑