<<September 2017>>
SuMoTuWeThFrSa
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

アクセス数:0000221455

2015年10月 (1) 2015年07月 (1) 2011年12月 (2) 2011年09月 (8) 2011年08月 (10) 2011年07月 (4) 2011年06月 (1) 2011年05月 (2) 2011年04月 (1) 2011年03月 (2) 2011年02月 (7) 2011年01月 (22) 2010年12月 (6) 2010年11月 (1) 2010年10月 (5) 2010年09月 (30) 2010年08月 (4) 2010年07月 (5) 2010年06月 (1) 2010年05月 (10) 2010年04月 (7) 2010年03月 (8) 2010年02月 (17) 2010年01月 (24) 2009年12月 (21) 2009年11月 (16) 2009年10月 (31) 2009年09月 (7) 2009年08月 (15) 2009年07月 (20) 2009年06月 (5) 2009年05月 (11) 2009年04月 (17) 2009年03月 (17) 2009年02月 (12) 2009年01月 (14) 2008年12月 (17) 2008年11月 (26) 2008年10月 (1) 2008年08月 (9) 2008年07月 (31) 2008年06月 (19) 2008年05月 (21) 2008年04月 (19) 2008年03月 (18) 2008年02月 (27) 2008年01月 (30) 2007年12月 (38) 2007年11月 (43) 2007年10月 (12) 2007年09月 (13) 2007年08月 (20) 2007年07月 (26) 2007年06月 (24) 2007年05月 (20) 2007年04月 (22) 2007年03月 (32) 2007年02月 (29) 2007年01月 (32) 2006年12月 (13) 2006年11月 (15) 2006年10月 (7) 2006年09月 (2) 2006年08月 (22) 2006年07月 (4) 2006年06月 (3) 2006年05月 (8) 2006年04月 (32) 2006年03月 (16) 2006年02月 (22) 2006年01月 (18) 2005年12月 (21) 2005年11月 (19) 2005年10月 (24) 2005年09月 (24) 2005年08月 (22) 2005年07月 (29) 2005年06月 (30) 2005年05月 (26) 2005年04月 (18) 2005年03月 (29) 2005年02月 (26) 2005年01月 (23) 2004年12月 (35) 2004年11月 (30) 2004年10月 (11) 2004年04月 (1) 2003年08月 (2) 2003年06月 (4) 1993年03月 (1)

eijyo
昨日、今日、齷齪
< 前の月 | 次の月 >
ifra.gif : 2,319byte : 180 x 60
 IFRAはドイツのダルムシュタットに本部を置く「新聞とメディア出版の協会」で、電子新聞を推進している。世界70ヶ国、約3000社が加盟。
http://www.ifra.com/
 以下の通り、「eNews」という電子新聞プロジェクトを推進しており、読書端末の普及は、中国の教科書よりも前に、ヨーロッパの新聞が火付け役になりそうな状況である。2007年にブレイクし、20010年から15年には市場が形成されるとIFRAは予測している。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/13/news056.html
 4月18日付けの東京新聞もeNews関連の記事である。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sci/20060418/ftu_____sci_____000.shtml
作成:eijyo 2006.06.27

iliad.jpg : 18,459byte : 319 x 301
 eInkデバイスを量産しているオランダ、フィリップス社をスピンアウトしたメンバーのiRex社(http://www.irextechnologies.com)が開発した読書端末。
 8.1インチA5判サイズ、XGA、390g、ペン入力と無線LANに対応。
http://japanese.engadget.com/2006/03/20/irex-iliad/

 因みに、SONYリブリエは6インチSVGA。
 電子新聞ビジネスが有望とのこと。
作成:eijyo 2006.06.27

 午後から、有楽町の東京国際フォーラムで(社)ビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA http://www.jbmia.or.jp)内の電子ペーパー懇談会(http://www.jbmia.or.jp/epc/)主催のシンポジウムに参加。
 一昨年の第1回は虎ノ門のホール、昨年は品川シーサイドの松下電器のホールで開催され何れも盛況だった。今回も200名の会場が満員で、補助椅子も出されていた。
 第1回の配布資料「平成15年度 拡大する電子ペーパー市場と機械産業の取り組みについての動向調査報告書」は、とても中身が濃く、事務局にお願いして40部ほどいただき、JEPA(日本電子出版協会)やフランクフルト・ブックフェアで配布させていただいた。以下の記述は、その資料からの引用である。
http://bizpal.jp/eijyo/00280

 会場ではデモ展示も行われていた。
 富士通は以下のニュースが電子出版業界にも衝撃を与えたが、カラーVGAのパネルが稼動していた。2004年発表したエレクトロクロミック(http://pr.fujitsu.com/jp/news/2004/01/16.html)ではなく、コレステリック液晶の3層構造を使っている。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2005/07/13-1.html
 日立は昨年12月に東京駅構内での広告ポスターの実験を行ったが、会場では、単体で稼動するA4判XGAのモノクロ電子ペーパーを展示していた。ブリヂストンの電子粉流体を使っている。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0512/01/news126.html
 英国ケンブリッジ大学のベンチャー企業であるプラスチック・ロジック社は10インチSVGAのデバイスを展示していた。量産可能とのこと。eInkの電気泳動技術を使っており、社名の通り「軽くて曲がる」表示装置である。
http://www.plasticlogic.com/downloads/plasticlogic_dec6_jap.pdf

 http://bizpal.jp/eijyo/00460で、携帯電話のサブディスプレイの提案をしたが、セミナーでも「A4判、180dpi」が目標値となっており、現実味を帯びてきた。
作成:eijyo 2006.06.27

< 前の月 | 次の月 > | このページのTOPへ↑