<<September 2017>>
SuMoTuWeThFrSa
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

アクセス数:0000221455

2015年10月 (1) 2015年07月 (1) 2011年12月 (2) 2011年09月 (8) 2011年08月 (10) 2011年07月 (4) 2011年06月 (1) 2011年05月 (2) 2011年04月 (1) 2011年03月 (2) 2011年02月 (7) 2011年01月 (22) 2010年12月 (6) 2010年11月 (1) 2010年10月 (5) 2010年09月 (30) 2010年08月 (4) 2010年07月 (5) 2010年06月 (1) 2010年05月 (10) 2010年04月 (7) 2010年03月 (8) 2010年02月 (17) 2010年01月 (24) 2009年12月 (21) 2009年11月 (16) 2009年10月 (31) 2009年09月 (7) 2009年08月 (15) 2009年07月 (20) 2009年06月 (5) 2009年05月 (11) 2009年04月 (17) 2009年03月 (17) 2009年02月 (12) 2009年01月 (14) 2008年12月 (17) 2008年11月 (26) 2008年10月 (1) 2008年08月 (9) 2008年07月 (31) 2008年06月 (19) 2008年05月 (21) 2008年04月 (19) 2008年03月 (18) 2008年02月 (27) 2008年01月 (30) 2007年12月 (38) 2007年11月 (43) 2007年10月 (12) 2007年09月 (13) 2007年08月 (20) 2007年07月 (26) 2007年06月 (24) 2007年05月 (20) 2007年04月 (22) 2007年03月 (32) 2007年02月 (29) 2007年01月 (32) 2006年12月 (13) 2006年11月 (15) 2006年10月 (7) 2006年09月 (2) 2006年08月 (22) 2006年07月 (4) 2006年06月 (3) 2006年05月 (8) 2006年04月 (32) 2006年03月 (16) 2006年02月 (22) 2006年01月 (18) 2005年12月 (21) 2005年11月 (19) 2005年10月 (24) 2005年09月 (24) 2005年08月 (22) 2005年07月 (29) 2005年06月 (30) 2005年05月 (26) 2005年04月 (18) 2005年03月 (29) 2005年02月 (26) 2005年01月 (23) 2004年12月 (35) 2004年11月 (30) 2004年10月 (11) 2004年04月 (1) 2003年08月 (2) 2003年06月 (4) 1993年03月 (1)

eijyo
昨日、今日、齷齪
< 前の月 | 次の月 >
livedoor.gif : 6,795byte : 150 x 42
 あっけなく堀江さんが逮捕され、あっという間に平松さんがライブドアの社長に就任された。まだ、取締役に就任されていないので、執行役員「社長」だが、新役員体制が整えば、代表取締役に選出されるのであろう。
  
 実は、昨日、平松さんとお会いする予定だった。10日ほど前に予定を入れたのだが、ライブドア事件が発生し、大丈夫かな?と思っていたら、月曜日の深夜、秘書の方からキャンセルのメールをいただいた。
 商談がひとつ無くなったのは悲しいが、知人が豊富な経験を活かして、会社や社会に大きく貢献できることは、とても嬉しい。平松さんの弥生社長としてのメッセージは以下に入っている。
http://www.yayoi-kk.co.jp/company/message.html
作成:eijyo 2006.04.24

rakugo3.gif : 2,273byte : 166 x 86
 落語は最近、日曜日の上野鈴本、早朝寄席のみ。朝から、居眠り半分に聴いている。22日、鈴本の階段で常連のオジサンに後ろから声をかけられた。「やあ、久しぶり。黒門亭は?」、「最近、僕はここだけで、ご無沙汰なんですよ。行かれてます?」、「今日も行くよ」 という会話で別れた。
 季節感のある噺が好きで、夏は「青菜」や「夏の医者」が良い。
http://bizpal.jp/eijyo/20050717
 寒いこの時期、「二番煎じ」が無性に聴きたくなる。iPodには馬生のが入っているが、落語は生に限る。
  
 「火の用心、カチカチ」 町内の火の番部屋で、当番の旦那衆が夜回りの合間に、酒や肴を持ち寄って宴会。そこに見回りの役人が戸を叩き、一同はあわてて隠す。ヤカンに入れた日本酒を、煎じ薬だと偽るが、結局は役人に飲まれてしまい「良い煎じ薬だ!」。
 何杯も要求するので、「煎じ薬はもう切れた」と断ると、「さようか。拙者、一回りしてくる間に、二番を煎じておけ!」。
  
 28日、お江戸日本橋亭(http://www1.odn.ne.jp/~engeijou/nihonbashi.html)の「本牧落語五人会」で小ゑん師匠(http://www.netlaputa.ne.jp/~ventain/KOEN/)が二番煎じをヤルとの案内ハガキが届いた。行きたいが、別件が入っている。残念!
作成:eijyo 2006.04.24

BizShow2006.jpg : 25,872byte : 113 x 150
 XMLコンソーシアム(http://www.xmlconsortium.org/)理事の立場で、ビジネス・ショウの委員を拝命している。毎年、日本経営協会(http://www.noma.or.jp/)の茂木会長(キッコーマン)から立派な委嘱状をいただいている。
 展示会やセミナーの企画、助言を行っているが、ビジネス・ショウのオンラインジャーナル「ビジネスシヨウ トピックス」からの依頼で、Web2.0について、久々に原稿を書いた。
 Web2.0とは何か?について、8項目の要約を書いてみた。
 
・ウェッブをプラットフォームとして考える。(それも世界規模で)
・みんなが書き込む智恵や知識を活用しよう。
・ユニークなデータは、「インテル・インサイド」同様、核になる。
・永遠にベータ版(常に最新版)。ユーザーはテスター。
・WebサービスをSOAP、RESTでつなぎ、軽量なプログラムを組み合わせよう。
・PC、携帯、テレビなど様々なインターネット端末として考慮しよう。
・Ajaxなどを使い、もっとリッチなクライアントを提供しよう。
・マスから個へ。ロングテール(長い尾っぽ)が重要。
http://cybs.noma.or.jp/bs-topics32.htm
作成:eijyo 2006.04.24

tomin.jpg : 7,314byte : 206 x 140
 都民のためのコンサートに行った。最近は「都民芸術フェスティバル」と呼ぶらしい。
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/bunka/tominfes/03.html
 30数年前、学生時代はオイルショックの前だったので、A席700円、B席500円だった。1200円という時代が長く続いたが、最近は3800円と2800円でちっとも安くない。
 池袋の東京芸術劇場で東京交響楽団、指揮:現田茂夫、ヴァイオリン:瀬﨑明日香でチャイコフスキーの「ヴァイオリン協奏曲」とリムスキー=コルサコフの「シェヘラザード」。先日は、読響で「展覧会の絵」と「新世界」を聴いたが、やはり名曲は良い。アンコールにボロディンの「中央アジアの草原にて」まで聴かせていただいた。中学時代に良く聴いていたが、生で聴くには初めてかもしれない。

 席は3階のLB(左のバルコニー)C列、10番 B席なので2800円である。これ、2階のLBと間違えて購入し、遠いかなと思ったら、3階席といってもバルコニーがグッとせり出しているので、オーケストラがとても良く見える。しかも、9番10番の2席は、前が空いているので、とても眺めが良い。この席はお勧めである。
 最近、読響で毎月、池袋に通っているが、1階F列6番という前の左側で、ちょっと失敗。芸術劇場は、2階LBのD、E、F列の4番、RBの1番、または3階LBのC、D、E列の10番、RBの1番がお勧めである。
  
 久々に妻と一緒だったので、文流(http://www.ikebukuro-bunryu.com/)の一階で食事。
作成:eijyo 2006.04.24

ozzie.jpg : 11,645byte : 130 x 175
 Web2.0の調査でググっていたら、c|netで、とても興味深い記事を見つけた。『Ray Ozzieが「マイクロソフトのWeb2.0宣言」を書いた理由』というタイトルで、1995年12月の大転換以来、2度目のWebへの方向転換を中島さんが寄稿している。1995年12月の大転換は、私も翌年のPDC(開発者会議)で目の当たりにしているが、今回、ビル・ゲイツではなく、レイ・オジー【写真】からのメモなので迫力は半減している。
http://japan.zdnet.com/column/0601sp002/story/0,2000055207,20093707,00.htm
 ジム・アルチン、シルバーバーグとゲイツ氏の関係など、PDCでいつも講演を聴いていた有名人の論争なので、とても興味深い。
  
 著者の中島さん、以下でちょっとご紹介した。
http://bizpal.jp/eijyo/20050615
 レイ・オジーの略歴はこちら・・・
http://www.microsoft.com/japan/presspass/exec/ozzie.aspx
作成:eijyo 2006.04.24

lfj.jpg : 51,500byte : 624 x 391
 昨年、第1回ベートーヴェンが開催された「熱狂の日」。今年も5月の連休中に東京国際フォーラムで開催されるテーマは生誕250年のモーツアルト。
http://www.t-i-forum.co.jp/lfj/
 メルマガ会員になると先行予約が可能で、1月7日からやっていたが、何となく忙しくて、昨日やっとサイトにアクセス。チケットぴあ(http://t.pia.co.jp/)が代行しているが、770席以下の3ホールは既に売り切れが続出していた。
  
 5月6日の3講演を予約し、近くのセブンイレブンで発券してもらったが、これがとても煩雑。セブン・ドリーム(http://www.7dream.com/)のキオスク端末が撤去されたので、ネットに繋がっているデバイスは、ゼロックスのコピー機のみ。これを使って、発券証明書のようなA4の紙を打ち出すのだが、3枚共に、電話番号、住所、氏名などをコピー機のタッチパネルから入力しなければならない。
 それをレジに持って行って、ようやく入場券がもらえる。この間10分。もっと効率の良い手順はいくらでも考えられるのだが・・・
作成:eijyo 2006.04.24

sns.jpg : 5,329byte : 95 x 140
 毎日、200件以上のスパムメールが舞い込む。90%以上、Outlookのフィルターが迷惑メールフォルダーに放り込んでくれるが、新手のスパムは受信ボックスに入る。本日初見山で、以下のメールがXXXXXX@white.livedoor.comというフリーメール・アカウントから入ってきた。
  
タイトル:昨日の参加者が確認出来ます
本文:
情報・コミュニティーに最適!
ソーシャルネットワーキングサイトに参加してみませんか?
安心無料掲示板
http://www.petit-XXXX.net/XXX/XXXXXX/
なかなか会えない友人との交流の場として。
友人の友人やお知り合いといった、面識のない方との交流のきっかけ作りに。
日記を公開して友人・知人との交流を活発に。
興味のあるコミュニティーに参加して
相互の意見交換や情報共有の場を開拓してみて下さい
  
 クリックしてみると、「完全無料」を謳い、メルアド、ログインID、ニックネーム、携帯番号、パスワード、生年月日などの入力となる。中には入らなかったが、出合い系サイトである。
 SNSの利用分野として、出合い系は有力で、http://bizpal.jp/eijyo/20051116でご紹介した通り、元祖SNS、Orkut.comもブラジル人の出合い系が中心となっている。しかし、スパムメールはいただけない。上記の通り、良いソーシャルネットワーク紹介文なのに・・・
作成:eijyo 2006.04.24

100pc.jpg : 7,495byte : 201 x 150
 100ドルの手動自家発電式ノートパソコンが、昨年の秋から話題となっている。
http://laptop.media.mit.edu/
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20051003105.html
 アフリカの村落など、電気がない場所でも使えるよう、手回し発電機能を備え、OSはリナックス。無線LANは装備されており、電気が届かない場所にも、情報は到達することを示している。
 MIT(マサチューセッツ工科大学)のメディア・ラボが提唱し、台湾メーカーが製造することになったが、500から1500万台という途方もない台数である。因みに、日本の年間パソコン出荷台数が1000万台。
 メディア・ラボのドンがニコラス・ネグロポンティ教授(理事長)なのだが、これを「ネグポン」と呼ぶリクルートR25の軽さ。いいですね。
  
 コピペ(コピー&ペースト)、ネスケ(ネットスケープのブラウザー)、ググル(グーグルで検索する)など3文字省略語がIT業界で流行っているので、どうせなら「ネグポ」として欲しかった。「ぬるぽ」(ヌルNullポインター、プログラミング用語)も現代用語に採用されたし・・・
 それにしても、富士通FM-Vのコマーシャルの「キムタ」は秀逸!
作成:eijyo 2006.04.24

sonyreader.jpg : 32,450byte : 418 x 495
 ラスベガスで開催されているCES、SONYのハワード・ストリンガー社長のキーノート・スピーチで、読書端末が紹介された。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0601/06/news027.html
http://japanese.engadget.com/2006/01/06/sony-readr/
 白いリブリエをグレーに変え、キーボードをなくしたものだが、BBeBではなく、当然ながらPDFのReaderとなっている。Sony Connect Store(http://musicstore.connect.com/)での電子書籍のダウンロード販売も開始するとのこと。出版業界に詳しい方が担当されていれば良いが、テクノロジー一辺倒でコンテンツ・ホルダーと付き合うのは危険である。
 数年前、AdobeはAcrobat ReaderをAdobe Readerに名称変更した。今回、その技術を使ったSony Readerが登場したわけだが、「Sony Adobe Reader」と呼ばれるほどの密接な関係がなければ、米国での普及は難しいと思う。
http://products.sel.sony.com/pa/PRS/
  
 日本のリブリエは電子辞書の発展系として登場したが、Sony ReaderはiPodの読書版、つまりハードディスクの塊であるiPodに対して、ディスプレイ装置を強調し、「音楽の次は読書」という時代の先端を意識している。
 http://bizpal.jp/eijyo/20050106の大賀スピーチの汚名を返上し、「開拓者であり続けるSONY」を演出することには、成功したと思う。
作成:eijyo 2006.04.24

1000cards.JPG : 61,455byte : 800 x 631
 寝正月だったので、いくつか仕事を持ち帰ったが、怠惰に過ごしてしまい、残った仕事の一つが、昨年いただいた名刺の整理。個人的なデータベース(DB)への登録作業である。
 昨年は、「古川さん卒業式」(http://bizpal.jp/eijyo/20050628)、「AccessPC(齷齪PC)の会」、「前坂さんを偲ぶ会」と、20年前のパソコン創成期のメンバーと再会する機会が多かったので、古いDBをたくさん更新できた。
 昨日の正午から始めて本日夜8時まで、外出もせずセッセと確認と入力を繰り返した。昨年はセミナー講師や業界団体のお付き合いなどで、いただく名刺がドンドン増え1000枚を超えていた。一枚一枚、思い出しながらの楽しい仕事であった。
  
 IT業界や出版業界の方々なので、メールアドレスが無いのは、とても偉い一部の社長さんなど、ごく僅か。DBには、住所、会社名、部署名、役職、氏名、メールアドレス、URLなどを入れた。電話番号、FAX番号は今や不要である。
 名刺は会社の顔だが、インターネットに対する考えがよくわかる。名前の下に大きくアドレスを書いたり、ベンチャー系だと名前よりもアドレスのほうが大きい会社もある。逆に、5ポイントくらいの小さな文字で、アドレスとURLが載っている名刺も多い。URLとメールアドレスのみの名刺でも作ってみるか。
作成:eijyo 2006.04.24

ogai.jpg : 18,824byte : 180 x 276
 年末に借りた本やCDの返却で、鴎外図書館へ。図書館の先が記念館となっているので、いつも鴎外さんのデスマスクなどを拝見している。1月18日まで企画展「鴎外宛の年賀状 =著名文学者との交流=」。
 夏目漱石、泉鏡花、北原白秋、斉藤茂吉など錚々たる文人からの年賀状が並んでいるが、どれも住所がとても短い。
・小倉師団軍医部 / 森 林太郎 様      東京上根岸 正岡常規 (正岡子規)
・出征第二軍 / 軍医部長 / 森 林太郎 様 小山内 薫
・本郷区千駄木町 / 森 林太郎 様      内田 貢 (内田魯庵)
・本郷千駄木 / 森 鴎外 先生         谷崎 潤一郎
  
 もちろん郵便番号など無く、昔はこんな感じだった。特に有名人ではなくても、実家の母方の祖母にも「佐賀市西堀端 / 塚原 豊子」で届いていた。
 メルアドはもっとシンプルで、一瞬にして世界中に届いてしまうが・・・
作成:eijyo 2006.04.24

kansanjyu.jpg : 4,679byte : 127 x 174
 昨年9月から11月にかけて、新会社法や企業会計、中国経済などのセミナーを聴いたが、今年も、今週から3月まで、土曜日の集中講義など、いろいろ聴講する予定。
 今年、第一回目で、東大教授 姜尚中(カン サンジュン)さんの講義を聴いた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%9C%E5%B0%9A%E4%B8%AD
 解説に『揺れ動く朝鮮半島、台頭する中国、渦巻く反日の声。ナショナリズムを越える和解の政治学を提唱する講師が、21世紀東北アジアの新しい秩序と日本の選ぶべき方向を語ります』とあるが、2時間、みっちり、持論を展開され、160名の参加者は皆さん大満足。質問にもしっかり答えていただき、30分オーバーで終了。
・大東亜共栄圏と東アジア共同体構想。岸信介のお孫さんが次の首相か?
・北朝鮮問題の6ヶ国協議の成否が、東アジア共同体の成立に大きな影響を与える。
・中国と米国の冷戦が取りざたされているが、ソ連は軍事大国だが経済的には中進国、現在の中国は経済大国なので、冷戦にはならない。しかし、米中の対立で日中の対立も強まる。
・北朝鮮と韓国の経済格差は100倍以上。経済的には併合されていく。
・1945年から55年までの10年間で日本のポイントが切り替わったが、今、また、切り替わりつつある。
・ナショナリズムという病に免疫を持てば、日本のアジア化は可能。
  
 インターネット、特にGoogleはナショナリズムを超越した存在だと思う。
作成:eijyo 2006.04.24

kotoritei.jpg : 12,080byte : 303 x 222
 健保組合の施設である溜池の「木都里亭」で、会社の古株と新年会。被保険者は格安で会食できるが、氏名と保険証番号を事前申請の書類に書かなければならない。
http://www.its-kenpo.or.jp/its_2/kenshin/index.html
 管理部に書いてもらったら、上記の通り。
 1は一昨年亡くなった創業社長である。私は4番。町医者では、この番号で「偉い人」なのかどうかチェックするとのことだが、確かにどの会社も入社順の連番となっている。因みに、1月4日入社のYくんは316番。現在の社員数を引くと、21年間で約200名が退職したことになる。年平均10人弱。誇れる数字だと思う。
  
 気心の知れた創業からの仲間なので、新年会は大いに盛り上がり、上の階のバー、ブロッサムに場所を移して、4時間近く話した。真剣な話題もいくつか出たが、昔話しは以下の通り。
・MS-DOSはアスキーの黒い本を理解していれば、それが全てだった。
・シフトJISを誰が考えたのか、古川さんのブログなどで話題になっている。
・CP/MのPIPと、MS-DOSのCOPYが逆で、バックアップの有無も違った。
・最初のパソコン用ハードディスクは5MB、8インチプロッピィは256KB。
 などなど・・・
作成:eijyo 2006.04.24

sns3.jpg : 8,737byte : 150 x 60
 出社したら、年末にリニューアルした雑誌棚に、しっかり、本日発行のR25 No.75が入っていた。タイトルに「SNSはどこまで拡大していく?」とあり、以下が紹介されている。
・モンデール「スイーツ探検隊」【写真】
http://sns.monteur.co.jp/
・サガン鳥栖SNS
http://saganfc.jp/
・愛犬家向けBEAT-kun
http://beatkun.com/
・コメントを寄せているのは、ゴールネットの杉山さん
http://www.goalnet.co.jp/
  
 mixiが昨年8月に100万人を突破し、その4ヵ月後には200万人を突破したとのこと。個人向けSNSはmixiが一人勝ちの状況だが、法人向け(BtoBまたはBtoBtoC)SNSは、今年、新規参入と淘汰が繰り返されると思う。
 BizPalは勝ち残れるかな? 勝たなくてもいいが、「はじめチョロチョロ、なかパッパ、赤子泣いても蓋取るな」的な考えで、じっくり成熟させ、残らねば!
作成:eijyo 2006.04.24

suikoden.jpg : 26,372byte : 102 x 155
 年末から中国電視台が製作した、テレビドラマ「水滸伝」を見はじめた。DVD1枚に45分が5話。8枚あるが、12話くらいでつまらなくなった。映像が30年前の日本のドラマ風でいただけない。ライティング、役者の演技、エキストラの雑な表情そして、何よりも口をパクパクのアフレコがいただけない。
 ビデオは諦めて、横山光輝のマンガ「水滸伝」全8巻を読んだ。
http://www.ebookjapan.jp/shop/title.asp?titleid=4755
 駒田信二の本物を読まなければ、書く資格はないが、ちょっとだけコメントする。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/toelkin/
・林冲が度量のない王倫を殺害するのは理解できる。
・高球ら4悪人を殺さなければ世直しにはならない。勧善懲悪であってほしい。
・108人の頭領中27人しか残らない、後半は、面白くない。
・盧俊義の梁山泊への勧誘など、やり方が汚い。権謀術数の世界を描きすぎている。
作成:eijyo 2006.04.24

hakone.jpg : 30,735byte : 300 x 214
 11時ごろ、日本橋の高島屋へ。玄関が騒がしいので、訊いてみたら「半頃に箱根駅伝が通る」とのこと。買い物もそこそこにして、11:45には、最前列を確保。しかし、12時半を過ぎても選手は来ない。どんどん人垣は増え、3重くらいの列になっている。警備の人に訊いたら、1時半通過予定とのこと。
 最前列を確保しているので、抜けるに抜けられない。車で来たし、コートを買おうと思っていたので、セーターだけの薄着。朝の快晴がうそのように曇り、寒くなってきた。
 明治大学の応援歌を流す、白いソアラのオープンカーが通り、読売新聞の広報車が「声援よろしくお願いします」と通りぬけ、いよいよ、選手が見えてきた。高島屋の正面玄関は立錐の余地もなくなっている。
 1時半、亜細亜大学 岡田直寛選手【写真】がにこやかに走り去り、20名中15名を応援したが、皆さん小柄で痩せている。寒空で2時間、熱く燃えたのは、最後の15分だけ。来年は、コートとラジオとデジカメ持参で出かけなければ・・・
作成:eijyo 2006.04.24

AmericanRap.jpg : 7,468byte : 147 x 240
 昨年の年始はドイツと中国の映画を見たが(http://bizpal.jp/eijyo/20050104 )、今年は、以下の2本。
asin:B000803C8O:detail
 風太郎さんのブログ(http://village.ebookjapan.jp/fu-tarou/00018/ )で詳しく紹介されているが、1952年、チェ・ゲバラ、24歳の青春旅行記である。中南米を颯爽とオートバイで走りぬける。制作はロバート・レッドフォード。
  
アメリカン・ラプソディ【写真】
asin:B00005RYLY:detail
 ハンガリーから米国に亡命した家族の実話で、その本人が監督している。ヒロインにナスターシャ・キンスキーとスカーレット・ヨハンソンという好きな女優なので、大満足。
  
 三が日、元旦:恵比寿、2日:上野、3日:日本橋と歩き回ったが、松飾りをつけた乗用車を1台しか見かけなかった。都バスは旗を2本立てている。松飾りを付けない家も多い。商店は2日から空いているし、お正月らしさが、無くなってきた。

作成:eijyo 2006.04.24

dora.jpg : 65,330byte : 340 x 465
 昨年同様、出版社の広告を朝日新聞東京版からピックアップ。
1面3段1/8(三八) 研究社、雄鶏社、誠文堂新光社、実業之日本社、朝倉書店、山川出版社、東大出版会、有斐閣
2面 5段 新潮選書 国家の品格
3面 5段 文藝春秋 はじめての文学シリーズ
4面 5段 三省堂 類語新辞典、現代俳句大辞典
5面15段 岩波書店 新日本古典文学大系
6面 5段 大修館書店 ジーニアス、明鏡、漢語林
7面15段 講談社 2006FIFAワールドカップ公式ガイドブック
8面]15段 新潮文庫 ざしきわらし よしもとばななのお年玉小説
9面 4段 光文社新書 下流社会
10面15段 集英社 ファーブル昆虫記
11面 5段 東京書籍 全訳古語辞典、フェイバリット英和辞典
12面15段 小学館 映画ドラえもん のび太の恐竜2006【写真】
  
 昨年(http://bizpal.jp/eijyo/20050102)は散見されたデジタルコンテンツ系が全滅し、URLも強調されていない。講談社も小学館もちょっと、フェイントをかけたような内容。
 その外は、相変わらず乗用車、ビール、住宅、映画、デパートなどが15段で出している。大晦日のフルカラー見開き全面広告FF XII(ファイナルファンタジー12、http://www.ff12.com/)が圧巻だった。
作成:eijyo 2006.04.24

< 前の月 | 次の月 > | このページのTOPへ↑