<<September 2017>>
SuMoTuWeThFrSa
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

アクセス数:0000221455

2015年10月 (1) 2015年07月 (1) 2011年12月 (2) 2011年09月 (8) 2011年08月 (10) 2011年07月 (4) 2011年06月 (1) 2011年05月 (2) 2011年04月 (1) 2011年03月 (2) 2011年02月 (7) 2011年01月 (22) 2010年12月 (6) 2010年11月 (1) 2010年10月 (5) 2010年09月 (30) 2010年08月 (4) 2010年07月 (5) 2010年06月 (1) 2010年05月 (10) 2010年04月 (7) 2010年03月 (8) 2010年02月 (17) 2010年01月 (24) 2009年12月 (21) 2009年11月 (16) 2009年10月 (31) 2009年09月 (7) 2009年08月 (15) 2009年07月 (20) 2009年06月 (5) 2009年05月 (11) 2009年04月 (17) 2009年03月 (17) 2009年02月 (12) 2009年01月 (14) 2008年12月 (17) 2008年11月 (26) 2008年10月 (1) 2008年08月 (9) 2008年07月 (31) 2008年06月 (19) 2008年05月 (21) 2008年04月 (19) 2008年03月 (18) 2008年02月 (27) 2008年01月 (30) 2007年12月 (38) 2007年11月 (43) 2007年10月 (12) 2007年09月 (13) 2007年08月 (20) 2007年07月 (26) 2007年06月 (24) 2007年05月 (20) 2007年04月 (22) 2007年03月 (32) 2007年02月 (29) 2007年01月 (32) 2006年12月 (13) 2006年11月 (15) 2006年10月 (7) 2006年09月 (2) 2006年08月 (22) 2006年07月 (4) 2006年06月 (3) 2006年05月 (8) 2006年04月 (32) 2006年03月 (16) 2006年02月 (22) 2006年01月 (18) 2005年12月 (21) 2005年11月 (19) 2005年10月 (24) 2005年09月 (24) 2005年08月 (22) 2005年07月 (29) 2005年06月 (30) 2005年05月 (26) 2005年04月 (18) 2005年03月 (29) 2005年02月 (26) 2005年01月 (23) 2004年12月 (35) 2004年11月 (30) 2004年10月 (11) 2004年04月 (1) 2003年08月 (2) 2003年06月 (4) 1993年03月 (1)

eijyo
昨日、今日、齷齪
< 前の月 | 次の月 >
 ハリー・ポッターの販売実績をGoogleで探したら、いろんな部数情報が出てきた。
 新聞報道が正しいかなと思い、出版系の業界紙「新文化」を「ハリ site:shinbunka.co.jp」で検索したところ、
2002.01.22 日本語版 第1作446万部、第2作323万部、第3作270万部
2002.01.24 日本語版 3巻合計で1000万部を突破
2002.10.24 日本語版 第4作 初版230万部
 などが見つかった。
 第5作のUS版は、初版680万部でアメリカ児童書の新記録、UK版は700万部とか。
 それにしても、日本語版第4作の販売部数が気になる。買取りなので、書店までは届いているが、不良在庫は何百万部あるのだろうか。
  
【2004.11.23追記】
 今日の朝日新聞朝刊に「大誤算ハリポタ第5巻」仕入れすぎで書店が悲鳴 というタイトルで「不死鳥の騎士団」の販売状況が紹介されていた。
 2年前の第4巻は第1位が8週間続いたが、第5巻は2週間だったが実売部数は230万部とのこと。初版で290万部刷られているので60万部が「買い取り」で書店に在庫されている。静山社の松岡佑子社長は「クリスマスに向けて新聞広告を出す」と発言。
http://www.sayzansha.com/jp/

作成:eijyo 2006.04.24

 昨日、GemStarから、eBook完全撤退のアナウンスがあった。
 Rocket eBookとSoft Bookの二社を買収したGemStar社(テレビ予約Gコードの発明者ヘンリー・ユエン氏の個人企業)は、ヨーロッパ進出、「Read it First」(話題本を紙より先に電子で出版)など3年前には勢いがあった。しかし、一昨年、昨年とフランクフルト・ブックフェアに展示はしているものの、停滞気味。
 米国最大の雑誌「TV Guide」を含むユエン氏の全事業を、ルパート・マードック(Rupert Murdoch)氏のNews Corp(http://www.newscorp.com/)が買い取り、「これでeBookは消滅か」と思っていたが、悪い予想が当たってしまった。
 JEPA(日本電子出版協会)でも数回、紹介している。
http://www.est.co.jp/ks/dish/rocket/rocket.htm
http://www.est.co.jp/ks/dish/0012eb/nw14.htm

 読書端末の販売は直ちに停止
 電子書籍コンテンツも7月26日までで販売停止
 Web上の個人用BookShelf(書庫) は3年間運用 とのこと。
 1998年、Comdexで偶然見つけて、すぐにインターネットから購入し、翌年、PaloAltoのNuvoMeida社まで行って、Open eBook(OeBF)関連の話などしたので、個人的にも思い入れがある。
http://www.est.co.jp/ks/pinfo/00_2year.htm
http://www.est.co.jp/ks/pinfo/03eBook.htm
 一つの時代が終わった感じがする。
http://www.gemstar-ebook.com
 そして、新しい時代が始まる予感も・・・
作成:eijyo 2006.04.24

 Amazon.co.jpからニュースが届いた。
> [ 1 ]世界で一番読まれているアメリカ版「ハリー・ポッター」シリー
> ズ、待望の5作目を、どこよりも安くなんと【50%OFF】で!
> 『Harry Potter (Book 5) US版: Harry Potter
> and the Order of the Phoenix』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/043935806X/hmm019-22
 確かに、US$29.99 3495円が1747円しかも1500円以上、配送料無料キャンペーン中なので、これポッキリで896ページのペーパーバックが一晩で届く。
 そこで気になるのが、日本語版。第四作が未だに書店に溢れており、Amazonでも5548円で英語版との抱き合わせ販売を行っている。
 版元と書店の力関係にもよるが、第五作日本語版は第四作と交換、みたいな話になれば、大量の紙の無駄使いである。

作成:eijyo 2006.04.24

 本日13:00から待望のAcrobat Readerの日本語最新バージョンのダウンロードが開始された。名称も「Adobe Reader」に変更され、名実共に「Adobeの顔」となった。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/
 ダウンロードして驚いたのは、そのプログラムサイズ。何と54MBもある。Acrobat Reader 5.0が17MB、eBook Readerが34MBなので、その合計値よりも大きくなっている。Adobeはいつも重厚長大なソフトを作るのだが、全世界で5億本もインストールされているので、5億×54M=27PB(ペタバイト)ものハードディスクを消費することになる。
 この程度は、今となっては誤差範囲かもしれないが、Adobeが買収する前のアルダス社製のAldus PageMaker 3.0の900KBが懐い。
 これを作ったジェレミー・ジェイチ(Jeremy Jaech)さん、Visioの役員だったが、今もご活躍のようだ。
http://seattlepi.nwsource.com/venture/178415_vc18.html
http://etl.stanford.edu/handouts/9798_spr_speakerbio/jaechbio.html
作成:eijyo 2006.04.24

< 前の月 | 次の月 > | このページのTOPへ↑