<<November 2018>>
SuMoTuWeThFrSa
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678

アクセス数:0000221455

2015年10月 (1) 2015年07月 (1) 2011年12月 (2) 2011年09月 (8) 2011年08月 (10) 2011年07月 (4) 2011年06月 (1) 2011年05月 (2) 2011年04月 (1) 2011年03月 (2) 2011年02月 (7) 2011年01月 (22) 2010年12月 (6) 2010年11月 (1) 2010年10月 (5) 2010年09月 (30) 2010年08月 (4) 2010年07月 (5) 2010年06月 (1) 2010年05月 (10) 2010年04月 (7) 2010年03月 (8) 2010年02月 (17) 2010年01月 (24) 2009年12月 (21) 2009年11月 (16) 2009年10月 (31) 2009年09月 (7) 2009年08月 (15) 2009年07月 (20) 2009年06月 (5) 2009年05月 (11) 2009年04月 (17) 2009年03月 (17) 2009年02月 (12) 2009年01月 (14) 2008年12月 (17) 2008年11月 (26) 2008年10月 (1) 2008年08月 (9) 2008年07月 (31) 2008年06月 (19) 2008年05月 (21) 2008年04月 (19) 2008年03月 (18) 2008年02月 (27) 2008年01月 (30) 2007年12月 (38) 2007年11月 (43) 2007年10月 (12) 2007年09月 (13) 2007年08月 (20) 2007年07月 (26) 2007年06月 (24) 2007年05月 (20) 2007年04月 (22) 2007年03月 (32) 2007年02月 (29) 2007年01月 (32) 2006年12月 (13) 2006年11月 (15) 2006年10月 (7) 2006年09月 (2) 2006年08月 (22) 2006年07月 (4) 2006年06月 (3) 2006年05月 (8) 2006年04月 (32) 2006年03月 (16) 2006年02月 (22) 2006年01月 (18) 2005年12月 (21) 2005年11月 (19) 2005年10月 (24) 2005年09月 (24) 2005年08月 (22) 2005年07月 (29) 2005年06月 (30) 2005年05月 (26) 2005年04月 (18) 2005年03月 (29) 2005年02月 (26) 2005年01月 (23) 2004年12月 (35) 2004年11月 (30) 2004年10月 (11) 2004年04月 (1) 2003年08月 (2) 2003年06月 (4) 1993年03月 (1)

eijyo
昨日、今日、齷齪
< 前の記事 | 次の記事 > | 最新20件を表示
Cromemco2.jpg : 22,921byte : 350 x 267
 クロメンコ社は、サンフランシスコの南、スタンフォード(Stanford)大学 電気工学科のハリー・ガーランド(Harry Garland)とロジャー・メレン(Roger Melen)が1975年に設立した会社で1985年頃までの10年間活躍した。アップル同様、パーソナル・コンピュータの草分け的な会社である。
http://www.old-computers.com/museum/company.asp?st=1&m=30
http://www-db.stanford.edu/pub/voy/museum/pictures/display/3-5-CROMEMCO.html
  
 1978年、初めての海外旅行でサンフランシスコの第2回ウェスト・コースト・コンピュータフェア(WCCF)に行った際に、スタンフォード大学を見学し、ハリー・ガーランド先生にクロメンコ社を紹介していただいた。社名の由来は、以下の寮からと話されていた。
http://www.stanford.edu/dept/hds/shs/gradhousing/cro.html
 CPUにZ-80を採用し、その上で、CP/Mとクロミックス(Cromix)というUnixベースのOSが動いていた。当時、アップル(Apple)、コモドール(Commodore)、アタリ(Atari)、タンディ(Tandyラジオ・シャック)などが、個人向けのホーム・コンピュータ、おもちゃコンピュータを作っていたが、クロメンコは最初から、S-100バスを使い、筐体やOSも堅牢な、法人向け、産業界向けのコンピュータを作っていた。
  
 日本では、旭硝子が代理店となり、売り出された。私は親近感があったので、Z-2【写真】などをシステム販売させていただいたが、Z-80A、クロック4MHz、メモリ<del datetime="2005-11-02T23:56:39+09:00">256</del> 64KB(キロバイト)上で、しっかりCromixが動いていた。
 某社の次世代OSは、最小メモリ512MB(メガバイト)を目標としているが、ベータ版は2GB(ギガバイト)のメモリが必要である。荒井由美ではないが、「あの日に帰りたい」気持ちもある。
作成:eijyo 2006.04.24


78年に256Kとは驚き。わたしの初めてのPC、SinclairZX81もCPUはZ-80.1K!Basicに8Kメモリ。放電破壊紙のプリンタで名刺を作って遊んだりしました。こないだあけてみたらマザボとキーボードをつなぐフィルムケープルがボロボロになっていました。
作成:old_tallinn 2006.04.24


old_tallinnさん ご指摘ありがとうございます。間違いました64Kか128KBだったと思います。同じ法人向けですが、松下通信のMyBrain700、800という機種では、24KBのメモリ中、16KBがMSのDiskBasicで、残りの8KBで業務アプリケーションを開発しました。
作成:eijyo 2006.04.24


私も間違えました。ZX81 は 8K BASIC + 1K RAM でした。詳細は下記に
http://www.honneamise.u-net.com/zx81/zx81faq.html
作成:old_tallinn 2006.04.24
< 前の記事 | 次の記事 > | 最新20件を表示このページのTOPへ↑

このページのTOPへ↑