アクセス数:0000032823

<<March 2017>>
SuMoTuWeThFrSa
2627281234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

2016年11月 (1) 2016年10月 (7) 2016年09月 (9) 2016年07月 (18) 2016年06月 (5) 2016年05月 (4) 2016年04月 (3) 2016年03月 (1) 2016年02月 (1) 2016年01月 (2) 2015年11月 (1) 2015年10月 (2) 2015年09月 (1) 2015年07月 (2) 2015年06月 (1) 2015年05月 (1) 2015年04月 (4) 2015年03月 (3) 2015年02月 (2) 2015年01月 (2) 2014年12月 (1) 2014年11月 (3) 2014年10月 (2) 2014年09月 (1) 2014年08月 (3) 2014年07月 (2) 2014年06月 (1) 2014年05月 (1) 2014年04月 (1) 2014年03月 (2) 2014年02月 (1) 2014年01月 (1) 2013年12月 (1) 2013年10月 (1) 2013年09月 (1) 2013年07月 (1) 2013年06月 (2) 2013年04月 (1) 2013年02月 (1) 2013年01月 (1) 2012年11月 (2) 2012年10月 (1) 2012年09月 (1) 2012年06月 (1) 2012年05月 (1) 2012年04月 (1) 2012年03月 (2) 2012年02月 (1) 2012年01月 (1) 2011年12月 (1) 2011年11月 (2) 2011年07月 (2) 2011年06月 (1) 2011年04月 (1) 2011年03月 (1) 2011年01月 (1) 2010年12月 (2) 2010年11月 (2) 2010年10月 (1) 2010年03月 (2) 2009年12月 (1) 2009年11月 (1) 2009年10月 (1) 2009年08月 (3) 2009年07月 (1) 2009年05月 (1) 2009年04月 (1) 2009年03月 (1) 2009年02月 (1) 2009年01月 (4) 2008年12月 (3) 2008年11月 (1) 2008年10月 (3) 2008年09月 (5) 2008年06月 (1) 2008年04月 (1) 2008年03月 (1) 2008年02月 (2) 2008年01月 (3) 2007年12月 (3) 2007年11月 (2) 2007年10月 (1) 2007年09月 (1) 2007年08月 (2) 2007年05月 (1) 2007年04月 (2) 2007年03月 (1) 2007年02月 (3) 2007年01月 (1) 2006年12月 (2) 2006年11月 (2) 2006年10月 (4) 2006年07月 (2) 2006年05月 (1) 2006年04月 (3) 2006年02月 (1) 2005年12月 (1) 2005年11月 (1) 2005年10月 (2) 2005年09月 (2) 2005年08月 (2) 2005年07月 (4) 2005年06月 (2) 2005年05月 (6) 2005年04月 (4)

< 前の記事 | 次の記事 > | 最新5件を表示
豹変した自民党都議団の本音は小池新党への警戒

古来、日本では絶世の美女について「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という。その百合の花のような小池百合子都知事にわたくしはぞっこん惚れ込んでしまったらしい。

朝から晩まで、テレビで新聞で、小池都知事についてのニュース、話題はないかと探している自分は、傍目にはまさしく「百合子さんの追っかけ」、百合は英語ではLilyだから「リリーの追っかけ」だ。

いい歳こいていい加減にしなさいと誰もがいうだろう。
しかしわたくしはアメリカのトランプ大統領候補(共和党)のような気持ちでリリーの追っかけをしているわけではない。小池都知事こそは東京都の課題はもちろん、日本の難問題である悪化する一途の財政赤字を解決するだけのパワーを秘めた唯一の政治家だとみているからである。

東京都議会の最終日の模様は、MXTV(東京メトロポリタンテレビ)で見まもった。そしたら都議会自民党のトップバッターが「すべての議案に賛同するものであります」ときたもんだ。あの突っ張っていた自民党が小池都知事に全面降伏である。

豊洲市場問題では共産党が提案した刑事告発もできる百条委員会は見送られて、民進党が主張した特別委員会で継続審議されることになった。

最後の採決では、都知事の給与の半減条例を審議した総務委員会でも聞いた「異議なし」の唱和で小池都知事が提案した案件はすべて可決され、成立した。まるで都議会の全会派がみな小池新党になってしまったかのような最終日の光景だった。

ご機嫌の小池都知事が、御礼に各会派を回ると、初登庁の日は両手を後ろ手にして握手も交わさず一緒の写真撮影も許さなかった都議会自民党の川井重勇議長が笑みを浮かべて自ら握手を求め、記者団の求めに応じてにこやかにポーズ。都議たちも大挙、あいさつに集まってもはや自民党は爪も牙も小池都知事に抜かれてしまったかのよう。

かくて都議会自民党との全面対決で9月28日に始まった東京都の定例都議会は、小池都知事の全面的な勝利で幕を閉じた。
なにがこうも都議会自民党を豹変させたのだろうか。
1)豊洲市場への移転の延期反対などと言ってられない毒物が次々と検出される新事態が起きている。
2)都議会の開会の翌日、都知事が東京五輪施設に大なたを振るう見直し案を提案し、これを都民の80%以上が支持している。
3)中央の二階俊博自民党幹事長と石原伸晃経済産業大臣の石原伸晃議員に代わって党都連会長になった下村博文幹事長代行と小池都知事が会談して、改めて「撃ち方やめ」を指示した。

大きくは以上の3つの理由が考えられるが、わたくしのみるところもっと切羽詰まった理由が潜んでいる。
小池都知事が応援を確約した東京10区の補欠選挙のあと、小池新党の母体となるであろう小池都知事を塾長とする政経塾「希望の家」が10月30日に開講する。

自民党の都議としては、来年7月に予定される都議会議員選挙で小池新党から候補者を立てられてはひとたまりもない。ここは自らが小池都知事ににじり寄っておくに限ると踏んだとにらんでいる。
なかには豊洲市場問題が自民党議員を巻き込んだ刑事事件に発展した場合の損得を計算している議員たちもいるだろう。
作成:Sanshiro 10.14 06:51 更新:10.14 09:00
< 前の記事 | 次の記事 > | 最新5件を表示このページのTOPへ↑

このページのTOPへ↑